【SPI亜流の試験一覧】

SPI亜流の試験としてTAP、SCOAがあるとうのを聞きましたが他にはありませんか?
V-CATという試験の中に能力試験(SPI亜流)が含まれるとのことで、その対策を練りたいと思います。
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/02/04 21:11:11
  • 終了:2007/02/11 21:15:04

回答(3件)

id:snaruseyahoo No.2

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42007/02/05 09:34:11

ポイント27pt

http://www.nakamura-u.ac.jp/~shushoku/students/best/index.html

亜流としては、CAB、GABがコンピューター業界で多く使われますが、内容はSPIとほぼ同じでしょう。

次にHCI系のテストですが、SPIの内容のほかに、英語や時事問題も含まれます。

また、DSIなどは自動車業界で多く用いられ、性格部分で面白い質問が多いです。

また、V-CATの能力部分は、内容的にはSPIとほぼ同じです。

いずれにしても、SPIの問題を数多く解き、英語。国語などは、間違った部分については、辞書などで確認しておくことを繰り消したらよいと思います。

id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/02/05 09:36:04

ポイント26pt

『V-CAT』(導入社数:1,000社 年間受検人数:100,000人[企業での受検人数] 信頼性係数:N/A)は昭和30年代に精神科学研究所が開発し、その後現在にいたるまで株式会社日本能率協会マネジメントセンターが独占販売している。V-CATは、ドイツの精神医学者Emil Kraepelinの作業曲線に関する研究をベースに独自開発したもので、「メンタルヘルス(ストレス耐性)」と「持ち味」を測定するものです。

http://jinjibu.jp/GuestSltnArticle.php?act=dtl&id=54#vcat


日本能率協会マネジメントセンターの企業向けの宣伝ページです。

採用する企業側からの解析・対策を行なうという観点で読んでみてください。

http://hrm.jmam.co.jp/assess/v_cat.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません