作曲経験者の方にお訊きします。適当に口ずさんでできたメロディーに伴奏をつけて曲にしたいと思うのですが、何をどうやったらよいのかわかりません。どういうことを学んでどういう練習をすれば曲を作れるようになるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/27 22:10:40
  • 終了:2007/03/04 12:15:39

ベストアンサー

id:jyagi No.3

jyagi回答回数33ベストアンサー獲得回数22007/02/27 23:25:31

ポイント20pt

音楽理論自体はある程度確立されています。ただ、作曲理論というのは人それぞれです。また今から自分の作曲法をあくまで一例として紹介しますが、それに捉われず、最終的には「自分の耳で聴いていい物かどうかで自分の作曲の評価をなされるのが良い」、というのを踏まえてお聞きください。

まず、音楽理論には古くクラシックの時代から発展してきたクラシック理論があります。19世紀後半のアメリカのジャズがこのクラシック理論の多少厳格な束縛を解いていったことにより、最終的に現代のポップス音楽理論というものができました。

例えば、Cメジャー(ハ長調)の曲があったとします。この調の基本となる音がピアノの白鍵にあたります。つまり白鍵のドレミファソラシの7音です。この7音をそれぞれ一番下の音(ベース音)としたコードのうち、一つ飛ばしで縦に三音同時に抑えたもの、つまりドミソ(コード名はC)レファラ(コード名はDm)といったふうに作った、C,Dm,Em,F,G,Am,Bm(b7)(これはほぼ使わない)の7つのコードが一番基本となる「ダイアトニックコード」というものです。

で、このダイアトニックコードのうち、

 Cをトニックコード

 Dをサブドミナントコード

 Gをドミナントコード

と呼んで、クラシックの時代から「経験的に特に大事な和音」とされてきました。例えば幼稚園や小学校のお遊戯や発表会のあとに先生がピアノで「C→G→C」と弾いたのに合わせておじぎしたことと思います。いまはハ長調の話ですが、これは他の11の調でも平行移動して同じことをやっているだけの話です。ただし、ボーカルの人の音域や、例えば吹奏楽の楽器など楽器によってはある特定の調が相性がよかったりします。それはおいおい勉強なされるのが良いと思います。

で、これ以上つっこんだ話をすると専門の方の食い扶ちをつぶしかねないので、あとは独学したり専門書読んだりスクールに行くなどしていただきたいのですが、ポイントは「コード進行」理論です。コードにはそれぞれどんな役割があるか、また典型的なコードの動き方にはどういうものがあるか、などがコード進行理論というもので、それを体に染み込ませることが重要と思います。ギターでもピアノでもパソコンのソフトででも、楽器はなんでもいいので、それぞれのコードの響きやコード進行による響きの移り変わりを作曲や演奏や普段聞いてる音楽を通して耳に少しずつ馴染ませていきます。

それができるようになったら、あとは自分のメロディをとにかく作ってみて、いまこの小節では自分のこのメロディーに対してどういうコードを使えばいいか。あるいは逆に、ある典型的なコード進行があったらそれに合うようにどんなメロディをあてはめたらいいか。というのを、作曲を通して地道に自分なりのものを蓄積していくという感じでしょうか。

また、音楽理論を勉強すると、有名な曲や自分の好きな曲を、コード進行やメロディの動きに、それぞれの楽器の使い方など、だんだん分析が容易になっていきます。

あくまでこれは自分流のやり方ですが、もしお役に立てたなら幸いです。

id:pha

>jyagiさん

ありがとうございます。とても参考になりました。

音楽理論というものがあるのは知っていてそれが何か大事そうだとは思っていたのですが、どうも取っ付きにくいと思って敬遠していました。ですが、jyagiさんの説明で音楽理論に対してちょっととっかかりができたような気がします。

>コードにはそれぞれどんな役割があるか、

>また典型的なコードの動き方にはどういうものがあるか、

>などがコード進行理論というもので、

>それを体に染み込ませることが重要と思います。

>それぞれのコードの響きやコード進行による響きの移り変わりを

>作曲や演奏や普段聞いてる音楽を通して耳に少しずつ馴染ませていきます。

コードに慣れれば、どのメロディーにどのコードが合うか、そしてどのコードにどのメロディーが合うか、がわかるようになってくるということでしょうか。メロディーに合うコードを見つけるには、慣れるしかないんでしょうかね。

では、コードを体に染みこませるにはどのような訓練をすればよいでしょうか。とりあえずギターを使おうと思いますが、ギターで漫然とコードを弾いて遊んでいるだけでは駄目ですよね。こういったメソッドについて学んでいけばよい、とか、もしくはこの本を参考にすればよい、などがありましたら教えていただけないでしょうか。

>いまこの小節では自分のこのメロディーに対してどういうコードを使えばいいか。

>あるいは逆に、ある典型的なコード進行があったらそれに合うようにどんなメロディをあてはめたらいいか。

ギターでコードを弾きながら、なんとなくそれに合うメロディーをアドリブで口ずさむというのは若干出来ます。

しかし、コードが大事だということはわかったのですが、コードが何なのかがまだいまいちよくわからないです。調はわかります。メロディーもわかります。でもコードって何でしょう。メロディーがあって、何故かそれに合うコードというものが存在するんですよね。メロディーがあるのはわかるんですが、何故メロディーに「合う」コードというものが必ず存在するんでしょうか。逆に考えて、コード進行という、何だか聴いてて心地よいものがまず最初にあって、そのコードの成分を抽出したのがメロディーなのでしょうか。

2007/02/28 13:17:25

その他の回答(6件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/27 22:48:47

id:pha

>sadajoさん

ありがとうございます。いろいろ自動でやってくれる便利なソフトがあるんですね。

ちなみに僕のパソコンはMacでGarageBandという作曲ソフトが最初から入っているので、これを使うことも考えています。

2007/02/28 13:12:17
id:jg5fcw No.2

jg5fcw回答回数43ベストアンサー獲得回数02007/02/27 23:12:37

ポイント20pt

私の経験談で良ければ。

一般的に作曲というと、以下の手順になるかと思います。

1.自分の鼻歌を音符に記録する事

2.旋律にコードを付けること。

3.そのコードを基に各楽器のアレンジを考える事。

このうち、鼻歌を音符に記録する作業そのものは、他の方のオススメするソフト等でも出来ますし、楽器を横に置いて音を1つずつ拾う事でも可能です。なので、ここでは、2のコードの付け方について少し説明します。

一般的なポップス、フォーク的な楽曲(以下「歌謡曲等」)であれば、現在、それらはある一定のコード進行のパターンがあって、そのコード進行に乗っかった形で曲は展開されています。もちろん例外もありますが、まずはありきたりのコード進行でも良いので、そのコードに乗せた形で曲を作れれば、そこがスタートラインになるように思います。

また、コードを覚えると、プロの作った楽曲のコード進行もある程度分かるようになりますので、自分の気に入ったコードの展開パターンや、珍しいパターンも見つける事が出来るようになります。

コードは、ギター以外にキーボードでも奏でることは出来ますし、その気になれば、MIDIで演奏させる事も可能です。ですので、曲の種類にもよりますが、まずはギターコードでも覚えるのが得策かと。

(もし、壮大な交響曲などを作曲したいのであれば、個々の楽器の特性や音域を知る必要もありますし、楽典などで基礎をしっかり勉強をする必要もあるかと思います。)

コードは分かるけど、と言う話であれば、蛇足ですね、スミマセン。

id:pha

>jg5fcwさん

ありがとうございます。とても参考になります。

「2.旋律にコードを付けること」が一番知りたかったことでした。ギターでコードくらいは押さえられるので、とりあえずギターを使おうかと思っています。

あるメロディが最初にある場合、それに合うコードを調べるにはどうしたらいいのでしょう? 例えば僕がこないだ思いついたメロディは、最初はCだというのはわかるのです。でもその次に来るコードがわからないのです(´・ω・`) そのコードを知るにはどうしたらいいのでしょう。Cから繋がることが多いコードを片っ端から弾いてみて、それが合うかどうか確かめるしかないのでしょうか?

2007/02/28 13:14:37
id:jyagi No.3

jyagi回答回数33ベストアンサー獲得回数22007/02/27 23:25:31ここでベストアンサー

ポイント20pt

音楽理論自体はある程度確立されています。ただ、作曲理論というのは人それぞれです。また今から自分の作曲法をあくまで一例として紹介しますが、それに捉われず、最終的には「自分の耳で聴いていい物かどうかで自分の作曲の評価をなされるのが良い」、というのを踏まえてお聞きください。

まず、音楽理論には古くクラシックの時代から発展してきたクラシック理論があります。19世紀後半のアメリカのジャズがこのクラシック理論の多少厳格な束縛を解いていったことにより、最終的に現代のポップス音楽理論というものができました。

例えば、Cメジャー(ハ長調)の曲があったとします。この調の基本となる音がピアノの白鍵にあたります。つまり白鍵のドレミファソラシの7音です。この7音をそれぞれ一番下の音(ベース音)としたコードのうち、一つ飛ばしで縦に三音同時に抑えたもの、つまりドミソ(コード名はC)レファラ(コード名はDm)といったふうに作った、C,Dm,Em,F,G,Am,Bm(b7)(これはほぼ使わない)の7つのコードが一番基本となる「ダイアトニックコード」というものです。

で、このダイアトニックコードのうち、

 Cをトニックコード

 Dをサブドミナントコード

 Gをドミナントコード

と呼んで、クラシックの時代から「経験的に特に大事な和音」とされてきました。例えば幼稚園や小学校のお遊戯や発表会のあとに先生がピアノで「C→G→C」と弾いたのに合わせておじぎしたことと思います。いまはハ長調の話ですが、これは他の11の調でも平行移動して同じことをやっているだけの話です。ただし、ボーカルの人の音域や、例えば吹奏楽の楽器など楽器によってはある特定の調が相性がよかったりします。それはおいおい勉強なされるのが良いと思います。

で、これ以上つっこんだ話をすると専門の方の食い扶ちをつぶしかねないので、あとは独学したり専門書読んだりスクールに行くなどしていただきたいのですが、ポイントは「コード進行」理論です。コードにはそれぞれどんな役割があるか、また典型的なコードの動き方にはどういうものがあるか、などがコード進行理論というもので、それを体に染み込ませることが重要と思います。ギターでもピアノでもパソコンのソフトででも、楽器はなんでもいいので、それぞれのコードの響きやコード進行による響きの移り変わりを作曲や演奏や普段聞いてる音楽を通して耳に少しずつ馴染ませていきます。

それができるようになったら、あとは自分のメロディをとにかく作ってみて、いまこの小節では自分のこのメロディーに対してどういうコードを使えばいいか。あるいは逆に、ある典型的なコード進行があったらそれに合うようにどんなメロディをあてはめたらいいか。というのを、作曲を通して地道に自分なりのものを蓄積していくという感じでしょうか。

また、音楽理論を勉強すると、有名な曲や自分の好きな曲を、コード進行やメロディの動きに、それぞれの楽器の使い方など、だんだん分析が容易になっていきます。

あくまでこれは自分流のやり方ですが、もしお役に立てたなら幸いです。

id:pha

>jyagiさん

ありがとうございます。とても参考になりました。

音楽理論というものがあるのは知っていてそれが何か大事そうだとは思っていたのですが、どうも取っ付きにくいと思って敬遠していました。ですが、jyagiさんの説明で音楽理論に対してちょっととっかかりができたような気がします。

>コードにはそれぞれどんな役割があるか、

>また典型的なコードの動き方にはどういうものがあるか、

>などがコード進行理論というもので、

>それを体に染み込ませることが重要と思います。

>それぞれのコードの響きやコード進行による響きの移り変わりを

>作曲や演奏や普段聞いてる音楽を通して耳に少しずつ馴染ませていきます。

コードに慣れれば、どのメロディーにどのコードが合うか、そしてどのコードにどのメロディーが合うか、がわかるようになってくるということでしょうか。メロディーに合うコードを見つけるには、慣れるしかないんでしょうかね。

では、コードを体に染みこませるにはどのような訓練をすればよいでしょうか。とりあえずギターを使おうと思いますが、ギターで漫然とコードを弾いて遊んでいるだけでは駄目ですよね。こういったメソッドについて学んでいけばよい、とか、もしくはこの本を参考にすればよい、などがありましたら教えていただけないでしょうか。

>いまこの小節では自分のこのメロディーに対してどういうコードを使えばいいか。

>あるいは逆に、ある典型的なコード進行があったらそれに合うようにどんなメロディをあてはめたらいいか。

ギターでコードを弾きながら、なんとなくそれに合うメロディーをアドリブで口ずさむというのは若干出来ます。

しかし、コードが大事だということはわかったのですが、コードが何なのかがまだいまいちよくわからないです。調はわかります。メロディーもわかります。でもコードって何でしょう。メロディーがあって、何故かそれに合うコードというものが存在するんですよね。メロディーがあるのはわかるんですが、何故メロディーに「合う」コードというものが必ず存在するんでしょうか。逆に考えて、コード進行という、何だか聴いてて心地よいものがまず最初にあって、そのコードの成分を抽出したのがメロディーなのでしょうか。

2007/02/28 13:17:25
id:adlib No.4

adlib回答回数1903ベストアンサー獲得回数1132007/02/28 04:53:05

ポイント13pt

 

 編曲のすすめ

 

 わたしは青春時代に(約6000時間)チェロと指揮を独習しました。

 変則的な楽器編成のオーケストラに合せるため、レパートリーすべて

に手を加える必要があり、約50曲の編曲を経験しました。

 

 その結果、心の中に浮びあがるメロディは、すべて過去に聴いたり、

楽譜から聴こえてきたものばかりで、オリジナルな(未知の)旋律には

ついに巡りあうことがなかったのです。

 

 とくに西欧音楽では、音響理論が完成しているため、偶然的な要素が

少なく、ピアノ88鍵に収められた音は、トランプや麻雀の組みあわせ

のように法則性が高いのです。

 

 編曲には、さまざまの手法があって、前奏・間奏・後奏を加えたり、

あとで(塗り絵のように)伴奏用に和声を付けることもあります。

 本来は、和声の中から旋律が浮かびあがるのが基本なのです。

 

 つまり、まったく新しいメロディは存在しないと考えれば、あたかも

プラモデルのように、新奇な趣向をめざす作業ではないでしょうか。

 共通の文字や言語から、あたらしい詩歌や散文が生まれるように。

 

id:pha

>adlibさん

有難うございます。

>編曲には、さまざまの手法があって、前奏・間奏・後奏を加えたり、

>あとで(塗り絵のように)伴奏用に和声を付けることもあります。

>本来は、和声の中から旋律が浮かびあがるのが基本なのです。

なるほど。参考になります。

>つまり、まったく新しいメロディは存在しないと考えれば、あたかも

>プラモデルのように、新奇な趣向をめざす作業ではないでしょうか。

そうなるとやはり、今までの作品の中から良いものに触れる必要がありそうですね。

いろいろと聴いて勉強したいと思います。

2007/03/04 02:44:28
id:jyagi No.5

jyagi回答回数33ベストアンサー獲得回数22007/02/28 16:08:37

ポイント20pt

冒頭に「作曲理論というのは人それぞれです」と書いたのが私の意見の全てです。作曲に音楽理論の習得は必須ではありません。そもそも現在は、音符も読めなくてもコードも知らなくても、ヒップホップやDJのミックスのように、ループをPCソフトで作るだけでカッコイイ音楽は作れるのですから。

また、世界的に有名なミュージシャンでも音楽理論はきちんと標準くらい知っていても、作曲時には感覚的に適当に作った結果たまたま生まれた名曲だというケースはいくらでもあると思います。ただ、音楽理論という「共通の枠組み」を知っているのと知らないのとでは、「他人の音楽を自分のものに吸収するときに大きな差が出るわけです」。音符読めないと名曲の楽譜から取れる情報はゼロですし、ITSで落した自分の好きな曲を聞くときに耳でコピーできてもコード理論を知らないと、得られる情報は「ここがこんなかんじでかっこいい」という抽象的な印象だけですよね。かといって、当然ながら音楽理論にくわしければくわしいほどいい曲が書けるわけではないですが。

そして、貴方の「メロディーがあるのはわかるんですが、何故メロディーに「合う」コードというものが必ず存在するんでしょうか。逆に考えて、コード進行という、何だか聴いてて心地よいものがまず最初にあって、そのコードの成分を抽出したのがメロディーなのでしょうか。」がまさに「作曲方法は人それぞれ」ということにあたると思います。

前半を音楽理論ではメロディ(音階)中心に音楽を分析することで「モード理論」といい、後半をコード(和声)中心に音楽を分析することから「コード理論」と分たりします。でも、これをどこまで深く知ったらうまく曲が使えるんだというのは所詮人それぞれですよね。両方をまったく知らなくても自分流でいい音をだす人はいくらでもいますし。

どれがいいとかなにが正しいとかはとりあえず限定しないで、「音楽理論」というものを自分の知っておきたいところまで習得し、そこから「作曲法」というのは音楽理論と別物としていろんなところから勉強するのがいいと思います。もちろん自分が今の音楽の把握度でいいなら、独学で全部つっきるのもありだと思います。そもそも私は音楽理論は全部DTMマガジンと作曲理論書籍からの独学のみです。人間におしえていただいたことはまだありません。

id:pha

>jyagiさん

有難うございます。大変参考になります。

「モード理論」「コード理論」という分け方があるのですね。はっきりとどちらかに決まっているわけではなく、どちらの見方もできるようなものなのですね。

今自分がしたいことは、「メロディーに合うコードを付けられるようになりたい(そうしたらギターを弾きながら歌えるから)」です。そしてそれができるようになるには、コード理論などをある程度学びつつ、たくさんのコード進行に触れてコードに慣れ、コードを体に染み込ませる、ということをすれば良いのだと理解しました。頑張ってみます。

2007/03/04 02:49:39
id:sokyo No.6

sokyo回答回数1371ベストアンサー獲得回数942007/02/28 15:25:40

ポイント20pt

こんにちは。

 

メロディとコードについてですね。

メロディに手っ取り早くコードを付けるための本などもありますが、

私はきちんとした本でコード理論を学ぶのが結局よい道だと思います。

絶対わかる!コード理論〈1〉基本はドレミファソラシド

絶対わかる!コード理論〈1〉基本はドレミファソラシド

  • 作者: 北川 祐
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • メディア: 単行本

絶対わかる!コード理論〈2〉ダイアトニック・コードのすべて

絶対わかる!コード理論〈2〉ダイアトニック・コードのすべて

  • 作者: 北川 祐
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • メディア: 単行本

絶対わかる!コード理論〈3〉ドミナント・コードのすべて

絶対わかる!コード理論〈3〉ドミナント・コードのすべて

  • 作者: 北川 祐
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • メディア: 単行本

私はこの本で学びました。

実はあんまりまじめまじめした本ではないですが(笑)、

ラクしようとしないところがいいと感じました(^_^)o

 

私はこの本を読みつつ、図書館に行って知っているアーティストの

楽譜をたくさん借りてきました。

で、キーボード(楽器です・笑)を使って、左手でコードを弾きながら

右手でメロディを弾く、をたくさんやりましたね。

それから先ほどの本を片手に(楽譜をもう片手に)、

この曲のこの部分のコード進行はどんな風になっているんだろう?

と調べてみたりもしました。

 

今Googleで「コード進行 Mr.Children」をキーワードに検索してみたところ、

http://www.is-terminal.com/music2.html

こんなページも見つけました(なぜかミスチルの分析をするページが多い気が…)。

こんな風にして、コード進行を分析しているWebページもたくさんあります。

興味のあるアーティストのも検索してみるといいと思います。

今のJ-POPのアーティストだと、スピッツや大塚愛が

平易なコードを使うことが多いと思うので勉強になりそう。

 

ちなみにCからはじまるのなら、

C→G→Am→G→F→Em→Dm→G(KeyはC)

か、

C→Am→Em→F→G(KeyはC)

か、

C→D→Bm→Em(KeyはG)

あたりが怪しいと思います。

試してみては??

 

http://music.j-total.net/index.html

最後にお役立ちサイトを紹介したいと思います。

いろんな曲の歌詞とコードが掲載されています。

id:pha

>sokyoさん

有難うございます。ちょうどコード理論についての本を知りたいと思っていたので、とても嬉しいです。読みやすそうな雰囲気の本ですね。

コード進行の分析、まだよく理解できませんが、何か面白そうですね。コード進行を学べばこういうのを使いこなせるようになるのでしょうか。勉強してみます!

2007/03/04 02:56:46
id:wiensp No.7

wiensp回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/02/28 15:14:34

ポイント13pt

簡単な伴奏でよいのなら、3つのコードだけでもできます。

それは、C・F・Gのコードです。(ハ長調の場合ですが。)

これをメロディーの流れに合わせてつなげていくのですが、コードの並べ方には法則があって、

その法則に従うと3パターンのコード進行ができます。

C→G→C

C→F→G→C

C→F→C

の3つです。

この3パターンをメロディーに当てはめていけば伴奏が完成します。

コードは他にもたくさんありますが、それらは基本のコードに独特のニュアンスを付け加えるものだと思うので、

まずは基本コードからマスターして、あとは徐々に学んでいくといいと思います。

id:pha

>wienspさん

ありがとうございます。そういったコードの並べ方の法則を覚えて体に染み込ませて、使いこなせるようになるのを目標としたいと思います。

2007/03/04 02:58:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • phaの断片的clipping - 作曲したい phaの断片的clipping 2007-02-28 13:10:34
    作曲したい http://q.hatena.ne.jp/1172581837 作曲経験者の方にお訊きします。適当に口ずさんでできたメロディーに伴奏をつけて曲にしたいと思うのですが、何をどうやったらよいのかわかりませ
  • メロディーに合うコードの見つけ方 question:1172581837 作曲経験者の方にお訊きします。適当に口ずさんでできたメロディーに伴奏をつけて曲にしたいと思うのですが、何をどうやったらよいの
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません