借家の立ち退きについて。


先月に不動産から下記のような信書が届きました。

「前略 ○○様には永い間…(中略)3月31日で更新の日を迎えますが、当該建物の老朽化が一段と進み…(中略)勝手ながら契約更新は行えないと判断致しました。よって、本通知到達から6ヶ月の期間をもちまして取壊しを考えております。○○様には、ご都合もあるかと…(以下略)」

20年近くも借りている家を半年で一方的に立ち退きさせられるのは何だか納得ができません。
この場合、立ち退きの期間を延長する事や、立ち退き料の請求等は可能なのでしょうか?
もし可能ならば、請求の方法などを具体的によろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/04 20:53:18
  • 終了:2007/02/06 12:47:33

ベストアンサー

id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/02/06 10:09:11

ポイント25pt

トラブルQ&A | 税務無料相談 〜 社団法人 全国賃貸住宅経営協会

 #A6です。私宛コメントに回答します。

 

 隣をずっと空き家にされていたなどから、以前からマンションなどの事業を計画されていたのかなと推測しています。

>具体的な請求の仕方など、引き続き回答をお待ちしております。

 取り敢えず要望を書面にして、先方に提出して下さい。書式は構いません。先方からの書面が郵送などであれば特に内容証明にする必要はないでしょう。

 内容としては、立ち退きが可能な時期、立ち退き料の要求額と算出根拠になるかと考えます。新築のマンションに入りたいならそういった内容でも構いません。

 根拠としては、引っ越し希望先での相当物件の相場と現在の家賃の相場の差額24ヶ月分とか勤務先などへの交通費の差額24ヶ月、大家に断って行ったリフォームなどの残存資産価値、引っ越し費用、現在商売を行っているなら移転に伴う損失やら、案内状など移転費用の見積とかとにかく思いつくまま列挙して、足し算しましょう。

 向こうがこちらの要求通りに従ってくれるかは判りません。スタートはここからです。折り合いが付かなければ、裁判や調停ということになりますが、すぐにそうなるとは思えません。

 最初に送られてきた書面の後半(質問には書いていない部分)に書かれていた立ち退き条件から譲歩させればいいのです。

id:Ail-Tea

とても詳しくありがとうございました。

とりあえず書面で立ち退き料の請求をしてみたいと思います。

(ちなみに立ち退き条件につきましては、書面では何も触れておりませんでした…)

2007/02/06 12:41:03

その他の回答(7件)

id:onihsan No.1

onihsan回答回数795ベストアンサー獲得回数172007/02/04 21:01:54

ポイント10pt

http://www.nenrin.or.jp/yamanashi/mado/page23.html

↑同じような質問

http://www1.odn.ne.jp/cbs03800/koramu4.htm

立ち退き料については、 ↑の4の3

差額家賃×24ヵ月分+差額敷金+引越し相当額

id:Ail-Tea

差額家賃×24ヵ月分というのは住宅ローンにも適用されるのでしょうか?

引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/04 21:14:57
id:sadajo No.2

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/04 21:08:59

id:Ail-Tea

条件が近くて参考になりました。

引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/04 21:23:34
id:cutie17 No.3

cutie17回答回数343ベストアンサー獲得回数62007/02/04 23:35:01

ポイント20pt

立退料請求も延長も可能です。ただし、もし本当に取り壊す予定なら、ねばって一年で出て行かなくてはならないでしょう。所詮賃借人ですから。でもね、追い出したい口実としてよく「取り壊し」は使われるので、ここんとこ本当にそうか確認が必要ですね。本当は取り壊さないんだったら、ずっと居れます。http://end

id:Ail-Tea

隣もずっと空き家なので、取り壊すのは間違い無さそうです。

引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/04 23:45:05
id:kanebun No.4

kanebun回答回数91ベストアンサー獲得回数32007/02/05 10:26:34

ポイント19pt

http://q.hatena.ne.jp/kanabun

建物を建ててからの年数は何年ぐらいですか、あなたが約20年お住みだそうですから、相当古いのでしょうか。

取り壊さなければならない理由によりますが、老朽化が一段と進んでおることを理由としておりますので、建物の地震等による危険性及び、賃料収入を超える修繕が随時掛かるとかは正当事由になり得ます。

特に最近は建物の耐震性が問題視されており、地震等の危険性が借家入居者に直接被害を与えかねないなど危惧されておりますので、

そういった家に無理に住み続けることを疑問視されます。

高額の補償は無理で、家主も解体費用が最近は廃棄物処理法の関係で相当高額になります。

円満に解決するには、敷金も含み現敷金の5ヶ月ぐらいが我々業界の相場です。

id:Ail-Tea

敷金は家賃2ヶ月分ですので、家賃10ヶ月相当額が妥当という事でしょうか?

引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/05 12:08:52
id:Lhankor_Mhy No.5

Lhankor_Mhy回答回数782ベストアンサー獲得回数2312007/02/05 16:17:15

ポイント20pt

こんにちは。不動産営業をやってます。

建物老朽による解体は、更新拒絶の正当事由の一つとして見られるでしょう。争ってもあまりメリットがないかと思います。

立退き料の請求は賃料の5ヶ月分辺りが落としどころではないでしょうか?

id:Ail-Tea

それは敷金込みでしょうか?

また引越しに掛かる実費の請求は難しいでしょうか?

引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/05 17:06:09
id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/02/05 16:57:44

ポイント25pt

 ケースにより違いますし、特に立ち退き料の相場とか決まりというものはありません。

 また、利便などの関係で移りたくないからなら、今後建て替えた後に住まわせて貰うといった交渉も可能かと考えられます。

 

 本件はあくまでも大家と店子との合意の上で決定されるべき内容であり、単純に書面受領後6ヶ月で出ていく義務はありません。

 

 立ち退きを要求できる理由に取り壊してマンションにしたいというのはそれだけでは認められないと考えます。

 

 まず、立ち退き料の算出の根拠として20年間もお住まいとのことですから、大家に断った上で行ったリフォームも当然ですし、クーラーなども弁済して貰う必要があります。

シルバー110番Q&A

 

 また、お子様が高校生だから卒業まで待てないかといった交渉の仕方もあるでしょう。

 URL中にあるとおり、立ち退き料は不当な立ち退き要求を正当化するための一つの手段ですから納得できる条件で立ち退かれればいいとお考え下さい。

 

 なお、6ヶ月というのは立ち退きに係る準備期間として借地借家法の規定に基づいた期間です。

id:Ail-Tea

すぐに出て行かなくても良いと言う事は分かりました。

ですが不動産ののらりくらりな対応にそろそろ潮時かなとも思っております。

具体的な請求の仕方など、引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/05 17:26:22
id:kanebun No.7

kanebun回答回数91ベストアンサー獲得回数32007/02/05 17:34:41

ポイント1pt

http://q.hatena.ne.jp/kanebun

失礼致しました。

現家賃の5カ月分の間違いです訂正お願いします。

合計5ヶ月です。

id:Ail-Tea

敷金(家賃2ヶ月分)+引越し実費も含めて家賃5ヶ月分で円満解決ですか…良く分かりました。

引き続き回答をお待ちしております。

2007/02/05 17:45:19
id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/02/06 10:09:11ここでベストアンサー

ポイント25pt

トラブルQ&A | 税務無料相談 〜 社団法人 全国賃貸住宅経営協会

 #A6です。私宛コメントに回答します。

 

 隣をずっと空き家にされていたなどから、以前からマンションなどの事業を計画されていたのかなと推測しています。

>具体的な請求の仕方など、引き続き回答をお待ちしております。

 取り敢えず要望を書面にして、先方に提出して下さい。書式は構いません。先方からの書面が郵送などであれば特に内容証明にする必要はないでしょう。

 内容としては、立ち退きが可能な時期、立ち退き料の要求額と算出根拠になるかと考えます。新築のマンションに入りたいならそういった内容でも構いません。

 根拠としては、引っ越し希望先での相当物件の相場と現在の家賃の相場の差額24ヶ月分とか勤務先などへの交通費の差額24ヶ月、大家に断って行ったリフォームなどの残存資産価値、引っ越し費用、現在商売を行っているなら移転に伴う損失やら、案内状など移転費用の見積とかとにかく思いつくまま列挙して、足し算しましょう。

 向こうがこちらの要求通りに従ってくれるかは判りません。スタートはここからです。折り合いが付かなければ、裁判や調停ということになりますが、すぐにそうなるとは思えません。

 最初に送られてきた書面の後半(質問には書いていない部分)に書かれていた立ち退き条件から譲歩させればいいのです。

id:Ail-Tea

とても詳しくありがとうございました。

とりあえず書面で立ち退き料の請求をしてみたいと思います。

(ちなみに立ち退き条件につきましては、書面では何も触れておりませんでした…)

2007/02/06 12:41:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません