ある大学で客員研究員をしています。

研究報告書を提出しなければならないのですが、その書類に「教育上の活動」という項目があります。ここにはどのようなことを記載すればよいのでしょうか?
研究を進めているので、その進捗状況などは「研究上の活動」に入りますよね?
「教育上の活動」というのがわかりません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/10 21:40:06
  • 終了:2007/02/12 19:48:04

回答(5件)

id:camisole No.1

camisole回答回数5ベストアンサー獲得回数02007/02/10 22:14:52

ポイント20pt

極端に言って「生徒とのふれあい」の記録じゃないですか?

何らかの世話をした生徒について書くのでは??

http://allabout.co.jp/study/adultedu/closeup/CU20030921/?NLV=NL0...

id:tadatarai No.2

ただたらい回答回数606ベストアンサー獲得回数372007/02/11 00:02:24

ポイント20pt

まずは、受け入れ教員と相談してみてください。当方の理解では、「客員研究員は研究をするための人員」ですので、「教育活動は不要」、すなわち記載そのものが不要の場合もあります。

かえって、「研究のために雇用している人員が教育活動をしているのは望ましくない」という考えもあります。


 しかし、何か書かなくてはいけない場合、その研究室で学部生や院生を指導したり、実験や授業の補助をしたりなど、その大学の学生に対する教育活動を行った場合、「教育上の活動」に該当します。


また、非常勤講師など他大学での活動も、科目「○○」(△△大学)という形で、オマケ(本来は不要だが、空間を埋めないといけない場合)として、書くことができるでしょう。但し、もちろん、客員研究員として雇用されている時間外であることが必須ですが。


URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1171111203

id:tekenaar No.3

tekenaar回答回数343ベストアンサー獲得回数152007/02/11 00:02:54

ポイント20pt

研究の成果を踏まえた教育活動、ということだと思います。学内・学外限らずに、研究成果を公開・還元する活動には次のようなものが考えられます。

1)研究会、講演会などにおける研究成果の発表。

2)研究成果を踏まえて準備した大学の講義シラバスについての報告。

3)研究成果を踏まえて行った大学での講義。

4)また自分の研究成果をもとにした第三者の講義・講演など。

5)研究成果の誌上での発表。

6)大学生、大学院生の論文のアドバイス。

7)大学教授の教育活動(講義・ゼミなど)のアシスタント。

下記URLは文部科学省による「学術研究における評価指針」です。「研究活動と教育活動が密接な関連をもって推進」されているようですので、何か必要なキーワードなどがみつかるかもしれません。また、どのような学術研究が期待されているのかを学べますので、ご自身の研究がどれだけニーズに応えられたのか、研究報告書に盛り込むことができると思います。

http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/hyouka/shishin.pdf

id:tomot99 No.4

tomot99回答回数36ベストアンサー獲得回数12007/02/11 00:24:27

ポイント20pt

学生に対して講義を行ったとか、教科書等の執筆活動をしたとかそういったことではないでしょうか?コメントレベルの回答ですのでポイント不要です

http://q.hatena.ne.jp/

id:FK506 No.5

FK506回答回数99ベストアンサー獲得回数102007/02/11 08:18:54

ポイント20pt

大学の研究者総覧などを検索すると、

研究者の活動の内容の中に教育研究等活動状況報告書

の内容が記載されている大学もあります。

下記参照

http://souran.bur.hiroshima-u.ac.jp/Scripts/websearch/index.htm?...

要するに、一番わかりやすくいうと、

授業を担当しているかどうかなど、

学生の指導を行っているかどうかです。

項目としては、大学の授業の担当教科があるかどうか、

卒論や修士論文、博士論文などの指導にあたっているかどうかなどです。それも、公式なもので、教授にちょっとこの学生の実験を手伝ってねと、言われてするようなものはだめで、

きちんと、大学のシラバスなどに、卒論の指導教官や副指導教官に指定されている必要があります。

助手ならば、卒論の副指導教官として学生を教えることはあるとおもいますが、給与にも学生の指導分の手当てとかありまし、

ただ、研究員の場合は研究に専念することになっているので、

そのような指導をサービス残業ですることはあっても、公式に任命されることは無いと思いますが。

無ければ、報告する内容はなしという事になります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません