Subversionはパーミションを保存しているのでしょうか?


本番用のLinuxサーバがあり、それとは別のLinuxマシンでsvnserveを動かしています。編集などはWindows上で行いcheckoutしています。


そこで、

本番用のLinuxでパーミションを変更したファイルをcommit
→Windowsで編集しcommit
→Linux上でcheckoutするとパーミションが変更前に戻る


となるのですが、これはやり方(設定)が悪いだけでしょうか?それともこういうもの?毎回パーミションを変えないようにしたいのですが、どうすれば良いでしょう?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/06 17:20:42
  • 終了:2007/02/10 00:59:09

ベストアンサー

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402007/02/06 18:12:08

ポイント60pt

基本的に Linux と Windows のパーミッションの概念はそれぞれ異なるので、共存は不可能だと思います。

ただ、一部のパーミッションは Subversion の特殊な属性を使うことで制御できるようです。

Subversion によるバージョン管理

id:katsube

まさにこれを求めてました!<svn:executable


早速executableを試してみたら期待通りの結果になりました(丁度実行ファイルのパーミションを設定しているところでした。)


いやー、調べが足りませんでした(^^; いつもありがとうございます。

2007/02/06 18:26:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません