現代は物事を多角的に、意外な切り口を見つけることがビジネスを産むといわれています。ビジネスでなくとも日常生活などで「こんな切り口があったのか」と驚かされた体験がありましたら紹介してください。もちろん自分の行ったこと意外でもかまいません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/31 00:21:39
  • 終了:2007/02/07 00:25:02

回答(4件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/01/31 00:30:55

ポイント23pt

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%...

>読むたびに『そうか、こんな切り口があったのか!』と影響を受けることがしばしば。

id:takashi2007

ありがとうございます。本よりは自分が発見した新しい側面、友人が見せた観察力など実体験がありがたいです。

2007/01/31 00:38:56
id:dream76 No.2

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82007/01/31 01:50:04

ポイント23pt

団塊の世代の大量退職→団塊世代がインターネットで同世代をターゲットにこぞって起業を行う

こうした団塊世代のニーズというのは新聞読むまでわかりませんでした。

ネット起業というとどうしても若い人というイメージが大きいですが

団塊世代の起業社長がブログで稼いだ成功術

http://blog.livedoor.jp/side_income/

id:kennzi9 No.3

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/01/31 10:10:23

ポイント22pt

ある裏技本を見たのですが意外な情報が載ってこんな切り口があったのかとびっくりしました。http://www.yahoo.co.jp/

id:rr003013 No.4

rr003013回答回数454ベストアンサー獲得回数132007/01/31 10:12:32

ポイント22pt

あっているのかどうかわかりませんが、

就職活動時、面接がどうしても不安でしょうがないとき、

面接される側ではなく、自分が面接官で、人事担当を面接してやろうと考えたら、かなり楽に面接ができた経験はあります。

http://q.hatena.ne.jp/1170170496

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません