【謎解き募集】「捨てられる運命」


この問題は、僕のHPにいつも来てくださる「くろ」様が、掲示板に投稿した問題です。

面白い問題だと思いますし、これまた僕には答えがわかりませんので、
ぜひはてなの皆様のチエをお借りしたいと思います。

くろ様は、はてなのIDをしばらくは取得予定がないとのことですが、
転載自由との了承を得ましたので、代理質問いたします。

500字制限があるので、問題文は下のコメント欄に書きます。
また回答は2/10以降にオープンいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/04 01:13:04
  • 終了:2007/02/04 14:44:21

ベストアンサー

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/02/04 01:22:25

ポイント30pt

これは折りたたみの携帯電話です。

穴=ポケット

震える=バイブレーション

指を押し付ける=ボタンを押す

最後はポケットからトイレにでも落っことして冠水で壊れちゃったんですね。

id:lionfan

Kumappus様、いつもありがとうございます。

正解ですね。おめでとうございます。一番乗り!!

2007/02/04 14:34:21

その他の回答(9件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/02/04 01:22:25ここでベストアンサー

ポイント30pt

これは折りたたみの携帯電話です。

穴=ポケット

震える=バイブレーション

指を押し付ける=ボタンを押す

最後はポケットからトイレにでも落っことして冠水で壊れちゃったんですね。

id:lionfan

Kumappus様、いつもありがとうございます。

正解ですね。おめでとうございます。一番乗り!!

2007/02/04 14:34:21
id:sylphid666 No.2

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/02/04 01:23:52

ポイント30pt

ポケットに入った携帯電話の端末ですかね。膝を抱えてとある所から二つ折りの端末か。

歌声の良さやスタミナは音質や待ち受け時間。最後はポケットから流し台か便器の中に端末が落ちてしまって壊れた状態でしょうか。

id:lionfan

はい、お見事、正解でした。そのとおりです。

みごとなものです。

2007/02/04 14:35:46
id:toku4sr4agent No.3

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/02/04 01:24:32

ポイント30pt

謎解き系は苦手ですが(別の質問の「山登り」のほうはさっぱりわかりませんでした)

なんとなく・・・と思ったのではずれているのを覚悟で書きます。


穴・・・ポケット

食事・・・充電

突然の発作・・・電話がかかってきた

姿勢をまっすぐに・・・折りたたんでいたのを伸ばした

振動・・・バイブ


ということで私=携帯電話ではないでしょうか?


歌声とかは着信音とか。

おなかについてはちょっと説明できませんが(苦笑)。

id:lionfan

回答ありがとうございます。

じつは僕も「山登り」のほうがはるかに難しいと思うのですが、(いまだにさっぱりわかりません)

くろ様からは、

自分ではやさしい問題だと思ってたので、ちょっと意外

という書き込みをいただいております。

2007/02/04 14:37:38
id:morimori_68 No.4

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42007/02/04 01:42:19

ポイント30pt

この語り手の「私」というのは実は携帯電話です。

穴の中というのはポケットの中のこと。

食事をするというのは充電のこと。

突然の発作というのはバイブレーション機能のこと。

この調子で全て説明がつきますが、もし携帯電話のない時代にこれを発表したら「どういうホラー?」って感じになるに違いありません。よくできた文章です。

id:lionfan

morimori_68様、ありがとうございます。

なかなか落ち着いた雰囲気のある名文ですよね。

2007/02/04 14:38:17
id:pompoco No.5

pompoco回答回数7ベストアンサー獲得回数02007/02/04 01:45:07

ポイント25pt

携帯電話!

id:lionfan

okey!

2007/02/04 14:38:28
id:miu2d4r No.6

miu2d4r回答回数93ベストアンサー獲得回数72007/02/04 01:50:38

ポイント35pt

素敵な問題ですね。

どうしてもわからない所があるんですけど。

 

>>それに、お腹のあたりが少し大きいような気がしました。

>>彼は、そのお腹をなでながら、「これ以上大きくならないうちにね」と付け足しました。

 

これ何だろう?熱で膨れたんだろうか?

それともバッテリー膨張?!

  

答え自体は、携帯(の機種交換)の話を

指していると思います。

確かに食事の時は充電台ですものね。

水没で動かなくなるのは悲しい限りです。

歌声やスタミナじゃなくて、何が彼を惹きつけたのだろう。

むしろ機種が知りたいですね。

折り畳み型というのはわかるのですが。

id:lionfan

miu2d4r様、ありがとうございます。

もちろんこれで正解です。

疑問点ですが、バッテリー膨張ですかね?

2007/02/04 14:39:26
id:sushi0 No.7

sushi0回答回数66ベストアンサー獲得回数132007/02/04 01:56:48

ポイント28pt

答えは携帯電話です。

これを読むと機種変更するのに罪悪感が出ちゃいますね〜

id:lionfan

sushi0様、ありがとうございます。

ですよね。今の自分のPHSも、もうすこし大事に使おうと思いました。

2007/02/04 14:39:59
id:tekenaar No.8

tekenaar回答回数343ベストアンサー獲得回数152007/02/04 02:42:04

ポイント50pt

携帯電話でしょうか。

私はぴったりと膝を抱え、彼の体温を感じながら、穴の底でたたずんでいました。 電話がいつもバックの底に入っている。彼は私の事を気に入っているようで、私が食事をする時以外は、いつも一緒でした。充電=食事。それ以外はいつもバックの中。私が震えている事に気付き、彼があわてて私を穴の底から引き上げるのを感じました。電話が鳴った。彼は私を抱きかかえ、膝を抱えていた私の姿勢をまっすぐにのばすと、指を私の体に軽く押し付けました。折りたたみ式の電話=膝を抱える形。通話中はまっすぐに伸びる。彼はまた私の体に指を押し当てるのです。耳元でささやいたり、というのは通話中、指を押し当てたり、というのはボタン操作中。「ずっと前から、欲しかったんだ」新しいモデルが出たんですね。美しい体のあちこちに、細かい擦り傷がありました。前の電話をよほど使い込んだようです。歌声の良さやスタミナを彼の前で自慢したり、体を曲げたり伸ばしたりして着信音やバッテリー、二つ折りの型などのこと。突然傾いた穴から滑り落ち、水の中におちてしまったのです。トイレかどこかに落としましたね。何度指を押し付けられても、私は彼に何も応えてあげる事ができませんでした。壊れた!いや、壊した!もう体を震わせる事もなくなりました。着信もできていないようです。買い替え時ですね。

id:lionfan

tekenaar様、そのとおりです。ありがとうございます。

読みやすく工夫していただき感謝です。

2007/02/04 14:40:47
id:type9 No.9

type9回答回数939ベストアンサー獲得回数232007/02/04 02:48:30

ポイント30pt

これはお気に入りの携帯電話(P903iかな)をを擬人化した話ですね。

・体を震わせる=バイブ機能

・膝を抱えていた私の姿勢をまっすぐにのばす=二つ折り

・お腹のあたりが少し大きい=FOMA P902iの電池パック不具合

・一緒にいた仲間=音楽携帯や充電のよい携帯

・体を曲げたり伸ばしたり=SHなどの回転二軸やDシリーズのスライド携帯

・最後は胸ポケットから携帯がトイレに落ちて、水没したとった結末。

といったところでしょうか?

id:lionfan

type9様、ありがとうございます。正解です。

おめでとうございます。

2007/02/04 14:41:19
id:T-pon No.10

T-pon回答回数424ベストアンサー獲得回数42007/02/04 03:17:51

ポイント30pt

携帯電話ですよね。最後には水没して見捨てられて、なんともかわいそうな運命ですね。

6行目の

>私は、その突然の発作に、体をぶるぶると震わせました。

で携帯のバイブレーションだと気づきました。

まぁみんな新しいお気に入りのコが見つかったらすぐに捨てられる運命でしょうね。

id:lionfan

T-pon様、そのとおりです。おめでとうございます。

それでは予定よりだいぶ早いですが、終了いたします。

全員が正解というのもはじめてでは?

2007/02/04 14:42:11
  • id:lionfan
    【謎解き募集】「捨てられる運命」

    私はぴったりと膝を抱え、彼の体温を感じながら、穴の底でたたずんでいました。
    彼は私の事を気に入っているようで、私が食事をする時以外は、いつも一緒でした。
    でも私はいつも穴の中にいるので、特別な時以外に、彼の姿を見る事は滅多にありませんでした。

    その特別が、今日もやってきました。
    私は、その突然の発作に、体をぶるぶると震わせました。
    私が震えている事に気付き、彼があわてて私を穴の底から引き上げるのを感じました。

    この発作は、一度始まると、自分の意のままにはならないようなのです。
    彼は私を抱きかかえ、膝を抱えていた私の姿勢をまっすぐにのばすと、
    指を私の体に軽く押し付けました。
    そして私の耳元に口を近づけて、何かをつぶやくのです。
    すると、私はとりとめない挨拶の言葉を饒舌に語りはじめるのでした。

    そんな事が数分も続いたあと、彼はまた私の体に指を押し当てるのです。
    するとあんなに饒舌だった私の口はぴしゃりと閉じられ、何も言う事ができなくなるのです。
    彼はまた私に膝を抱えささせると、満足したように、また私を穴の底に戻すのです。

    私は、そんなつかのまの逢瀬に満足していました。
    そんな事が、多いときには一日に何度もありましたが、
    少ない時には何週間も何事もなく過ごす事もありました。

    でも、いずれ、私も捨てられる運命にあるのです…

    彼と初めて会った時、彼は私を指差して言ったのです:
    「ずっと前から、欲しかったんだ」と。
    そして、その時、彼と一緒に来た、少し古風だけど美しい体のラインの持ち主を指差し、
    「いままでこれで我慢してきたけれど、やっと捨てられるんだ」と言いました。
    良くみると、美しい体のあちこちに、細かい擦り傷がありました。
    それに、お腹のあたりが少し大きいような気がしました。
    彼は、そのお腹をなでながら、「これ以上大きくならないうちにね」と付け足しました。

    一緒にいた私の仲間は、私を出し抜こうと、歌声の良さやスタミナを彼の前で自慢したり、
    体を曲げたり伸ばしたりして、体の柔らかさを見せつけたりしていました。
    それでも彼は私以外には見向きもせず、私と一緒にいたいと言ってくれました。
    こうして、私は彼と一緒にいられる事になったのです。

    …私の運命はあとどれくらいでやってくるのでしょうか。
    少し不安な気もします。

    その運命の日は突然やってきました。
    私は、突然傾いた穴から滑り落ち、水の中におちてしまったのです。
    溺れている私を引き上げた彼は、タオルで私の体をくまなく丁寧に拭うと、
    私の体のあちこちに、いつものように指を押し付けました。
    でも、何度指を押し付けられても、私は彼に何も応えてあげる事ができませんでした。

    その後の事は良く覚えていません。もう体を震わせる事もなくなりました。
  • id:Kumappus
    うっかりコメ欄に答え書きそうになっちゃった(即消したけど大丈夫だったかなあ)

  • id:lionfan
    たぶん僕にメールがきただけなのでOKです。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/02/04 01:42:01
    謎解き系は自信なしです。でも思いきって書きました。
    もう1個の山登りのほうはさっぱりです(苦笑)
  • id:lionfan
    了解、ありがとうございます。
    この問題はみなさまの回答が早いので、早めに締め切ります。くろ様の回答を待ちましょう。
  • id:lionfan
    くろ様から回答が来たので転載いたします。



    「捨てられる運命」~解答編~

    彼は、店に入ると、胸ポケットの古い携帯電話を取り出した。

    古さを感じさせない美しいボディラインを持ったそれは、
    数年の間にあちこち擦り傷ができ、電池ケースが少しふくれていた。

    彼は、それをさすりながら、店員に言った。

    「電池がこれ以上大きくならないうちにね、新しい機種に交換しようと思って。」
    「どの機種がよろしいでしょう?
     こちらは、いままでになくいい音が鳴る新開発スピーカ採用ですよ。
     こちらは、連続通話時間が飛躍的に伸びました。
     この機種は、開閉がきわめてスムーズで、人気がありますよ。」
    と、店員は、手にとった機種を閉じたり開いたりして、説明した。

    彼は一つの機種を指差し、
    「これ、ずっと前から、欲しかったんだ。これにします。」

    そして、持参した携帯電話を示して、
    「なかなか気に入ったのがなくて、いままでこれで我慢してきたけれど、やっと捨てられるんだ」

    捨てるという言葉を聞きとがめたのか、店員がそれとなく言った。
    「その製品もうちのロングセラーですよ。今でもそれが欲しいっていうお客様もいらっしゃいます。」

    彼は、新しい携帯電話をいつも胸ポケットに入れていた。
    着信音が嫌いな彼は、いつもバイブレーション機能を使っていた。

    ある日、ストラップのクリップをつけ忘れた彼は、
    手を洗う時にうっかり携帯電話を水の中に落としてしまった。

    ずぶぬれになった電話をタオルで丁寧に拭き取り、いろいろ操作してみたが、
    もはやうんともすんとも言わなかった。



    というわけで、答は「携帯電話」でした。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません