確定申告について質問です。

e-taxにすることのメリットを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/11 14:00:08
  • 終了:2007/02/11 19:16:36

回答(5件)

id:sylphid666 No.1

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/02/11 14:09:31

ポイント19pt

http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru_01_03.html

と距離的、時間的な制約がなくなるとありますが、

http://soap.s216.xrea.com/glog/2006/11/etax.html

>手数料が1500円だとか、ICカードリーダを買って来いだとかの謎の出費があり、謎の書類を事前に提出するという手間が増える

というのも事実です、

忙しい人間には向いているじゃないか、とよくお上の方々は言いますが、忙しい人間は

http://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyou/systemriyoumenu.html

これだけの事前準備をする暇はないと思います。

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。

僕も同じような認識です。わざわざ導入する必要は無さそうですね。

2007/02/11 14:48:00
id:hottokei No.2

hottokei回答回数178ベストアンサー獲得回数132007/02/11 14:22:26

ポイント10pt

 メリットをどのような立場で語るべきなのか、taroemonの質問がもう少し明確なら、ありがたいのですが。

申告者側のメリット

 税務署に足を運ぶ必要がない。

役所側のメリット

 行政コストの削減につながる。

URLはダミー:http://end

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

言葉不足で失礼しました。

もちろん申告者側のメリットです。

2007/02/11 14:48:48
id:ichthyostega No.3

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222007/02/11 14:37:16

ポイント27pt

・税務署へ行く手間が省ける。

・所得税、法人税、消費税、酒税及び印紙税の申告ができる。

・ATMやインターネットバンキング等を利用して納税ができる。

・青色申告の承認申請、納税地の移動届出、電子納税証明書の交付請求、法定調書の提出などの申請・届出等ができる。

・ソフトを使って申告・納税用のデータが作成できる。


と言うところのようです。

http://www.melma.com/backnumber_152185_3059764/


ちなみに、「これまでは、e-Taxの利用開始に当たっては、これまで開始届出書

を書面により提出することとしていましたが、平成18年1月上旬から、

オンラインでできるようになります。」だそうです。

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。

だいぶ具体的に分かりました。

ただ決定的なメリットは無さそうですね。

2007/02/11 14:54:21
id:HONMA9691 No.4

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362007/02/11 16:39:34

ポイント18pt

 

http://ppona.com/e-Tax%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93

添付書類の提出 

>申告期限までにe-Taxでの申告を行いさえすれば、添付書類の郵送は何日か遅れてもいい


そうです。

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

微妙ですねぇ。

2007/02/11 19:15:27
id:iseeker No.5

iseeker回答回数201ベストアンサー獲得回数202007/02/11 16:57:24

ポイント27pt

こちらのブログにメリットデメリットがまとめられています。

http://blogs.yahoo.co.jp/one_some_day/folder/824425.html

<メリット>

・もう税務署に行く必要はなくなる

・税金を納めるために銀行で並ぶ必要はもうない

・税金の還付が早くなる

・何枚もの書類に何度もサインはもうしなくていい

・いくつも支店がある場合でも一括して申告ができる(地方税導入後)

・ちょっと人と違うことをやってみた優越感がある

<デメリット>

・あんまり楽にはならない

・別途送付しなければならない書類が今のところたくさんある

・ランニングコストがかかる(電子証明の取得で1000円くらい。期間3年)

・カードが増える。パスワードが増える

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

すっきりしました。

2007/02/11 19:15:50
  • id:iRSS
    ○メリット
    ・税務署に確定申告書を郵送したり、もっていったりしなくてよくなる。
    ・間違って提出しても、上書き送信で訂正可能。
    ・5000円の税額控除(個人証明とかICカードリーダ費用をさしい引いても1000円くらいのこる)
    ・還付申告は1月から受け付けてくれている(1月22日提出で2月7日に還付振り込みされました。これは、速いのでは)
    ・紙資源の節約に貢献できる。(たぶん)
    ・お役所の経費削減に貢献できる(たぶん)


    ○デメリット(というか、面倒なこと)
    ・e-Taxとはなにかを、それなりに理解する必要がある。(かなり、難解)
    ・e-Taxサイトのナビゲーションに我慢して付き合う必要がある。(かなり、いけてない。PDFフォーム、ポップアップウインドウ、Javaアプレット満載....)
    ・住民基本台帳カードと個人証明書の取得のために、役所にいかないといけない。コストは合わせて1000円。(個人証明の有効期限は3年間)
    ・ICカードリーダライタを購入する必要がある3000円くらい。(初年度のみ、フェリカはつかえない!なんで)


    カンタン楽チンな代物ではありませんが、今年我慢してやっておけば、来年以降もできるので、できれば、この機会にやってみましょう。
    締め切り直前にばたばたしてもできないので、早めにやりましょう。

    体験談↓こちらにかいてます。
    http://mtl.recruit.co.jp/blog/2008/02/etax.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません