資本金1千万円以下の法人について、東京都の区に2箇所以上事業所がある場合の均等割はいくらになるのでしょうか?区が増えるごとにプラス5万円ですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/29 23:01:16
  • 終了:2007/02/05 23:05:03

回答(1件)

id:newmemo No.1

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612007/01/30 00:45:41

ポイント60pt

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_b.htm

法人住民税の均等割額は資本金等の額と従業者数に応じて税額が違います。資本金一千万円以下で新たに設立する事業所の従業者数が50人以下の場合、新設される区が増える毎に5万円(年間)が加算されます。

(2) 均等割

複数の区市町村に事務所等がある場合は、区・市・町・村の数だけ市町村民税が課税されます。

ア 東京都内における事務所等が、23区内のみにある場合

表3の都民税Aの金額を都税事務所に納めます。なお、都内で2以上の区に事務所等がある場合には、都内における主たる事務所等分として算出したAに、従たる事務所のある区ごとに算出した市町村民税Cを加算した金額を、「都民税」として、都内における主たる事務所等の所在地を担当する都税事務所に納めます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません