「コレステロール値が高い人の割合(全人口の何%)」、「脂肪肝の患者の割合・人数」、「脂肪肝の一番発症が高い年齢」を調べています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/24 12:55:59
  • 終了:2007/01/31 13:00:04

回答(3件)

id:KazyN No.1

KazyN回答回数352ベストアンサー獲得回数322007/01/24 14:25:25

ポイント27pt

若干お求めのものとは異なるかもしれませんが、コレステロール値については、ここの図4・表4あたりの資料が参考になるのではと思います。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_18_1.html

id:ichthyostega No.2

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222007/01/24 14:47:16

ポイント27pt

高脂血症については、潜在患者数としては3000万人とも言われているようです。

ですから、人口比としては、20から25%と言ったところでしょうか。

年齢的には性差があり、男性では30代以降、女性では50代以降に増加するようです。

http://www.shionogi.co.jp/metabolic/hyperlipidemia/index.html


脂肪肝の頻度はデータの取り方や地域によって違うようです。

下記ページ中、

「(2)脂肪肝の頻度」という項目に、

佐賀県の成人病センターの検診から得られた脂肪肝の疫学的データが載っています。

http://www.gifu-silver.or.jp/kenkou/kenkou1704.html

また、学会発表では

演題番号20-13で宮城県対がん協会が実施した健診受診者5,529人対象のデータ

http://www.ecei.tohoku.ac.jp/~jsum/program/program20.html

長崎に在住していた高齢1,273人のデータ

http://www.rerf.or.jp/nihongo/rr/rr9809.htm

などがありました。

これらによると、「脂肪肝の一番発症が高い年齢」というのは

30歳後半から50歳ぐらいというあたりになり、若年と高齢では頻度が低いと言うことになりそうです。

id:daikanmama No.3

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822007/01/24 18:52:54

ポイント26pt

脂肪肝の統計値(患者の割合)については、こちらのページに記載されています。

http://mcs.mitsukoshi.co.jp/weblog/myblog/1/15788

体重との関係が深い脂肪肝の統計値をみてみますと、日本人の脂肪肝患者が増えてきています。2000年では25%、4人に1人の割合です。(人間ドック結果)

BMI増加が脂肪肝増加に比例しており、かつBMI25以下の人でもある程度の脂肪肝が認められます。特に30才代に増加傾向があり、60才代でも、ある程度ある状況は東洋人の傾向といえます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • コレステロールを多く含む食品 コレステロールを正しく理解 2007-02-05 23:53:36
    ほとんどの人が、コレステロールを気にする場合、食品を気にしますが、あまり問題ではありません。なぜなら、体内のコレステロールのおよそ80%は肝臓でつくられるからです。
  • 動脈硬化と過酸化脂質 コレステロールを正しく理解 2007-02-25 19:00:50
    成人病の多くは、動脈硬化が原因であることが多いです。動脈硬化の原因として、血液中のコレステロールや中性脂肪などが深く関わっています。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません