レーシックの検査で、「網膜が薄く、手術に危険性がある」と判断され、手術を受けることができませんでした。

どこのレーシックセンターでも判断は同じなのでしょうか。

一度はNGを出されたけど、結局手術を受けることが出来た方はいらっしゃいますか?

もしくはレーシック以外の方法で手術を受けられた方はいらっしゃいますか?

病院のURLも張っていただけると助かります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/23 08:42:27
  • 終了:2007/03/02 08:45:33

回答(3件)

id:furutanian No.1

furutanian回答回数112ベストアンサー獲得回数142007/02/23 09:21:01

ポイント27pt

オルソケラトロジーという技術がありますが、ご存知ですか?

http://www.kakitaeyeclinic.com/main/7.html

#既にご存知であればすみません

id:petem

知りませんでした。

調べてみます。ありがとうございます。

2007/02/25 08:55:24
id:sadajo No.2

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/23 10:35:38

id:petem

なるほど。。。

助かります。

2007/02/25 08:55:37
id:ekzywpozd No.3

ekzywpozd回答回数570ベストアンサー獲得回数182007/02/23 13:42:36

ポイント26pt

http://www.lasikeye.jp/docs/faq/indication/


>Q:ある眼科で検査をしたら角膜が薄いということでレーシックを受けられませんでした。


>A:エピレーシックやイントラレーシックは、従来のマイクロケラトームを

>使用していたレーシックと比べて角膜がより薄い方でも治療が可能になってきております。

>なお、治療が可能かどうかは近視・乱視の実際の度数によって決まってきますので

>一度検査をお受けいただくことをお勧めいたします。

id:petem

コレはちょっと難しいかもしれません。

2007/02/25 08:56:29
  • id:b-wind
    実際に受けたことは無いのでコメントで。
    http://ganka.kanacli.net/
    レーシックにも色々種類があるので受けられる可能性は残っていると思う。
    あと、どれだけ網膜が残っていれば大丈夫なのかは医者によって判断が違うようだ。
    もちろん網膜が薄いのなら危険性が通常より高い事には違いないけど。
  • id:petem
    コメントありがとうございます。

    医者によって判断が違うとはいえ、やはり一度否定された手術法は怖いですね。
  • id:ayame2001
    私も実際に請けたことが無いのですが、国内では2006年6月より臨床治験中のICLまたはIOL(眼内コンタクト)がレーシックより安全でフレキシブルだと欧米では言われています。
    http://www.i-love-lasik.com/content/kane_con.htm
    http://nippon.euroeyes.com/laserchirurgie/icl.htm
    http://www.shimizu.gr.jp/myopia.htm
    http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040903302.html


    かゆみや感染症で不快感を感じた人が1%(USA)。また料金がレーシックより高いのが難点です。
    http://www.shimizu.gr.jp/mayofaq.htm


    国内で可能な病院一覧。
    http://alpha.yumikoshopping.com/clinics.shtml

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません