リレーショナルデータベースの父 E.F.Codd の論文の日本語訳を読みたいのですが、出版されていないでしょうか。

あるいはWeb上で読めないでしょうか。特に以下の2本を探しています。
A Relational Model of Data for Large Shared Data Banks (1970年)
Fatal Flaws in SQL (1989年)
どうぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/20 16:05:12
  • 終了:2007/02/27 16:10:03

回答(1件)

  • id:kappagold
    http://www.geocities.jp/mickindex/index.html
    上記サイトの「リレーショナル・データベースの世界」の
    「推薦図書」
    http://www.geocities.jp/mickindex/database/db_book.html
    に、「コッドの本や論文は、一般に手に入る書籍としてはなぜかあまり出版されていません。まして邦訳されたものはひょっとしてゼロではないでしょうか。」と記載されています。
    メールも送れますので、一度ご相談されてはいかがでしょうか。
  • id:tgk
    情報ありがとうございます。
    mickさんが無いって言ってるんだから、ほんとに無いのでしょうね...
    俺が翻訳するか。なんつって。
  • id:kappagold
    翻訳を読みたがっている人は結構いるのではないでしょうか。
    tgkさんが、翻訳すれば大勢の方に感謝されますよ。

    実際の話、ネットで翻訳を読みたい人を集めてみて100人ぐらい集まれば、一人2000円ぐらいの負担で20万円になりますのでプロの方にお願いして、訳本を作ることが出来ると思います。(教科書と思えばそんなに高くないでしょう。)
    mickさんがお小遣程度の謝礼で翻訳してくれるのが一番良さそうですが・・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません