算数・数学は小学校・中学校・高校において、全ての児童生徒に必要だと思いますか?

※ 理系の方が多いとは思いますが、あえての質問です。

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2007/01/27 14:04:14
  • 終了:2007/01/27 20:30:58

回答(500 / 500件)

Q01全ての小学生は算数の授業を受けるべきである(択一)

はい483
いいえ17
合計500

Q02全ての中学生は数学の授業を受けるべきである(択一)

はい469
いいえ31
合計500

Q03全ての高校生は数学の授業を受けるべきである(択一)

はい382
いいえ118
合計500

集計

×
  • id:liontaxi
    例えば…
    素因数分解って何かの役に立ちますか?
  • id:forget-me-not
    そんなこと言ったら…
    ルイ16世について学んで何の役に立つ?
    減数分裂は何の役に立つ?
    漢字の正しい書き順は役に立つ?
    F=maは役に立ってる?
  • id:HISAMAN
    質問者です。
    皆さんご協力ありがとうございました。


    確かに知識そのものについて役に立っているかどうかといわれると、
    実感できる場面がなかなか思いつかないものですね(^^)
  • id:kn1967
    足す引く掛け割るの四則演算は必須だと思うが、鶴亀算や虫食い算のようなものは少なくとも小学生レベルでは不要だと思う。
    四則演算すらまともに出来ない状態で鶴亀や虫食いさせるから、ついていけない児童も増えてくるし、数学嫌いにもなる。

    そうすると、理解力がある児童はどうすれば良いのかという話になると思うけど、欧米のようにスキップ制度を設ければ良いでしょう。

    まぁ、細かい部分を突っ込まれるとキリがなくなるので、この程度にしておきますが、、、
  • id:HISAMAN
    鶴亀算・・・むずかしいですねぇ、小学生には。
    連立方程式として一般化するのは中学校に入ってからですし。
    材料としても、面白いのか面白くないのか中途半端な気もします。
    そのぶん、虫食い算のほうがまだマシかなぁと個人的に思います。
    ようは先生のやり方次第なんでしょうけど。
    教育再生会の報告でも飛び級は今後の検討課題とされてますが、
    「みんないっしょ」を美徳とする日本教育がそこに踏み込む勇気はあるのか?(--;
  • id:itarumurayama
    むしろ
    ★いざというときの救命技術
    ★法律知識
    とかの方が実社会で役に立つような気がする。
  • id:i_am_partner
    知らぬを知るですよ。
    素因数分解を知らなければ、考えることもないけれど、知ったことで「どういうときに使うんだろう」と考える機会を与えられたことでも勉強した意味があると思う。
  • id:HISAMAN
    法律知識、ごもっともです。社会科・公民科は必要です。
    救命技術に関しては指導要員を考えると社会教育の方が適しているかもしれませんね。(もしくは学校に指導者を招聘)
    素因数分解は、そのやり方云々よりも、「これ以上割れない数(素数)」の感覚を身に付けたり、1つの数に対する分解のパターン(36だったら4×9、6×6、12×2)を知らず知らずのうちに会得できると考えています。日常でも生きるかも。あと、素因数はさらに一般化して「因子」の概念に発展してく可能性があります。
  • id:staebchen
    少し前から思ってること。
    理系文系なんて分類をしてるのは日本ぐらいではないのか?幅広い知識が必要な現代社会で、理系だからとか文系だからとか言ってるのは良くない。みんな幅広く勉強しろよ、と。
    数学は得手不得手が分かれるから、年齢(学年)別にやってるのが不味いんじゃないかと思った。中学以上では能力別にしたほうが幸せだと思うけどな。
  • id:Beirii
    「はい」が圧倒的に多くて面白い~
    『小学校・中学校・高校において、ひとつだけ無くさなければならないとしたらどの教科ですか?』って聞いてみたい。
  • id:castiron
    哲学を必修にすべきだな。
  • id:HISAMAN
    高校における文理区分は大学受験のときの科目と連動しています。
    理科が3科目必要→地歴科公民科を削る→未履修発生。
    また高校のときの文理区分がその後の人生でも尾を引いているかもしれませんね。
    何にせよ、幅広く学ぶ姿勢は大事ですよね。

    >『小学校・中学校・高校において、
    >ひとつだけ無くさなければならないとしたらどの教科ですか?』
    面白い質問ですね。機会があればしてみたいです。
    学校機能のスリム化という議論の中で、教科教育もその対象となりえます。
    一部の教科が社会教育にシフトしていく可能性は十分にあります。

    そういえば私が大学生のとき、哲学の教授が、
    「哲学は全ての学問の父であり、数学(物理学だったかも)は全ての学問の母である。」
    みたいなことを言ってたことを思い出しました。うろ覚えですが。
    哲学は全ての学問に通ずるということでしょうか。
  • id:Sampo
    算数・数学が鍛えようとしているのは数学知識そのものではなく抽象的な思考能力です。

    # もう少しアカデミックに言うと「記号を形式的に扱う能力」ですね
    # http://d.hatena.ne.jp/Sampo/20070310/p1

    実社会な複雑な事象を理解して生き抜くためには不可欠な能力ですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません