どっちが先に生まれたか?

 
1.ニワトリとタマゴ
2.劣等感と優越感
3.格差と貧困
 
4.夜と昼
5.光と陰
6.月とスッポン
 
7.夏と冬
8.愛と憎しみ
9.泣きと笑い
 
 なるべく3問セットで答えてください(計30ポイント満点)。
 それぞれの理由を、約31字にまとめてください。
 6日後に〆切ります。URL不要、一人3回まで答えられます。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/01/25 13:40:10
  • 終了:2007/02/01 13:45:03

回答(14件)

id:castiron No.1

castiron回答回数418ベストアンサー獲得回数302007/01/25 14:03:25

ポイント14pt

1.卵:初めて鶏であると認定されたのが卵から育った鳥だから

2.劣等感:優越感は劣等感を活力にして生まれた物だから

3.格差:格差はあっても貧困のない時代は存在する。

4.夜:太陽が生まれる前は皆夜

5.陰:陰は負のエネルギーだけではなくエネルギーがない状態を指すから

6.月:地球ができあがる課程でできあがった物だから

7.わからない

8.愛:憎しみとは愛だから

9.泣き:赤ん坊は泣きながら生まれてくるから。

id:adlib

 Good ! It’s very wonderful. (7番が惜しい)。

 ♪この素晴らしき世界“I hear babies cry, I watch them grow.”

── Satchmo《What a Wonderful World 1967-1968》

2007/01/25 14:19:40
id:rikuzai No.2

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412007/01/25 15:00:22

ポイント14pt

1.タマゴ/ニワトリ以前に卵生の生物は存在しているので

2.劣等感/劣等感を抱いたものに対して優越感が生じるから

3.貧困/格差が生じなくても貧困は生じるから

4.昼/昼という概念ができたことにより、夜という概念が生まれた。それ以前は闇。

5.陰/光が当たらない場所が陰だから、光がなくても陰は陰。

6.月/スッポンが焦がれたのが月だから。

7.夏/日本に住んでいるので。

8.愛/憎しみは一種の愛から生じるから。

9.泣き/笑いは人の感情の分化において泣くことよりも後に生じるから。

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152007/01/25 15:08:09

ポイント14pt

1.ニワトリとタマゴ

同時。成体と卵は種として同一なので、どちらが先とは言えません。

 

2.劣等感と優越感

優越感。他者と比較して優るという意識が否定された結果が劣等感。

 

3.格差と貧困

格差。貧困という状態を生み出す構造的原因を格差と呼ぶからです。

 

4.夜と昼

昼。少なくとも聖書ではそうなので、そう信じる人は多いでしょう。

 

5.光と陰

光。光が遮断された状態が陰。光が存在しない場合は闇と呼びます。

 

6.月とスッポン

月。月の試料の最古の年代は約45億年前。地球の年齢とほぼ同じ。

 

7.夏と冬

太古の地球は灼熱でした。ひとまず夏から始まったと考えましょう。

 

8.愛と憎しみ

愛。多くの動物に愛は見られますが憎しみ合うのは人間くらいです。

 

9.泣きと笑い

泣き。笑いながら生まれてくる赤ちゃんというのはいないでしょう。

id:taisin0212 No.4

タイシン@我孫子回答回数165ベストアンサー獲得回数142007/01/25 15:26:15

ポイント14pt

1.ニワトリとタマゴ

ニワトリ。子孫繁栄の手段としてタマゴを選択したと思います。


2.劣等感と優越感

優越感。狩猟生活において優れた狩猟者が最初に抱いたのでは?


3.格差と貧困

格差。前問により良い獲物を狩ったものがリーダーとなった。


4.夜と昼

夜。暗闇を意識することを余儀なくされたから。


5.光と陰

光。一筋の光が暗闇の恐怖をやわらげたと思われます。


6.月とスッポン月。暗闇において常に意識できる光源であったから。

 

7.夏と冬

冬。衣食住のあり方を変えなければならなかったから。


8.愛と憎しみ

愛。愛するゆえに憎しみがうまれると思います。


9.泣きと笑い

笑い。そうあって欲しいから(すいません、単なる希望です)

id:kurukuru-neko No.5

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552007/01/25 18:35:32

ポイント14pt

1.タマゴ

  成長してニワトリと呼ばれる

2.劣等感/優越感はその人による

  優劣を認識した瞬間発生、それはその人による

  劣等感の方が微妙に早いかも

    

3.貧困

  貧困を認識する事により格差が生まれる

4.夜

  何も存在しなければ光りもないので(闇)

5.陰

  何も存在しなければ光りもないので(闇)

6.月

  月の方が年寄り(数+億年)

 

7.冬

  何も存在しなければ寒いだけなので

  生物が生まれる時期とすると夏

8.憎しみ

  より生物として単純な感情

9.泣き

  より生物として単純な感情

id:castle No.6

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122007/01/25 18:47:34

ポイント14pt

1.タマゴ:球体の中で生命の形は変革を遂げる。

2.劣等感:泥沼な自我の海から優越感は生まれる。

3.格差:階層を認識してはじめて、人は己の貧しさを理解する。

 

4.夜:宇宙は暗黒だから。

5.光:エネルギーの躍動を遮断して陰は生まれる。

6.スッポン:月は食べられない。

 

7.夏:夏休みの方が長い=夏の方が強い。

8.憎しみ:愛のきっかけは憎しみ。

9.笑い:泣き疲れたら人は笑顔になれるから。

id:hanatomi No.7

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362007/01/25 19:29:13

ポイント14pt

1.ニワトリとタマゴ

タマゴ。タマゴは単細胞。

単細胞が細胞分裂して多細胞になるので単細胞が先。

2.劣等感と優越感

同時。比べた時に出来上がる。

3.格差と貧困

違うジャンルなのでどちらが先かいえない。

あえて言うなら格差。アダムとイブの時代から、生き物は生まれた瞬間から個体差があるから。獲物を見つけるのがうまかったりヘタだったりする個体差。それは生活の格差になる。

貧困は、原始時代、たまにしか果物が見つからずがりがりに痩せてぼろぼろで服もなかったなら、生まれたときから貧困。でも貧困は「金」の概念が混ざってそうで、その言葉が適する時代が後になりそう。「貧困」でなく「困窮」なら昔からありそう。

なので格差。


4.夜と昼

昼。ビックバン??

5.光と陰

光。光があたったらできるのが陰だから。

光が無いと陰はできない。

闇なら初めからあったかもしれない。

6.月とスッポン

月のほうが断然できた時代が大昔。 

7.夏と冬

むむむ。・・・

夏。

地球は真っ赤な火の玉から始まったので。



8.愛と憎しみ

愛。愛ははじめからただそこにあります。気がつくかつかないかだけ。

9.泣きと笑い

笑い。もう、生まれると決まった瞬間に、産まれて来る前から笑ってると思います。

id:sadajo No.8

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/01/25 21:23:42

ポイント14pt

1.ニワトリとタマゴ

卵がないとニワトリが生まれない


2.劣等感と優越感

優越感があるから、劣等感を感じる

3.格差と貧困

金持ちが居るから貧乏が生まれる

 

4.夜と昼

最初は無。夜。

5.光と陰

最初は無。陰

6.月とスッポン

宇宙が先。

 

7.夏と冬

冬。太陽はあと。

8.愛と憎しみ

愛が先。憎しみはない

9.泣きと笑い

どちらもない。

無表情

id:gon0604 No.9

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92007/01/25 23:24:32

ポイント13pt

1.タマゴ 

生まれてからが鶏と認識されるから。

2.劣等感

劣等感を感じて優越感を知るから。

3.格差

格差があるから差が出来て貧困が生まれる

 

4.夜

始まりは真っ暗だから夜

5.光

光が無ければ影は出来ない

6.月

鼈が誕生する前にあったでしょう。

 

7.夏

最初は地球も大気が無く太陽熱にさらされてたし。

8.愛

愛するから、憎くなるんですよ。本当に。マジで。(苦笑)

9.泣き

赤ちゃんは最初、泣くことで感情を表すから。

id:EdgarPoe No.10

EdgarPoe回答回数266ベストアンサー獲得回数462007/01/25 23:45:06

ポイント13pt

初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

主題1:思いつくままに連想をとばしてみる

主題通りですので、適当にやってみますm(__)m。

--

1.ニワトリとタマゴ

  • ニワトリ。最初の生命は「生命であった」以上、卵という「後に生命になるもの」ではないだろう、という予想(小生的論理的帰結(笑))から。

2.劣等感と優越感

  • 優越感。理由は3と同じ。

3.格差と貧困

  • 格差。経済の非常な初期状態では「誰かが飛び抜けて貧困に陥った場合はまわりが助けて格差を無くすであろうが、誰かが飛び抜けて裕福になった場合は、その裕福な人は格差を無くそうとは思わない」と小生が推測するから。

#人間のエゴイズムに対する小生の皮肉を含んだ見解と思っていただいて結構です(笑)

--

4.夜と昼

  • 昼。聖書による。「光あれ」が最初の言葉だったから。

5.光と陰

  • 光。聖書による。「光あれ」が最初の言葉だったから。

6.月とスッポン

  • 月。スッポンという生物の誕生より月という天体の誕生の方が先であったと推測するから。

#やや揚げ足取り的な回答ですね。すみませんm(__)m

--

7.夏と冬

  • 夏。地球においては、温暖な気候の方が氷河期より先に出現していたと思われるから。

8.愛と憎しみ

  • 愛。「愛の対義語は憎しみではない。無関心である」という言葉を小生は好むので「愛と無関心が同時にできた」「その後憎しみができた」と考えたいから。

#これが書きたくて回答したようなものです(笑)。なお「愛とはお互いが向かい合っていることではない。お互いに同じ方向を向いていることである」という言葉も好きです(笑)。

9.泣きと笑い

  • 泣き。(幾人かの方も指摘しているとおり)(おそらくシェイクスピアの「リア王」のセリフの引用だと思いますが)赤ん坊が泣きながら生まれてくるから。

#「赤ん坊は泣きながら生まれる。苦しみだらけのこの世に生まれてくるのが悲しくて泣く」に似たセリフがあったと思います

--

主題2:小生も設問を考えてみる


adlib さんの美しい設問に敬意を表して、小生も足りない知性を絞って、なにか美しい設問を考えてみたいと思います。


愛と言葉:愛。「愛を形にするために言葉を考え出した」と思いたいから。


人間と人間性:人間性。「動物が人間性を獲得して人間になった」と思いたいから。


音楽と歌:おそらく歌。歌は「楽器がなくても演奏できる音楽」と考えると、歌の方が音楽より広い概念だから。

問題と答え:答え。既に事実としてある現象を端的に捕らえるために天才たち(哲学者・理論物理学者・数学者等)が問いを発し、それに与えられた答えは、凡人たちが後知恵を使って現象をよりエレガントに表記する方法に過ぎなかったから。

#上記2つは、敢えて常識に反する回答を用意してみました。特に「問題と答え」は adlib さんへの賛辞のつもりです(笑)。


--

お役に立ちますかどうか、というより、お楽しみ頂けますかどうか。

id:aoun No.11

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92007/01/27 07:19:42

ポイント13pt

1.ニワトリとタマゴ

2.劣等感と優越感

3.格差と貧困

 

4.夜と昼

5.光と陰

6.月とスッポン

 

7.夏と冬

8.愛と憎しみ

9.泣きと笑い


出遅れましたが、ご回答します。。。


(回答)

1タマゴ(私独自の解釈としてですが)、2劣等感、3貧困、4夜、5陰、6スッポン、7冬、8憎しみ、9泣き。


(解説)

以下飽くまでも私の仮説ですが。。。

1~9は、言わば、全てメジャーとマイナーに分類され易い性質があるように思えますが、、、

メジャーとは音楽で言うところのメジャーコード、マイナーはマイナーコード。多数派、少数派という意味ではなくですね、メジャーとは明るくおおらか、マイナーとは暗く悲しい、という、言ってみれば”表現”や”感情”ですか。。。


すなわち1~9は、全て人間による分類であるので、ある一定の見方をすれば、これらは生物や地学の情報のようでそうでなく、”人間に関わる情報”=”人間情報”とも、人間の感情に関わる情報=”感情情報”であろうかと考えるのですね。無論、分かりやすくするための一種の極論なのですが。。。


ならばなぜ上述の(回答)となるのかにつきましてですが、

そもそも人間というのは、マイナーな状況が嫌いな生き物なのではないかなと。すなわち、悲しい状況がある時に、往々にして程度ですが、素晴らしい状況と現状とを比較する。素晴らしい状況の時には、悲しい状況に着目はしないだろうと。。。

∴まずマイナーシチュエーションが先行するのではないかなと、そういう仮説ですね。

(にわとり・たまご、について等はこの仮説も違うかも。。。)

id:monkey_timpo No.12

monkey_timpo回答回数242ベストアンサー獲得回数62007/01/27 20:41:16

ポイント13pt

1.ニワトリとタマゴ

そのたまごが前者から生まれたタマゴだとすると前者であるニワトリが先に生まれた(同一の時間に存在)。

2.劣等感と優越感

優位に立つものが現れたから劣勢に立つものが現れたわけで、優越感先に生まれた。

3.格差と貧困

格差は人間が考え出した概念で、貧困は人間がまだ登場する前にもあった。なので貧困が先。

4.夜と昼

夜と昼とは人間の考え出した概念であって、それであるならば0時が始まりなので夜が先。

5.光と陰

光と暗黒ならば暗黒であるが、光があっての陰なので光が先。

6.月とスッポン

月が先。生命が生まれる前からあったはず。

7.夏と冬

夏が先。春から始まるので順番的に夏かと。

8.愛と憎しみ

具象でなく人間の感情なのでわかりません。

9.泣きと笑い

同じく具象ではなく人間の感情なのでわかりません。

id:wani-lab No.13

回答回数49ベストアンサー獲得回数02007/01/27 23:09:42

ポイント13pt

1.ニワトリとタマゴ

 タマゴ。進化の途中の突然変異で、ニワトリが生まれたと考えれば、何かの鳥から卵が生まれ、それがニワトリになる。つまり、卵が先。

2.劣等感と優越感

 劣等感。どちらかを感じるには勝者と敗者が必要。勝者はそれによって得られたものであったり、責任について考えるので、意識的に優越感を感じにくい。

3.格差と貧困

 貧困。太古の共同生活では格差は発生しえない。なおかつ格差は相手がいなければ発生しないが、貧困は一人でも起こりえるから。

 

4.夜と昼

 夜。一番最初の光はビックバン。では、その前は闇、つまり夜しかなかったと考えられるから。

5.光と陰

 光。闇と陰の違いは闇がただ光がない状態であるのに対し、陰は光がものに当たることで、光が届かない状態のことをいう。つまり、陰は存在自体が光りありきだから。

6.月とスッポン

 月。おそらく新しく惑星(月)ができるならば、恐竜絶滅レベルの出来事が起こるはず。そうなれば、スッポンは生きていられない。

 

7.夏と冬

 夏。惑星衝突による温度上昇により星が生まれた。つまり、夏の状態で生まれたから。

8.愛と憎しみ

 愛。憎しみは逃げるところがあってこそ成立するのではないか。アダムとイブだけの状態でわざわざ憎しみを求めるとは考えにくいから。

9.泣きと笑い

 泣き。赤ちゃんが生まれて一番初めにすることが泣くことだから。

id:uzumaki7 No.14

uzumaki7回答回数25ベストアンサー獲得回数12007/01/28 00:16:48

ポイント13pt

1.タマゴ

ニワトリはタマゴから産まれるが、初めのニワトリのタマゴは、進化の過程でニワトリという生物から産まれてはいない。

2.同時

同一ベクトルの対極に位置する2つの存在は、互いが存在して初めて認識可能となる。

同時にしかありえない。

3.格差

貧困とは、金銭的格差の一端を意味する。

貧困と貧困を比較した場合には、格差はない。

4.夜

宇宙は闇から始まった。

5.光

光があって、初めて陰ができる。

ただし、光と闇であれば、宇宙の始まりは闇なので、闇となる。

6.月

時系列的に、月のほうが発生は先(答えになってないか?)

7.夏と冬

夏。始まりの宇宙は、エネルギーにあふれ、熱かった。

また、始まりの地球は灼熱。

8.愛

憎しみは愛情の裏返し。

また、愛とは生殖プログラム(生)、憎しみは存在の抹殺(死)と考えた場合、愛が先となる。

9.泣き

感情とは、高度に発達した脳によってもたらされる。

しかい、感情がなくても、痛いと泣ける。

赤ちゃんが最初にする行為も泣くこと。

  • id:tamtam3
    はじめに言葉ありき(ボソ
  • id:taknt
    愛と憎しみなら 愛が先だな。

    この世の中が 憎しみから始まった・・・わけがないと思う。

    夏と冬・・・最初は 火の玉だろうから 夏だな。
    やがて氷河期で 冬となった。
  • id:castiron
    夏と冬だけ理屈をこねるのが出来ませんでした。
    四季が生まれたときに初めて生まれた物だから夏と答えることも出来るけどなんだかしっくりこないし
    南半球なら夏と冬が逆になっちゃうしなぁ。
    あとは公転の位置という事を考えるなら公転のどの部分で地球ができあがったのかを知らないと答えられらないし・・・・・・
    春と秋がないということを考えると気温だけを気にすればいいのかなぁ。

  • id:adlib
    >春と秋がないということを考えると<
     設問を「春と秋」にすると、安直に「新年度だから春」と答えられそ
    うなので……(実は、質問者もさっぱり見当がつかないのです)。
  • id:castiron
    よく考えてみたら先に「生まれたか」であって先に「訪れるか」ではないんですね。
  • id:T_SKG
    卵が先、
    まだ鶏でない生き物から、鶏への突然変異を含んだ卵、あるいは
    鶏となるのに必要な変異遺伝子の一式が、初めて揃った受精の時
    の卵。

    光が先
    光が生まれる前は、闇でしょう。光が出来て、それを遮るものが
    できて、初めて陰の部分ができる。

    冬が先?
    地球生成の時の熱でなく、太陽による季節の変化を考えると、
    まだ光が弱かった太古の太陽の下では、冬だった?

    愛が先
    憎しみが生じるのは、愛する自己なり人なり物なりがあって、その愛に
    何等かの障害を与えられた時。
  • id:rikuzai
    光と陰については、コンビが違うのでは?と思っているのですが。
    陰は「イン」であり、光が当たらない、届かないところを総じていうもので、
    限りなく闇に近いもの。
    光のあるところにカゲ有りのカゲは影と書くべきでは。
    影は光がさえぎられた場所にできるものなので。

    陰と対にするならば、やはり陽ではないかと。
  • id:Bookmarker
    もうページがなくなってしまってますが、こんな記事がありました。

    【こぼれ話】卵がニワトリより先=古くからの論争に決着?-英紙 (時事通信) - goo ニュース
    http://news.goo.ne.jp/news/jiji/science/20060526/060525234233.htfd73wq.html
  • id:seble
    http://wadaino.jp/detail/14244755
    ニワトリに関しては一応の結論が出ちゃってます。
    残念でした。
  • id:adlib
    >古くからの論争に決着?<
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050203
     もう結構? ~ 一羽でもニワトリ、一人でも産婆 ~
     
     このニュースは、ディズニー映画《チキン・リトル 20051223 DVD》
    の宣伝のためのジョークとして、トリあげられたそうです。わたしは、
    遺伝学者と哲学者と養鶏家の3人を“庭トリオ”と名づけています。
     
     つられて、浮んでは消えていったダジャレの数々が思いだされます。
     庭サキはあるが、庭アトはない。一個でもタマ5が先ではないか。
     チキン・レースはトリが勝者。最後はトリだから……などなど。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません