「女性の数が決まっていて“産む機械・装置”の数は限られているの

だから、あとは一人一人が頑張ってもらいたい」(20070127@松江)
 あなたは、厚生労働大臣の発言を、どう感じましたか。
 
 女性器官説 ~ 柳沢 伯夫の脳内風景 ~
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19350225
 天皇機関説 ~ 学者の胸中 ~

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2007/01/29 18:28:57
  • 終了:2007/01/29 18:51:47

回答(100 / 100件)

Q01わたしは、こう思った。(複数選択)

女性を差別している。43
女性をバカにしている。53
女性の痛みを知ろうとしない。37
女性は年に一度しか産めない。16
女性は子供を産む機械である。9
大臣は奥さんに謝罪すべきだ。23
大臣はすぐに辞めるべきだ。38
男性は年に何人でも生ませる。5
男性は子供を産む能力がない。18
男性に奮起を促している。0
男性に都合よく論じている。35
男性の協力を期待している。6
合計100

集計

×
  • id:todo_todo
    女性に社会進出しろというのなら、子供のいる家庭については単身赴任を禁じ、男性の残業も禁じ、子育てをできる環境を作るべきだと思う。保育所を充実させろとか、地域で支援しろとか、補助金を出せというのは欺瞞であって、本来、家が子育ての場であるべきだと思うからである。結局、人を労働力としかみない社会であるから女性の社会進出が叫ばれるのであると認識できれば、女性平等論が欺瞞であることもはっきりわかる。
  • id:castiron
    じゃぁ男はただの材料だな。
  • id:adlib
     女性は固定式・装置で、男性は移動式・道具ではないかな。
     女性はデスクトップで、男性はノート・ケータイである。
     女性は航空母艦であり、男性はジェット戦闘機かもしれない。
  • id:Beirii
    昔は(今も?)歯車だったみたいだし、モバイルになったのであれば相当な出世ですね。
  • id:takahiro_kihara
    男は鉄砲に過ぎない。
    でも、この前テレビでやってたけど、鉄砲と日本刀なら日本刀の勝ちなんだよね。
  • id:TomCat
    繁殖のための存在というのが家畜の定義のひとつです。
  • id:ni424188
    別に男性なり女性なりを機械と考えるのは
    おかしなことではないと思います。
    たとえば私が何かをしようとするときは、
    自分を含めて人はすべて目的のための
    道具であると考えます。
    そのことは道具と仮想した人に対して
    馬鹿にしているとかそういったこととは
    関係がありません。
  • id:aoun
    興味が湧きましたのでコメントをさせて頂きます。。。


    日本が高度経済成長期を追えて豊かになると、女性が子供を産みたがらなくなり(苦労が多いから)、そして日本が成熟期になって少子化になり、それが原因で高齢化社会になり滅ぶ。。。


    哺乳類の典型なのでしょうか。。。強くなり豊かになれば自然に衰退し、滅ぶ。。。高齢の独身女性も多いらしいですね。。。


    男性としても多子は面倒臭い。結婚も面倒くさいし、管理社会でうだつが挙がらない側面もあるし、精神的にも醒めてて剥きになれない。。。と。


    厚生大臣がそれを統計的政策的財政的に捉えて、「女を、工場に例えて生産性を言えば、1台あたりの稼働率と同じ」などと暴言。。。根本的に批判されても仕方の無い発言。。。


    すると、上述の豊かな哺乳類は、さらに反発し少子化に拍車を。


    栄えた者は必衰、と言いますか、無常と言いますか。。。
    (ところで、アンケート結果は完全な妥当だと思いますね)
  • id:adlib
    「弱き者よ、汝の名は女なり。女は弱し、されど母は強し(沙翁)」
    「人間は、自然界でもっとも脆く、考える葦である(パスカル)」
    「女性は、人間界でもっとも強く、子供を産む機械である(柳沢)」
  • id:miharaseihyou
    スケープゴートでも何でもいいから、人口を増やしたい。謂わば特攻隊のような気持ちでの発言だと感じました。ただ、受け取る側の女性の気持ちを考えた発言内容ではありません。日本人の人口が減り続ければ、民族だけでなく国体の維持が困難になりつつあるのは本当だと思います。彼の立場で得られる情報を総合するとそおいう結論になったのだと。危機感に駆られての失言でしょう。
  • id:adlib
    ── 女性は典型的な物体であって、重量は通常数十キログラムに達す
    る。これは、交換財としては重過ぎる。/ゆえに、現代社会では交換財
    として、あまり有効ではなくなった。(略)
     かつてヒトは、実証され得ない観念を振り廻し、他人に多大の迷惑を
    かけた。歴史はそういう教訓に満ちている。それを過ちだと考えるか。
    それともヒトとは「そういうものだ」と考えるか。私は後者である。 
    ── 養老 孟司《唯脳論 19890925 青土社》P026
  • id:rikuzai
    例えたものが「機械」「装置」だったことがどうこうというより、
    ・例える必要もないところで例えたことで、自分の中で国民が記号化されていることを露呈した。
    ・産む「装置」が決まって、といいつつ「一人一人」という中途半端な例え方による、話術の未熟さ。
    ・「産む装置」ががんばれば出生率があがると考えているかのように捉えられる内容。
    (男がいなけりゃ子どもはできませんよ)
    ・つか、「がんばる」のはこっちだけ?

    といった辺りがひっかかります。
    こういう人が福祉のトップにいるんじゃなぁ…orz
    という脱力感を感じました。

    一日でいいから母子寮や乳児院や保育所、児童福祉施設で働いてみたらどうかと。
    のんきなこと言ってる場合じゃないことがわかりそうなものですが。
  • id:pantheran-onca
    なんで、自民党に唯物論者がいるんだ。まさか隠れ共産主義者なのか。福島瑞穂には、こういってやればよかろう。
    「あの発言は、唯物論者に対するリップサービスとして行ったものだ。機械論的唯物論者はマルクス主義者だけでなく、私のような自民党の中にもいるのだよ。ぐふふ。」

    人口が半減するようになったら、不良外国人と人工授精による日本人で補うのだよ。チベットなんかも、そのうち中国人しかいなくなるであろう。だから、日本がシナ人だらけになってもいいのかと。

    「女性の機械」は政府が極秘裏に開発しているものだ。本来、外部に漏れたら責任者の首が飛んでしまう極秘事項だ。これは日本人ロボット化計画の序曲でしかない。

    筒井康隆の「女権国家の繁栄と崩壊」を読めば、ご婦人方のヒステリーの怖さがわかる。自民党の議員は、筒井康隆でも読んでヒステリーに備えろ。
  • id:adlib
     ひさびさに、ハードボイルド・コメントがつづいたので、もう一言。
     大臣は“産む機会”を失なった女性を怒らせてしまったのです。
     おまけに“産ませる相手”を失なった男性までも……。
     
     わたしのSFコラムも、ご笑覧ください。
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060202
     猿の去勢 ~ 風説ないちんガール伝 ~
  • id:zumig2
    関連アンケートをいたしましたのでご参考に。
    http://q.hatena.ne.jp/1170682019
  • id:adlib
     
    …… 女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むことで、
    日本がなくならないため、キャリアを積む以上の価値がある(20160228)。
    http://www.asahi.com/articles/ASJ3D4SV1J3DPTIL008.html
     寺井 寿男 1955‥‥ 大阪 /市立茨田北(まったきた)中学校長
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457969384/
     
    https://twitter.com/awalibrary/status/709423047225139201
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません