一般的な企業のWebサイトの技術的なバックグラウンドが知りたいです。


以下の4タイプの内、1番多いものをあげて、その理由をお書きください。
また、今後増えそうだと思うものもあげてください。

1)html/javascript/cssの静的なサイト
(お問い合わせ等の部分的なperl/php含む)

2)perl/phpを使用しているサイト
(xoops/MovableType等既存のパッケージを除く)

3)xoops/MovableType等既存のパッケージを使用しているサイト

4)J2EEをを使用しているサイト

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2007/02/02 14:35:53
  • 終了:2007/02/06 23:25:00

回答(2件)

ただいまのポイント : ポイント1 pt / 1000 pt ツリー表示 | 新着順
私見ですが battan2007/02/05 03:32:17ポイント1pt
webに金をかけない企業が多いという点は半々です。 リリース後のアフターケアの仕方でかなり変わってきくると思います。 例えばアクセスログの解析から次のリリースへのアドバイスを行うなどで企業側の意識は変わっ ...
トピ主から wm107p2007/02/02 14:49:15
現状、1)でしょう。webに金をかけない企業が多すぎです。 ただ、情報を効率的にどう見せるか考え、利益を得る潜在的な可能性がwebにはあり、金をかけるべき価値があると企業が気付けば 2)、3)、4)に推移すると思いま ...
  • id:Strada
    自分も1が多いと思いますが、今後も(少なくとも10年程度は)大きく変わらないのでは?と思います。

    企業としては「儲かるか、儲からないか」が全てですが、「リスクを最小限にする」事の方が重視されてしまいます。
    それなりに効果がありお金をかけない方を効果があるかもしれないがお金もかかるよりも選択するのは自然な流れでしょう。
    トピ主の言うように、検索エンジン等の問題も絡みますが、どちらかといえば自分の企業のWebの性能を上げる事よりも、そのサイトを見てもらえるような投資をするのではないでしょうか?

    結果として、メーカーPCバンドルのソフト、検索エンジンでの検索結果の妙な偏り(噂レベル)、スパイウェアとして認識されるようなリサーチや検索を行うソフト(J Wordなど)には投資されているように思えます。

    その上で伸びる可能性が高いのは、ということになれば3でしょうね。
    やはりお金をかけたくないというのが本音なのはこれからも変わらないと思います

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません