「すっぽん」の効能に関して科学的に説明してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/24 04:03:48
  • 終了:2007/03/03 04:05:03

回答(8件)

id:kosmic-hikky No.1

kosmic-hikky回答回数11ベストアンサー獲得回数12007/02/24 04:49:18

ポイント17pt

Wikipediaによると分類などについては

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B...

また、その効能などについては

http://www.suppon-jelly.com/suppon/suppon.html

に、としるされています。

参考になりますでしょうか?

id:shimazuyosi30 No.2

shimazuyosi30回答回数1609ベストアンサー獲得回数222007/02/24 05:24:56

ポイント17pt

http://www.pbbk1.com/yakusyoku/00397.html

薬食療法百科 すっぽんの効能

id:sylphid666 No.3

sylphid666回答回数3301ベストアンサー獲得回数902007/02/24 06:11:47

ポイント16pt

http://www.fugukaisen.com/cgi-bin/kaisen/sitemaker.cgi?mode=page...

>その栄養的特徴は、まずタンパク質にある。タンパク質は生物細胞(血液、筋肉、皮膚、骨髄、角質、腱、爪など)を形成する主要物質であり、成長期に不足すると体位の成長に支障をきたすだけでなく、血管が充分に発育せず、加齢とともに脳卒中を誘発する要因にもなる。その点、すっぽんのタンパク質はアミノ酸が豊富で、すっぽんエキスの分析によると、アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、グリシン、アラニンなど18種にも及ぶアミノ酸組成は良好である。

この他にもカルシウムの含有率が高いなど色々記載されています。

id:komainubzl

皆様ありがとうございます。しかしながら、どっかの大学の先生の分析したものとかはないでしょうか?

2007/02/24 10:45:18
id:kappagold No.5

kappagold回答回数2707ベストアンサー獲得回数2482007/02/24 11:26:06

ポイント16pt

国立健康栄養研究所のデータベースを調べた結果、

「ヒトでの有効性・安全性に関するデータは見当たらない。」ということです。

国立健康栄養研究所が、国内・海外の文献を網羅的に調査した結果ですので、大学の先生などの研究で学術論文として発表されていれば、このデータベースに載っています。

以下詳細を転載します。


有効性調査詳細

ヒトでの評価

 循環器・呼吸器  調べた文献の中で見当らない。

消化系・肝臓   調べた文献の中で見当らない。

糖尿病・内分泌  調べた文献の中で見当らない。

生殖・泌尿器   調べた文献の中で見当らない。

脳・神経・感覚器 調べた文献の中で見当らない。

免疫・がん・炎症 調べた文献の中で見当らない。

骨・筋肉     調べた文献の中で見当らない。

発育・成長    調べた文献の中で見当らない。

肥満       調べた文献の中で見当らない。

その他      調べた文献の中で見当らない。

試験管内・動物他での評価   調べた文献の中で見当らない

安全性

危険情報   サプリメントなどとして使用した場合の安全性については参考となる充分なデータは見当たらない。

禁忌対象者  消化機能の減退した者、食欲不振や軟便の者、また妊婦は摂取に注意を要する。

医薬品等との相互作用  調べた文献の中で見当らない。

動物他での毒性試験  子宮に対する作用:実験用ウサギに5g/kg(体重)のベッコウ(抽出液)を経口投与したところ、子宮に対する興奮作用が観察された。用量依存的に子宮への収縮作用が強く、また子宮の収縮頻度や張力もある程度増加する。

スッポン概要(一般的な情報)

スッポンは、軟らかい甲羅をもつカメの一種である。スッポンの中国語名は「鼈」であり、中薬として用いる場合は「鼈甲」と称する。シナスッポンの背、腹甲の乾燥品または、皮をはがした骨質乾燥品は漢方素材として用いられている。古くは甲だけでなく、頭、肉、脂、血も薬用とし、現在でもその肉や血、また抽出物(スッポンエキス)は“補薬”(東洋医学では、虚弱体質や虚証を補う薬剤)として、俗に「体力衰退」、「肺結核」、「滋養強壮」などに用いられている。しかし、その作用機序や主な成分の詳細は不明であり、ヒトでの有効性・安全性に関するデータは見当たらない。その他、詳細については、「すべての情報を表示」を参照。

http://www.nih.go.jp/eiken/

id:ichthyostega No.7

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222007/02/24 14:33:18

ポイント16pt

大学機関の研究論文と言うことであれば、このページに紹介されているような物でしょうか。

詳しい内容は判りませんでしたが、日本薬学会雑誌の抄録などが手に入れば詳しい情報が得られるかも知れません。

http://www.sawayaka.tv/study/w-suppon.htm


こちらのサイトは引用文献として「近大教授 久保道徳博士の『スッポンの効用』」というのを挙げておられます。

http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001428/kenkou02.html


この本の著者は千葉大学の薬学部におられたそうです。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01732225


いずれにしても、中身を確認しておりませんので、信憑性についてはわかりません。

id:gon0604 No.8

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92007/02/25 01:02:46

ポイント16pt

栄養素の宝庫『すっぽん』 含まれている栄養素

http://www.syu-inc.com/lineup/turtle/point.html

コメントはまだありません

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません