ナポレオンは、なぜ近隣諸国を必死になって侵略しまくったのですか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/19 16:23:29
  • 終了:2007/02/26 16:25:02

回答(4件)

id:sdkfz No.2

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482007/02/19 17:04:58

ポイント27pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%A...

ことの起こりはフランス革命。

この革命により初の近代民主主義国家に生まれ変わったフランスですが、近隣諸国は王様のいる国ばかり、人民の権利などと言っている共和制のフランスを認めるはずもありません。

特に愛娘を殺されたマリア・テレジアは激怒。オーストリアはフランスに宣戦布告すると同時にフランスに反感を抱く諸国を糾合し対仏の大同盟を作ることに成功します。

こうしてフランスは諸外国との戦争に突入するわけですが、この戦いの中でナポレオンは武功を立て皇帝へと駆け上ります。

ナポレオンが皇帝になったからと言って戦争が終わりになるはずもなく、むしろどんどん強大になっていくフランスに対して周辺諸国の反感は募るばかり、その結果行き着くところまで行ってしまいましたとさ。

id:solipsist No.3

Bretwalda回答回数71ベストアンサー獲得回数32007/02/19 17:08:18

ポイント26pt

私が知っている一つの原因としては“財政のため”と言うのがあります。

フランス革命によってフランスが四面楚歌に陥ったのは有名な話ですが、そんな状態で国を守るにはどうしても強大な軍事力が必要でした。もう一つ、第一帝政が“戦に強いナポレオン”に引っ張られた軍事政権だったという要素もあるでしょう。

しかし、その軍事力を維持するには莫大な軍費が必要。かと言って国民から搾り取るのも限度があるし、何より反感をもたれる。

そこでナポレオンはその自慢の軍事力と軍才を以って他国と戦争をして勝って、その賠償金や新たに手に入れた領土による税収によって国庫を潤そうとした、というわけです。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 sharia 73 63 2 2007-02-19 18:13:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません