PRaggerの標準プラグインのリファレンスを自分用に書いて見たのですが、Plaggerを使ったことがないので良くわかりませんでした。

間違い等を指摘して頂けると嬉しいです。
http://garyo.sakura.ne.jp/ruby/pragger/index.php?PluginList

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2007/02/21 14:20:18
  • 終了:2007/02/28 14:25:04

回答(1件)

id:bonlife No.1

回答回数421ベストアンサー獲得回数752007/02/21 17:03:44

ポイント60pt

とりあえずcustom_feed.rb について説明いたします。

主にRSSを出していないHTMLのサイトから情報を取得するために利用します。

  • urlが指定されている場合、そのURLの内容を読み込みます。
  • captureが指定されている場合、captureに指定した正規表現(の括弧で括った部分)に一致する部分をbodyとして取得します。
    (captureの指定がない場合、全体を body に設定します。)
  • splitが指定されている場合、bodyの内容をsplitに指定した正規表現で分割し、items配列に格納します。
    これによって、1ページ内に複数の要素が繰り返されているものを1つずつ別ものとして扱えるようになります。
    splitの指定がない場合、bodyがそのままitemsに格納されます。
  • titleが指定されている場合、itemsの内容1つずつに対して正規表現で検索を行い、見つかった場合、それぞれのitemのタイトルを抽出し、インスタンス変数titleに代入します。
  • dateが指定されている場合、itemsの内容1つずつに対して正規表現で検索を行い、見つかった場合、それぞれのitemの日付と思われる文字列を抽出し、パースしてTimeオブジェクトに変換し、インスタンス変数dateに代入します。
  • link(とurl)が指定されている場合、linkに指定した正規表現でページ内リンクを取得し、"url#正規表現一致部分"という文字列にして、インスタンス変数linkに代入します。
    (linkの部分は少し読み違えているかもしれません。)
  • 最終的にitems配列を返します

[参考URL]

参考になれば幸いです。

id:garyo

bonlifeさん、ありがとうございます。

詳しく説明して頂き、良くわかりました。

早速更新しておきました。

2007/02/21 17:40:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません