賛助会員に関してお聞きしたいです。


賛助会員を募集するには、
やはり会社かNPOといった法人を立ち上げた方が
よいのでしょうか。

振込む側にとっては、
法人化されている方が都合がいい、
というようなことを聞きまして…。

個人事業主名義の口座よりは
法人名義の方が
振り込む側の経理処理等がしやすい、
っていうことがあるんでしょうか??

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/02 09:24:09
  • 終了:2007/02/02 23:53:48

回答(4件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/02/02 09:40:22

ポイント23pt

特定公益増進法人等に対し「特定寄付金」を支出したときは、「寄付金控除」として、所得から控除されますので、その形のNPO等が一番良いと思います。

また、特定公益法人になれなくても、NPO自体が、利益の再分配を行わない組織・団体一般(非営利団体)を意味しますので、賛助会費は払いやすいでしょう。

個人事業ですと、個人に対して寄付金を払うことになり、その使途が規制されないので、信用度はかなり低くなると思います。

会社の場合は、賛助会費の使途および監査がきちんとなされるようなシステムが出来ていれば、NPOまでは行かなくても多少信頼度は増します。

NPOについて

http://ja.wikipedia.org/wiki/NPO

id:tai2006

NPOの方がいいんですね。

ただ

認可に時間がかかる気がしますね…。

2007/02/02 12:21:58
id:sadajo No.2

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/02 10:18:19

id:tai2006

有難うございます!

2007/02/02 12:23:09
id:seble No.3

seble回答回数4660ベストアンサー獲得回数6112007/02/02 15:39:21

ポイント22pt

http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

会費を受け取る側として考えると、

個人の場合は単純に売上のような形になり、所得税を納める必要があります。

一方、NPO法人のような形の公益法人で非営利であれば非課税となります。

id:tai2006

簡潔に有難うございます!

2007/02/02 23:46:08
id:sibazyun No.4

sibazyun回答回数1665ベストアンサー獲得回数2242007/02/02 22:50:32

ポイント30pt
  • 「賛助会員」というからには「会」が(法人であろうと、人格なき社団であろうと)あるはず。まず、その「会」の会則(会の目的、会員の権利/義務を含む)、予算/決算、計画/報告などがはっきりしていることが、他人から信用される前提です。
  • また、この言い方からは「普通会員」とか「通常会員」とかがいるとおもいます。その区別もはっきりしていること。会によっては、単に会費を多く納める(多く寄附する)だけで権利は同じこともありますが、それならそれでけっこうです。
  • なお、営利企業の中でも「頒布会」とか「旅行会」とかをやっていて有料サービスをやっているのもありますが、そういうものではないと思って回答しています。
  • 法人化にはhttp://q.hatena.ne.jp/1169713806#a672611 でも記したように、大きな手間がかかるので、目的が非営利なら、人格なき社団で出発するのが実際的だろう。
  • #1の中にある「特定公益法人」は、民法による公益法人(財団法人、社団法人)の中の一部しかなれないのだから、これをはじめからめざすのは難しい。
id:tai2006

よく理解できました!

有難うございました。

2007/02/02 23:51:13

コメントはまだありません

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません