http://www.lumi-tech.co.jp/p0504/index.html

の回路図でLM317を使って100μAの定電流源を設計したが、うまくうごかない。なぜ動かないのかの理由を教えてください。(30mAくらいの回路なら問題なく動く)。なお、別の回路があれば紹介してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/28 23:17:40
  • 終了:2007/03/01 00:44:53

ベストアンサー

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/03/01 00:29:53

ポイント500pt

http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM317.pdf

の17ページ目のcurrent limitterのところにありますが、定電流源として使う場合は

Iout = Vref/R1 (0.8Ω<=R1<=120Ω) とあります。ここでLM317のVrefは1.25Vですから、制御できる電流値の範囲は約10mA~1.6Aです。

(すみませんが、ちょっと等価回路読みきれなかったのでこのレンジを越えるとどこがうまく動かないのか説明できません。たぶん、誤差増幅器の精度の問題だと思いますが)

精度と電流容量がいらないのであれば、石塚電子の定電流ダイオードを使うのが簡単だと思います。

http://www.semitec.co.jp/products/sub_index/crd_index.html

あとはちょっとこれもどの程度安定して動くかやってみないとわからないですが

http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame3/teid1.html

の一番下にあるMOS-FET(あとOpAmpも低オフセット電流のもの例えばOP07あたり?)を使ったやつで動くかな?

id:youkan_ni_ocha

納得

2007/03/01 00:43:55
  • id:Kumappus
    どのみちμAオーダーになると基板上の漏れ電流やノイズの影響をかなり受けるので実装もなかなか難しいと思います。
  • id:kuro-yo
    普通に2SK30Aとかで作ってはどうでしょう?
    未検証なので100μAで使えるかどうかはわかりませんが。
    ドレインを電源に、ソースと負荷の間に半固定抵抗を直列につなぎ、半固定抵抗のスライド接点をゲートに接続します。部品はこの二つだけ。半固定抵抗でVGSを制御する事で、負荷に流れる電流を調整します。
    なぜ、件のページで、この回路が紹介されていないのか、全く謎ですが、ごく一般的な回路のはずです。
    ちなみに、よほど大きな電流を流すのでなければ、普通のトランジスタでの回路もそれほど難しくはありませんし、カレントミラーが使えますので、むしろ応用範囲が広いと思います。
    (カレントミラー回路の動作をちゃんと理解しているなら、トランジスタで定電流回路を設計するのは難しくないと思います)
  • id:Kumappus
    http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame2/mame2.html
    にいろいろありますよ>簡単な定電流回路など。

    FETを使うのはオーディオ回路などのそれほど精度が不要なものならいいんですが温度特性がいまいちなのと
    個体差が激しいので質問のオーダーの回路には厳しいです。

    トランスリニアでもう少し大きな電流のところを制御して、出力に鯛しては除算回路組めばいいのかなあ(それでも温度特性は影響ありそうだけど)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません