韓国では04年1月から携帯電話の

ポータビリティ制度(携帯番号=国民背番号)が利用されており、約600円以上の
買い物をすると『現金領収書』が発行されるが、
本人を特定するために、支払い時に「身分確認番号」を申告しなければならないと
週刊現代に記載されていました。
これは本当なのでしょうか??

ということは、携帯電話を持っていない人は
600円以上の買い物をした人は
住民登録番号の申告をしなくてはいけない
ということでしょうか??
詳細が知りたいです!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/22 23:30:32
  • 終了:2007/03/01 23:35:03

回答(3件)

id:pikupiku No.1

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732007/02/23 01:40:40

ポイント27pt

http://journal.mycom.co.jp/news/2005/06/23/029.html

>5000円以上の買い物をした際に発行される領収書で、発行の際に携帯電話番号を教えたり、身分証明書を提示するなどして本人確認をする。

id:okuy8121

ありがとうございます!!!

2007/02/23 03:10:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません