身近にいる動物たちの意外と知られていない習性やユニークな習性を調べています!

(たとえば、ゴミをあさっているカラスは、何かに引き寄せられているのかなど。犬や猫、鳥系などなど)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/12 20:26:26
  • 終了:2007/02/19 20:30:03

回答(12件)

id:orya No.1

orya回答回数330ベストアンサー獲得回数122007/02/12 20:43:08

ポイント15pt

カカポ

ネコのように遊び、ブタのように鼻を鳴らし、フクロウのように夜中に動き回

り、ウサギのように穴を掘って子育てし、人間の赤んぼうほどの大きさがあっ

て、フリージアの花の匂いがする‘へんてこないきもの’。これが、ニュージ

ーランドで絶滅の危機にある飛べないオウム、カカポです。

http://www.itsnz.com/kiaoramail/Bnumber/Bnumber_shiru/2001/shiru...

カカポの画像↓

http://kawa3104.at.infoseek.co.jp/kakapo.html

id:Paddington No.3

Paddington回答回数161ベストアンサー獲得回数32007/02/12 20:58:23

ポイント14pt

ミツバチは蜜のある花の上で飛ぶのだが、

巣からの距離が遠いほど円を描く飛び方をするらしい

http://blog.goo.ne.jp/pochikopochikojp/c/cf2b9d36c9f1eb7b3c5055b...

id:orya No.4

orya回答回数330ベストアンサー獲得回数122007/02/12 21:03:48

ポイント14pt

1の回答者です、身近にいるを見逃しておりました。

すんません。

http://www.petpet.ne.jp/mame/detail.asp?id=295

オシドリ

「おしどり夫婦」の語源にふさわしくいつも一緒に寄り添っている印象を受けてしまいますが

実際にオシドリが一緒にいるのは、繁殖期の限られた期間だけです。

id:Paddington No.5

Paddington回答回数161ベストアンサー獲得回数32007/02/12 21:04:14

ポイント14pt

すみません、蜂は動物に入らないかもしれないのでもうひとつ。

タヌキは仲間同士で同じところに糞をするという習性があるそうです。

http://www.jsdi.or.jp/~kaminezo/tanuki.htm

id:daikanmama No.6

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822007/02/12 21:13:08

ポイント14pt

猫の習性について

http://www.ahvo.net/neko_shuusei.html

ネズミや鳥を捕まえてくる

猫の祖先は、小動物や鳥などをつかまえて食べる暮しをしていました。

そのなごりでねずみや鳥を捕まえてくるという猫の習性が残っているようです。

でも今は捕まえて動物や鳥を食べないでもてあそぶのは、人間が餌を十分あたえられているからだそうです。

またネコが獲物を私たちのところに、持ってきたりしますが、これは、いろいろ説があります。

ひとつは、飼い主を自分の子供だと思って、狩の仕方を教えようとしているのだと言われています。

また、飼い主に褒めてもらいたくて自慢げに捕まえてくるとも言われています。

その他、「顔を洗う」「おしっこやウンチを埋める」「爪をとぐ」などの習性について解説されています。


ミツバチは、シッポを振りながら踊る「尻振りダンス」で仲間の働き蜂に花の場所を教えます。

http://www.b-topia.com/story8.html

id:sada14 No.7

sada14回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/02/12 22:14:57

ポイント14pt

ねこは、こちらがしゃがんでチッチッチと呼び、指を突き出すとにおいをかぎに来てなめることが多いです。

その時、突き出した指2本でねこの舌をはさむととても困った顔をします。

http://izumi-budou.blogspot.com/index.html

id:murdoch No.8

murdoch回答回数154ベストアンサー獲得回数02007/02/12 22:33:39

ポイント14pt

『トリビアの泉』でやっていたネタなのですが、

シロアリを乗せた画用紙に、ボールペンで線を引いていくと、

シロアリがその線に沿って歩き出すと放送していました。

インクに含まれる化学物質(フェロモン)が原因らしいです。

http://www.geocities.jp/kajitadani/newpage32.htm

http://www.oride.net/trivia/trivia289-296.htm

id:pacochi No.10

ぱこち回答回数247ベストアンサー獲得回数1132007/02/13 02:34:11

ポイント14pt

猫の社会では「いじめ」は正義らしいです。

猫は発情期にメスをめぐってオス同士でけんかをしたりしますが、最終選択権はメスにあり、必ずしも勝った方を選んでくれるとは限らないそうです。

猫は死ぬ時に姿をくらますといいますが、縁の下などの静かで安全なところで療養しようとしたけれど、衰弱して死んでしまうというような事が多かったためにそういう話になったようです。

猫は建物の四階より五階から落ちた時の方が生存率が高いそうです。

猫高所落下症候群(ハイライズシンドローム)というものもあるみたいです。

id:hiikunn No.11

hiikunn回答回数102ベストアンサー獲得回数12007/02/13 08:10:18

ポイント14pt

http://www.jp.horiba.com/sensorium/exploration/06.html

カラスは黄色が見えない!?

人間社会の身近に生息するカラス。

どこかユーモラスな変な鳥です。

いま「黄色いゴミ袋」がカラス対策として

注目されていますが、なぜ効果があるのでしょうか?

カラスの生態と視力の秘密に迫ります。

■遊ぶカラス

「どこの街にもよくある公園の滑り台に鳥がとまっています。鳥は、滑り台を滑って地上におりました。次の瞬間、また鳥は滑り台の上に飛び上がって、滑り台を滑り降りて行きます」また「屋根から落ちたと思ったら、地面スレスレのところで急上昇をする鳥がいます。一度だけなら飛びそこなったと考えられますが、それを何度も繰り返します」さらに「電線にとまっている鳥が鉄棒のように、クルッと大車輪をしてみせる」その鳥の名は、カラス、遊んでいるのです。

動物にとって生き延びることと種の保存(繁殖行為)こそが一番の目的で、動物の全ての行動は、この2点から説明することが可能です。ところがカラスをよく観察してみると、それとは全く関係のない行動を取ることがあるそうです。これらは生存や種の保存とは何の関係もない行為で、あえて言えば「遊んでいる」としか説明できません。ちなみにカラス以外で「遊ぶ」動物は、実は人間だけなのです。

id:KazyN No.12

KazyN回答回数352ベストアンサー獲得回数322007/02/13 14:27:43

ポイント14pt

今日のニュースで見たのですが、イモリの冬眠方法。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070213k0000e070079000...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません