1172031166 資格を持ってる方々の会員登録を促すいいアイディアはありますか?


先日SKILL AGENT(スキルエージェント)という回答者を資格保有者に特化したQ&Aサイトをリリースしました。
http://www.skillagent.jp
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.skillagent.jp/

資格保有者の方に「お持ちの資格をさらに活かしてもらうこと」を目指しています。
サイト利用の前提として資格保有者の会員登録(無料)を促したいのです。
もし何かいいアイディアがあれば即実行していきますので教えてください。

挙がっている問題点
・資格保有者のメリットが少ない
・しかし現段階でマッチング・決済などの機能追加は難しい
・金銭的余裕はあるが、できれば低コストな案が望ましい(当然ですね・・・)

サイトに関する改善点でもかまいませんのでどうぞよろしくお願いします。

なお全サービスは無料で提供しています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/21 13:12:47
  • 終了:2007/02/28 13:15:03

回答(7件)

id:toku4sr4agent No.1

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/02/21 13:29:38

ポイント18pt

ちょっと覗いてみました。

気になった質問の

http://www.skillagent.jp/questions/detail/100?CAKEPHP=b4a3ea8d3f...

を読んでみました。

これを見る限り、実名での登録・回答になりそうですよね。

ちょっと自分の実名が出てしまうのは気が引けるというユーザーもいるかと思います。


また、とりあえず

試験に合格し、事務指定講習を受けたけど、登録はしていないという人の場合はどうなのでしょうか?

そういう場合は、合格証書と事務指定講習の終了証などがあればOKなのでしょうか?


少しそのあたりが気になりました。

ご参考まで。

(せっかく専門家に登録してもらうのだから回答者にとっても何かメリットになるサービスが欲しいような気がします。)


ちなみに既に同じ資格をお持ちの方が登録されているので、もし同じ資格を持っている方が複数いた場合、回答は先着順になってしまうのかどうかが気になります。

id:kawamori-takumi

ご意見ありがとうございます。

たしかに実名公開は気が引ける方もいらっしゃると思います。

信頼性を確保するという点でこの点の変更は考えておりません。

ただあまりにも実名性に抵抗が多いようでしたら対策を講じる予定です。

資格の登録を持って資格保有者と認定しております。(確認済みマークをつける)

ただ「資格を登録していない」も会員登録できます。

そのため合格証書のみでも会員登録いただけます(認定はいたしかねますが)

>回答者にとっても何かメリットになるサービスが欲しいような気がします。

はい、「メリット」は一番考えるべき課題です。

何かいいアイディアを思いついたらまた投稿お願いします。

ご意見大変参考になりました。

ありがとうございました。

2007/02/21 14:28:18
id:h_a_t_e_n_a_001 No.2

h_a_t_e_n_a_001回答回数71ベストアンサー獲得回数52007/02/21 15:15:45

ポイント17pt

同資格保有者のコミュニティーを組むのはどうですか?

信頼性の確保はコミュニティー単位で回答することを可能にして、実名ではなくとも信頼性をコミュニティー名義で保有することで解決できませんか。

難しいことですが、コミュニティーに参加する(参加したいと思わせる)価値を確立できれば、参加すること自体にメリットがあると思うのですが。

あとは、コミュニティーに対して有志を募り、回答者にメリットを与えるなど。。。

id:kawamori-takumi

ご意見ありがとうございます。

いいアイディアですね。

同資格者のコミュニティを作り、そのコミュニティに信頼性を担保させる発想はすごく斬新です。

コミュニティの価値作りがカギですね。

大変参考になりました。

コミュニティ構築を検討したいと思います。

2007/02/21 15:31:10
id:rikuzai No.3

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412007/02/21 16:16:16

ポイント17pt

サイト少し興味があったので拝見させていただきました。

印象としては、

専門家を探せる、相談できる [All About プロファイル]

をもう少しジャンルと資格を広範囲にしたという感じを受けました。

All Aboutは実際にその専門で料金を得ている「専門家」=「プロ」に登録してもらい、

コラムやプロフィール、Q&Aといった個人単位のプレゼンツールを提供しているので、

登録者には顧客とのマッチングという大きなメリットがあると思いますが、

貴サイトでは回答登録者があくまで「有資格者」であって、「プロ」とは限らないという点が最大の強みであり、弱みではないかと思います。


あくまで「有資格者」は資格を持っている、に過ぎなく、

極端な例を言えば、20年前に普通自動車免許を取得して、

以来一度も自動車を購入したことも運転したこともない人でも「有資格者」になります。

つまり、「資格を持っている」=「その道に詳しい」とは限らないと思うのです。


例えば派遣会社に登録するとき、多くの会社はスキルとして貴サイトにもあがっているような資格の記載を求めますが、

大手などでは有資格ということそのものより、

その後に実際に独自の検定ソフトを使って実スキルを測定し、

その値を実際のスキルとして参考にするところが多くなりました。

それくらい「資格があること」と「スキルがあること」には現実的に隔たりがあるということなのだと思います。

そして同じ有資格者でも、All Aboutの専門家のようにプロとして実績がない有資格者の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。


では、有資格者は数が多いのだから、

逆に言えば登録機会のある人も多いということになりますが、

ここでネックになるのが実名登録だと思います。


多くのQ&Aサイトの中で実名登録しないと回答できないサービスはほとんどないと思います。

なぜなら、プロでない以上、その回答に責任を持つことができないからです。

例えばペットの病気について相談し、登録された有資格者が実名でアドバイスをしたところ、

そのアドバイスに誤りや、情報伝達に齟齬があってペットが死んでしまったとします。

その場合質問者は「有資格者だから間違いないと思ったのに、どう責任をとってくれるのか」ということになったりしないでしょうか?

また、回答者は誠意を持って答えたにも関わらず、質問者が不満を持ち、

以後ネット上の匿名が可能な場所で回答者を実名で誹謗中傷する行為に出るといったことは起こらないでしょうか?


匿名サイトですらそうしたトラブルが日常的にあることがわかっているのに、

メリットのない状況で実名を出して回答する行為はボランティアを越えていると思います。

もちろん匿名ならどんな回答をしてもいいということではありませんが、

ネット上で実名活動するということはそれだけリスクが高いと認識しています。


確かに情報の信頼性を高めるために匿名性を排除するのは効果絶大だと思いますが、

その代償はそれ以上に大きいものではないでしょうか。

正直このリスクに対抗しうるメリットを、安価や無償で提供することはかなり困難だと思います。

それでも敢えて想像できる範囲で、付与が可能とではないか思われるメリットとしては、

  • 求人サイトと連携して、該当保有資格の回答成績が実スキルとして就職活動時に評価対象になる。
  • 個人のSOHOの実績証明になる。直接仕事をとることができる。
  • 質問者からwebマネーなどを使って投げ銭が可能になる。

といった実際に利益が発生する方向や、


あえて有資格者や実名にこだわらず、「同じ資格に興味を持つ人同士のコミュニティ」とするなら、

有資格者と資格取得を目指す人とがQ&Aを通してコミュニケーションが出来、

有資格者にはスキルアップ、資格取得者には資格取得のためのアドバイスが得られるという大きなメリットが出来ると思います。



以上まとまりがありませんが、ご参考まで。

id:kawamori-takumi

なるほど。

ご意見ありがとうございます。

当サイトの強み・弱みを的確に分析していただいていると思います。

当サイトの目指すべきものとして

「あまり有名でない資格を活かす」という目標があります。

そのためスキル重視ではなく、資格自体の価値を高められればと考えている次第です。

実名登録の弊害に関しては重々承知しております。

ただ実名制により予想以上に敷居が高くなってしまっているので

実名制の継続もしくは匿名性へのシフトのメリット・デメリットをそれぞれ考慮したうえで対策を講じたいと思います。

ご意見大変参考になりました。

2007/02/21 17:10:27
id:sadajo No.4

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/21 17:18:58

ポイント17pt

抽選で何かをプレゼントするという企画を盛り込む

id:kawamori-takumi

王道ですね。

いいアイディアだと思います。

じつはすでに今話題のWiiを賞品にしようかという動きがあります。

ご意見ありがとうございました。

2007/02/21 17:45:03
id:sibazyun No.5

sibazyun回答回数1760ベストアンサー獲得回数2372007/02/22 01:58:50

ポイント17pt
  • ざっと拝見して感じるのは、(想定)質問者のニーズと、(仮に人数を増やしたとしても)資格者の得意範囲があわないおそれがあることです。
  • 現に、「瀬戸内寂聴の短歌」というので困っておられるようで、別の手段を動員すると言っておられますが、ようするに、「資格者」の範囲ではないのですね。これだけなら、形式的に、学校の国語教員(という資格)を集めればよいかもしれませんが。。。
  • それから、著作権がみなSkill Agent に集まるということ。これは匿名QAサイト(OKWave/Goo)あたりなら仕方がないかもしれませんが、実名で無償で回答するに、これでは少しさびしいですね。
id:kawamori-takumi

ご意見ありがとうございます。

たしかに質問と資格範囲の乖離問題は実感いたしました。

ただ当サイトは「信頼性の担保ある情報」を提供するのが目標なので

いずれは資格に限らず他に何か保証を担保するモノを探っていこうと考えております。

著作権に関してはもう一度考え直す必要がありそうですね。

大変参考になりました。

ありがとうございました。

2007/02/22 09:29:18
id:tadatarai No.6

ただたらい回答回数606ベストアンサー獲得回数372007/02/22 12:47:01

ポイント17pt

興味深く拝見させて頂きました。この「はてな」の回答も玉石混淆で、こういう専門的なサイトもあったらいいよなぁ…と常日頃思っておりました。


ただ、当方自身が回答するとしたら…と考えた場合、

一番のネックは、勤務時間に投稿するのはかなり難しいだろう、ということです。

はてなの場合、匿名であること、ポイント制であること、などから、正直うやむやになっている部分が多数でしょうが、

貴サイトの場合、実名、資格もあげる、となると、かなり実人物が特定されます。

となると、かなりの割合のいわゆる「社会人」は社則、服務規程に違反する可能性があります。それが無償でも、です。

さらに、その資格がその勤務に必要な場合、解釈によってはかなりややこしい話しになります。

たとえば、医師免許保有の「勤務医」が、ちょっと時間があるからと、医師免許前提の質問に回答した場合、「兼業」になる可能性があります。

要は、勤務時間に他のこと、それもその資格があるから雇用されているのにも関わらず…ということをしているのがバレバレになるという点です。


現状で、まだまだ社員のネット接続状況を逐一監視しているところは多くはないと思いますが、最近問題になってきているという記事も読んだことがあります。たとえば、勤務時間にヤフオクをしたり、ブログを書いたり…などなど。


というわけで、当方もいくつか資格を持っており、もちろんそこから得た知識を還元することは社会に必要なことことであり、協力したいとも思いますが、実名&資格明記であると、少なくとも勤務時間中には難しいなと思います。

となると、夜間・休日のみ。う~ん。ちょっとしんどいな…というのが正直な感想です。


代替案がなくて申し訳ありません。

2)の方のように、誰かから紹介されて、有資格者の回答者軍団(?)を作り、そこで回答というのであれば、まだ回答できるかな、という気もしますが、「1人あげられたら芋づる式に…」というのがコワイ気もします。

id:kawamori-takumi

ありがとうございます。

私達も「担保」された情報提供を目標としております。

これまで挙がっているように

実名制の弊害は大きいようですね。

現在対策を考えております。

また兼業の問題は私達も敏感になっているところです。

兼業は「会社に蓄積された情報を外で使われないよう」禁止されていると捉えております。

なので打開することはできると考えております。

ご意見ありがとうございました。

2007/02/22 15:14:38
id:yukiko99 No.7

かおるこ回答回数72ベストアンサー獲得回数42007/02/22 12:47:48

ポイント17pt

資格を取得していざ独立しても仕事がないという方は

本当に多いと思うので、その方にどうやってPRしてゆけばよいかなどのコンテンツを含めたサイトをもう一つ作成し、PRの手段としてこのサイトを利用すると良いよ・・・といった具体的な流れまで示してあげることが必要かと思います。

メリットをもう少しわかりやすくPRできていたらよいなぁと思いました。

id:kawamori-takumi

ご意見ありがとうございました。

まさにおっしゃる通りで

「今あまり資格を活用できていない方々」のPRツールになればと考えています。

実際サイトメリットのPRが弱いと感じております。

至急対応いたします。

大変参考になりました。

ありがとうございました。

2007/02/22 15:17:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません