昨今、NPOや大学識者、公的組織、システムらがトップに立って、


青少年、子供への成長過程で、心理的・精神的に悪影響を及ぼしかねない表現、展示傾向、編曲?編集?や、
まるで、ユダヤ政商らの引きずられた政治の言い訳、責任転嫁の映画作品が大変乱立してるのにも、

大変気になるのですが、

① オンブズマン制度みたいな組織はないのでしょうか?

② 皆さんが危惧される美術館、博物館、通信環境・・・等
  あればお教え下さい。。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:2007/01/28 17:05:57
  • 終了:2007/02/04 17:10:02

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント5 pt / 150 pt ツリー表示 | 新着順
危険なものはいつの時代も qjpem0282007/02/04 13:54:24ポイント1pt
前衛とみなされます。つまり芸術。
見当はずれな回答かもしれませんが odorukuma2007/01/28 19:11:54ポイント3pt
言論・表現の自由と衝突しそうな気がします。
自由と暴力との判別基準が、どの視点でされるかをハッキリさせると、大元が明らかにされる?!? takokuro2007/01/30 12:06:19
『自由』vs『法的制約』という視点ではなく、 『自由』の中にある『暴力』は、 同時に、子供、老人、一般大衆ら、 政治権力と繋がっていない弱者迫害に対し、非力であること。。 NPOの代表者らも現在では、 ...
賛成です。 condorpasapasa2007/01/30 05:26:41ポイント1pt
 質問文が読解できないのですが、回答に賛成です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません