あるTV番組を見ていたら弥生時代の次に「古墳時代」という時代区分が出てきました。

子供の時には、縄文→弥生→飛鳥、と習ったような気がします。
いつ頃から、「古墳時代」という時代区分が一般的になったのでしょうか?
「いつ頃」というのは、例えば、教科書に記載されたのはいつ頃からか?といった意味です。
そのことについて、詳しく書いてあるホームページがありましたらURLもお教えください。
ちなみに私の年齢は34歳(1972年生まれ)です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/18 23:10:46
  • 終了:2007/02/24 11:01:40

ベストアンサー

id:sdkfz No.6

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482007/02/19 20:12:44

ポイント30pt

http://f.hatena.ne.jp/sdkfz/20070219201020

これは私が中学の時に使っていた社会科の教科書です。

http://f.hatena.ne.jp/sdkfz/20070219200953

こっちは高校の時の日本史の教科書。

ちなみに私はssmbonさんと同世代です。

詳しい経緯はわかりませんが、「古墳時代」が普及したのは80年代の中頃ぐらいからではないでしょうか。

id:ssmbon

教科書の写真ありがとうございます!

時代区分は、中学(80年代前半)の教科書では、弥生→大和→飛鳥(下の文化区分は、弥生→古墳→飛鳥)。

高校(80年代中頃)では、弥生の次に古墳があって、大和、飛鳥が消えている。

教科書執筆者(出版社)の時代区分の認識が違うからでしょうか。

当時の文部省の教科書検定でも迷いがあるんですかね。

いずれにせよ、時代区分を定義することが、いかに、曖昧模糊としているかがわかりました。

2007/02/19 20:42:30

その他の回答(5件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552007/02/18 23:56:20

ポイント15pt

2003年に弥生時代が500年早まるという

ニュースがでました。

http://shushen.hp.infoseek.co.jp/hitori/yayoijidai1.htm

id:ssmbon

なるほど。

「国立歴史民俗博物館」の研究結果が考古学界を揺るがしたことはわかりましたが、「古墳時代」という時代区分については書かれていませんね。

これを機に日本史年表の時代区分が書き換えられたということなのでしょうか?

2007/02/19 01:21:19
id:sadajo No.2

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/19 00:21:13

id:ssmbon

これは、「古墳時代」についての説明ですね。

知りたいのは、「古墳時代」という時代区分の名称が使われ始めた時期なのですが。

2007/02/19 20:05:32
id:snaruseyahoo No.3

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42007/02/19 14:24:35

ポイント15pt

http://www.kumakanren.com/magazine_terakoya/Number_1.html

昭和56年に初めて教科書に出たそうです。

id:ssmbon

なるほど。「装飾古墳」という言葉が初めて教科書に登場したのが、昭和56年。

古墳が沢山発掘され、その時代が特定され、「古墳時代」という時代区分ができたってことですかね。

この記述では、そこまでは書いてありませんね。残念。

2007/02/19 19:48:40
id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/02/19 15:55:03

ポイント15pt

ダミー代わりにWiki

 

 私の記憶では1970年に古墳時代という言葉を聞いています。ただし、記憶にあるのは小学生向けに書かれた日本の歴史に関する書籍の中での記述であって、教科書に書かれていたかどうかは定かではありません。

 邪馬台国の扱いがどうであったか。聖徳太子をどう扱っていたかという点から、ssmbonさんがお忘れになったか、古墳時代という日本側の歴史的資料が不十分な時代を教科書が避けたのではと考えます。

 

 

id:ssmbon

私が、習ったことを覚えていないというのは、大いにあり得ます(・・・恥ずかしながら)。

あいまいな時代区分を教科書が避けたというのも納得できますね。

2007/02/19 20:05:14
id:guffignited No.5

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142007/02/19 16:26:04

ポイント30pt

明治二十九年「八木論文」によって提唱

大和朝廷、もしくはその前身となった統一王権が成立した以後を古墳時代と呼ぶ。

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E6%99%...

ちなみに少なくとも1999年には「古墳時代」と思われる記述がここにでてきています。

http://www.tsutaya.co.jp/item/book/view_b.zhtml?pdid=40136485

id:ssmbon

「古墳時代」という言葉は古くからあるんですね。

となると、歴史好きの人々の間では、明治頃から普遍的に使われていたってことになりますか。

歴史論争というのは、昔から喧々諤々やっていたようですね。

新しい発見が成されるたびに時代区分というのは変わっていくのですね。

2007/02/19 20:16:03
id:sdkfz No.6

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482007/02/19 20:12:44ここでベストアンサー

ポイント30pt

http://f.hatena.ne.jp/sdkfz/20070219201020

これは私が中学の時に使っていた社会科の教科書です。

http://f.hatena.ne.jp/sdkfz/20070219200953

こっちは高校の時の日本史の教科書。

ちなみに私はssmbonさんと同世代です。

詳しい経緯はわかりませんが、「古墳時代」が普及したのは80年代の中頃ぐらいからではないでしょうか。

id:ssmbon

教科書の写真ありがとうございます!

時代区分は、中学(80年代前半)の教科書では、弥生→大和→飛鳥(下の文化区分は、弥生→古墳→飛鳥)。

高校(80年代中頃)では、弥生の次に古墳があって、大和、飛鳥が消えている。

教科書執筆者(出版社)の時代区分の認識が違うからでしょうか。

当時の文部省の教科書検定でも迷いがあるんですかね。

いずれにせよ、時代区分を定義することが、いかに、曖昧模糊としているかがわかりました。

2007/02/19 20:42:30
  • id:ssmbon
    これにて、終了いたします。
    良い勉強になりました。
    「いるか賞」は、sdkfzさんに差し上げます。
    guffignitedさんと甲乙付け難かったのですが、
    教科書の写真を見たことで、自分の中の疑問が、一応、腑に落ちたので。

    回答をいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません