私は23歳で雑貨店のEショップを立ち上げ、その後東京に雑貨店を出店しました。ところが業績の悪化で3月に閉店を決めました。現在28歳です。そして転職活動の準備をしているのですが、自己アピールの部分がどうしても思いつきません・・・


どうしてお店を閉店したの?⇒業績が悪化したから

では明らかに印象が悪いですし、大変困っています。

こういった私のような特殊なケースは稀だと思い
ますが、面接官に好印象を与えるにはどういった
アピールが有効になると思いますか?

ずっと自分のお店に奮闘していたもので、どうか
お力をお貸しください。宜しくお願いいたします。
一番親身に考えていただけた方には300ポイント
差し上げます。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/06 11:27:16
  • 終了:2007/02/13 11:30:03

回答(10件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/06 11:35:30

ポイント15pt

辞めた理由は、次の仕事がどんなものかわかりませんが、販売系なら、その販売の仕事をしたかったからというのがいいのでは。

次の仕事への意欲を出せばいいかと。

id:katsube No.2

katsube回答回数133ベストアンサー獲得回数72007/02/06 11:41:21

ポイント15pt

jin_backさんがこれからどうしたいのか、それによって変わると思いますが、一般的には次のような返しが出来ると思います。

○失敗を認め、それを生かすパターン

例えば「失敗した原因が○○という部分である事を痛感しました。その経験を御社で生かせるのではないかと思いました」な感じで、同じ過ちを犯さないから大丈夫だよ、という風に持って行きます。

 ※後は、自己分析能力があり、失敗しても冷静に対処できる人で

  あることを印象ずけるように肉付けすれば良いかと思います。


○次の道に進むため

ポジティブに、次のステップに進むために「何らかのきっかけで別の道に進みたくなり、区切りをつける形で閉店しました。その私の道の上に御社があり、ご応募させていただきました。」といった感じで。

 ※業績などを聞かれた場合にも正直に。

  他の人に譲らなかったの?などを聞かれる可能性もあり

  ますから、答えを事前に用意しておくと良いかと思います。


色々な返しがあると思いますが、原則、ポジティブにとらえ、先方に役に立つ経験を積んでいると言うことを伝えれば印象はさほど悪くないと思います。「未熟だったため○○に気がつかず~」といった感じで冷静に分析する力があるという点をアピールするチャンスと捉えることも。


閉店した理由はそれくらいにしておいて、従業員のマネジメントや事業立ち上げの努力やエネルギーなど、それらの経験を通して得られたプラスの面を強調されるとなおよし、と言う感じだと思います。

id:Baku7770 No.3

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/02/06 11:42:13

ポイント15pt

 倒産させたこと自体は、想像されている程マイナスではありません。

失敗を生かす「失敗学」

 例えばショップでアルバイトや店員を大勢雇用していたのなら、リーダーシップを評価されるでしょう。

 最近流行の学問に失敗学というのがあります。倒産させたのならどういった分析をしているかというのはプラスになります。その逆もありますけど。

 事実を正直に伝え、その失敗を就職先にアピールできればいいのです。

 大変でしょうが頑張って下さい。

id:kumankuman No.4

kumankuman回答回数1107ベストアンサー獲得回数162007/02/06 11:57:03

ポイント15pt

商売の難しさがわかっただけでもたいしたものですよ。面接官は商売したことはないでしょうし。

一国一城の主にしかわからない事をまじえながら話せば、今までの経験を買ってくれるのではないでしょうか?

id:Maranello No.5

Maranello回答回数11ベストアンサー獲得回数02007/02/06 12:01:38

ポイント15pt

同じことを言うにも、ポジティブに見るかネガティブに見るかで

全然物事は変わってきますよね。

3ヶ月で閉店したのを「能力がなかった」と見ることもできますが、

「傷が広がらないうちに早く見切ったのは優れた決断力」と評価する人もいるでしょう。

過去の経験をその後の人生に役立てられるかどうかが、その人の「価値」であり「能力」であるとしたら、

「そういう経験があるので、仮に今度同じ状況になってももっと上手く切り抜けられます」とか、そういうアピールもあるのでは?

まだまだ日本では会社を潰したことがある人は「一生落伍者」のように見る人もいます。特に大企業や保守的な体質の組織ではそうです。しかし、戦闘的というか、アグレッシブな体質の会社や組織では、そんな悠長なコトを言っていたら生きていけないので、成功体験しかない人より、失敗経験がある人のほうが「リスクコントロールが上手い」(悪く言うと「世間擦れしてる」ってコトですけど)と評価されるはずです。つまり失敗経験の評価は、「アプローチする相手」によって180度変わってしまう、ということ。「マイナスをプラスに転じさせる」ためには、それを受け入れてくれるような風土を持つ就職先を探すことも重要でしょう。がんばって良い仕事を見つけてください。

id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/02/06 12:06:57

ポイント15pt

 ご本人を直接知らないまま回答するのは危険なのは理解しています。

 そこまで内気な方なら、まず出かけることに慣れることから始められたらどうですか?一般論ですが、お近くにお住まいなら、お母様なり、お姉様が一緒に何らかの教室に通われてみては如何でしょうか?

 通ったわけではありませんが、滴翠美術館の陶芸教室を覗いたことがあり、そこに綺麗な女性がいるのを見て通うことを考えたことがあります。お母様が一緒に通われるなら、お母様と同世代の女性と仲良くなっている内に紹介してくれる可能性は出て来ますし、外に積極的に出るようになればしめたものです。

 

 前のご主人とどういうきっかけで知り合ったかは知りませんが、そういった出会いを受け入れた経験をお持ちなのです。無理をせず、時間をかけていいお相手を見つければいいのではないのでしょうか?

 

 

id:aoun No.7

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92007/02/06 13:00:59

ポイント15pt

ご回答致します。


jin_backさんが男性か女性か分からないのですけれども。。。ただ店舗であっても会社であっても同じ経営ですから、当然相手も経営者であるので、ビジネス自体が引き潮になってしまうこともあれば、極端に追い風であることも肌身で知っていますし、、、また、倒産してしまうこともあれば、商況を拡大出来ることもあることも自分のこととして苦労してきている訳です。

 相手もリスクもあれば、チャンスもあった訳です。悔しい思いや残念な思いも沢山してきたことでしょう。ですのでもしも、面接においてjin_backさんがこれまでの商況の推移を相手方に正直に、客観的に、冷静に、ちゃんと語ったならば、jin_ backさんからの正直な話(かつての状況認識がちゃんと出来ていないとマズイですが)を聞いている相手は、まさに、自分自身のことのように、その話を聞いていることではないかなと思いますね。。。

ですので、相手は原則的には、jin_backさんのことを悪くは見ない筈です。出来たら応援してあげられればいいなとは思うでしょうが、今やっている自社の採用はまた別の問題です。。。


 相手の経営者も自分自身がリスクの怖さを肌で感じ、資金繰りの難しさに苦労してきているのですから、「倒産することもあるだろうなあ」とそれまでの自分を見てきている訳です。ですので、倒産させたからと言って、だから駄目な奴だとは、原則思わない筈です。日本中でしょっちゅう店舗や会社が倒産しているのですから。ただ、相手は自分のことのように話を聞いて、そして、自分なりの感想は持つことでしょう。


 で、現にやっている面接ですが、相手は相手で、良い従業員を採用したいと、思って面接をしているので、jin_backさんがそれまで苦労してきた苦労の部分についてを、仕事への情熱・行動力、などなどと評価をするでしょうし、また、その経営分だけの業務スキルや、ヒューマンスキルを期待出来るかもしれないとも思うでしょう。


 ただ、一番いけないのは、元社長、という奴でして、

威張っているだけで仕事が出来ず、何でもカンデモ自分がヘッドとしてやらないと気がすまない。。。いわゆる傲慢な社長で仕事も出来ない、と言う奴であれば特に嫌われると思いますね。ですので、年齢やその他の要件が合うならばですが、、、今回ご質問の部分に関しては、、、謙虚で、そして今度は部下としても気働きが出来て、業務スキルがあって、下の人間も扱えて、行動的で、融通が利いて、ちゃんとした仕事をする人。。。仕事が出来る人。。。威張っているだけの元社長では話にならないが、そういう人であるならばですね、逆に、今までのご苦労の部分が、評価されるかもしれませんね。。。

頑張って。

id:kappagold No.8

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/02/06 13:03:05

ポイント15pt

アピールポイントはどれぐらいありますか。

起業経験がある。Eモールを作るだけのスキルがある。実際の店舗経営もある。

アピールポイントはいろいろと思いつくと思います。


ネガティブなことは、言いたくないですよね。それにアピールポイントは沢山あったほうが良いに決まっています。

そうです。業績が悪化してお店を閉めた点もすべてアピールポイントにしてしまえばよいのです。

業績が悪化してお店を閉めたという事実だけではマイナスポイントです。

それをプラスにするには、なぜ、業績が悪化したのか、その分析を行なうことが大事です。


まず、業績の悪化の原因は何でしょうか。

日本経済の立ち直りが遅く、雑貨に使う金額が思ったように伸びていかなかった。

ブームが去った。

店舗経営の固定費がかさみすぎた。

取引先が悪かった。または、取引先が倒産した。

価格設定が良くなかった。(薄利多売で行けばよかったのか、高付加価値商品路線で行けばよかったのか。)

このように喋ってしまうと、責任を転嫁していると思われマイナスです。


そのことによって何を学んだか、自分がどのように成長し、その経験が今後何に役立つか。

それを考えてアピールに変えてしまいます。例を以下に示します。


日本経済の立ち直りが遅く、雑貨に使う金額が思ったように伸びていかなかった。

これまでは、経済に無頓着であったため、経営方法を間違ってしまった。そこから日本経済の行方を見ながら、取り扱う商品群を分析する必要を学んだ。学んだ時点では手遅れであったが、今は日本経済についての知識と売れ筋の商品群の相性については良くわかるようになった。これからは、この知識を御社の仕事に活かして行きたいと考えている。

ブームが去った。

自分の商売が一時安定していたため、油断してしまい。ブームに乗り遅れてしまった。ブームを見分ける重要さを学び、現在はブームを必ず先取りする商売を行いたいと考え、如何にしてブームを先取りするかということに関して、かなりのスキルを身につけました。これからは、この知識を御社の仕事に活かして行きたいと考えている。

店舗経営の固定費がかさみすぎた。

店舗経営のため、店舗設計、宣伝販売から会計業務まで全てを一人で行なっていたが、当初、固定費の重要性を軽く見ていた。途中で気がつき、様々な工夫を凝らしたが奏功せず、ある程度進めた時点での店舗換えも不能であったため、やむなく閉店してしまった。経営計画の立て方についての重要性を学んだ。どのような経営計画を立てて、どのような資金繰りをすればよかったのか、ということについては、今では遅いことだが、学ぶことが出来た。今後は、これらの経験を活かして御社の業務に役立てて行きたい。

取引先が悪かった。または、取引先が倒産した。

取引先の信頼度・経営状態に関して情報を集めていなかったため、このような事態となってしまった。ここで取引先の重要性を学ぶことが出来たため、今後は単に商品だけを見ていけばいいということではなく、会社や相手の人間性を見ていかなければならないという事を学んだ。こういう経験は自分で会社を経営した人でなければもてないので、この経験を活かして行きたい。

価格設定が良くなかった。(薄利多売で行けばよかったのか、高付加価値商品路線で行けばよかったのか。)

商品の価格設定をマーケティング調査等を行なわずに決めていたので、その点が致命的だった。商品の価値、需要、付加価値のつけ方、等について、遅まきながら学ぶことが出来た。今後は、御社の商品設計に対して、この知識を活かして行きたい。


などなど。


うまく言い換えることが出来なかった場合は、次の質問をすれば、きっと良い回答も得られるでしょう。


がんばってください。

id:marumi No.9

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32007/02/06 17:03:43

ポイント15pt

私も自営業で面接する立場ですが、自分でお店をやっていて、一生懸命頑張ったけど業績が上がらず、やめました。再度新たに初心に戻り勉強し直したいと思い応募しました。でいいと思いますよ。やる気は相手に伝わると思います。まじめに取り組む姿勢があれば、面接も好印象に終わると思います。

そのためには ポイントをして、面接時間の15分前には着くようにしましょう。 

服装や身だしなみをきちんとすること。

はきはきと話すようにすればばっちりです。

がんばってください。大丈夫ですよ。

id:tamtam3 No.10

tamtam3回答回数345ベストアンサー獲得回数202007/02/07 03:14:06

ポイント15pt

まず、ネガティブ感情は捨てましょう

自信をもちなさい。あなたの経験は、すばらしい財産です。

世間では、その情報が知りたくて、コンサルタントに、何百、何千万と払う人がどれだけ多い事か


しかも、成功も失敗も経験されているっていうのは、すばらしい事です。

そういう経験はお金を出しても買えません。自信を持ちましょう


どうしてお店を閉店したの?⇒業績が悪化したから

こうじゃなくて、もっと正確にいいましょう

成功したんですが、後から大手に真似をされました。

いろんなノウハウや知恵を絞って、善戦したんですが、資金源の豊富な相手と戦うには分が悪すぎました。でも負けたとは思ってません


たぶんこれでOKでしょう。、印象もUPです

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません