世界の「ごちそう(特別なときに食べるような料理)」を調べています!

(南米・赤道直下、太平洋などの南国、北欧などで、めったに採れない材料を使った料理や、日本では決してお目にかかれない料理など、幅広く知りたいです)。
また関連書籍などの情報もあれば、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/23 15:46:35
  • 終了:2007/01/29 16:20:49

回答(6件)

id:hamster009 No.1

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502007/01/23 16:11:26

ポイント19pt

トナカイ(フィンランド)

http://www.shinshu.co.jp/lensai/finland/fin106_110.html

id:gon0604 No.4

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92007/01/23 23:41:35

ポイント18pt

フルーツバット(ミクロネシア・パラオなど)

http://www.geocities.jp/captainmacjp/table/palau.html

id:gon0604 No.5

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92007/01/23 23:52:57

ポイント18pt

蟻の卵、蛹(タイ)

参考関連書籍はhttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B1%8B%E5%...

この本の珍味に書いてあるページに載っています。

ちなみにこの本は他には、椰子の幹、竹に住む虫など

日本じゃ食べないだろうなあと言う物が載っていました。

id:takomasa No.6

takomasa回答回数61ベストアンサー獲得回数02007/01/25 01:02:03

ポイント18pt

シュールストレミング

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A...

スウェーデンで作られるニシンの缶詰で、缶の中で発酵が進むため、すごく臭い。

解禁日が決められており、解禁日にはワインのボージョレーヌーボーのように、あちこち(屋外)でシュールストレミング・パーティーが開かれるそうです。「特別なご馳走」というより、「食べることそのものがイベント」という感じだと思うので、趣旨に合わなかったらごめんなさい。

検索すると、度胸試しに挑戦した人たちの体験記がいろいろ見つかりますが、日本へ輸入されたものは発酵が進みすぎて状態が悪くなっているようで、本来の味(と臭さ)を楽しめた人は少ないようです。

韓国のホンオ・フェ

http://www.ntv.co.jp/wrs/renewal/ranking/20040704/01.html

魚のエイを発酵させたもので、強烈なアンモニア臭があるけれどおいしく、栄養価も高いそうです。

結婚式のような祝い事には欠かせないとのこと。

ハワイの宴会ルアウとイム料理

http://www.plus-hawaii.com/old-lahaina-luau-program.htm

めでたいことがあったときに、地面に穴を掘り、葉っぱで包んだ肉の塊や芋などを埋め、上で火を焚いて蒸し焼きにするそうです。

どれも食べてみたいです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません