デイトレーダーの方に質問です。

自分は為替、NYダウ、ナスダック、原油、CME日経平均先物などを朝チェックしています。見る理由としては・・

・為替=円高になると自動車、ハイテク銘柄が下げる可能性がある。円安はその逆。

・NYダウ、ナスダックCME日経平均先物=日本の市場の寄付きなどに影響を与える。

・WTI原油先物=値上がりすればゴム、海運、空運銘柄が値を下げる可能性有、逆は逆。

以上の理由があるので見てますが、私のこの知識は正しいでしょうか?
またこの他に日本の株式に影響を与える指標などありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/02 17:06:56
  • 終了:2007/03/08 19:32:14

ベストアンサー

id:IAMTHESUN2 No.3

IAMTHESUN2回答回数119ベストアンサー獲得回数252007/03/04 05:48:18

ポイント50pt

Takaさんがチェックされている情報で十分過ぎると思いますよ。


プロでも上に行くか下に行くかなんて、どんな情報を持ってしても正確な予測は不可能ですから。


少なくとも自分がその日に向き合う相場に「強気」でいけるのか、「弱気」なのかをアバウトで確認できれば、それで十分ではないですか。


そもそもデイトレで大切なのは個別のどのタイミングでエントリーして、どのタイミングでEXITするかだけですよ(その際、強気なのか弱気なのかで投資額の強弱が変わってきます)。


しかも、そのサインは至ってシンプルなものです。


デイトレで成功している方の売買譜をみると、多くの売買をこなしていることに気づくはずです。


複雑な分析を要するような売買手法では、多くの売買をこなすことはできないためです。シンプルに瞬間的な判断で売買を重ねて行くわけです。


ポイントは「板」情報をどう読むかです。


デイトレでチャートを観ながら売買をしている人に成功者は少ないと言います。チャートは過去の結果であり、「板」は今その時、未来情報をリアルタイムで表現しているためです。


「板」情報と言っても「えェ そんなこと?」という程度のものですが、これに気づくか気づかないかでパフォーマンスは大分変わってきます。


ヒントは、デイトレはボラのある銘柄を扱うのが常道ですが、そのボラのある銘柄は、「板」をどう動くか考えればいいのです。


あと蛇足ですが、プロのトレーダーは個人の注文状況を板情報から確認できます。あまりロットが大きいとその板を支配しているプロのトレーダーに狙い撃ちされますので注意が必要です。


そのためにも、シンプルなエントリーポイントで適当なロットを多くの銘柄で売買することが、弱小個人トレーダーの生き残る道だと思っています。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:taka560421

ありがとうございます。参考になります。そうですね・・確かに勝ち組トレーダーは1日に50~100回ぐらい売買してますもんね・・自分は10~15回位です…手数料も気にして売買してる状態です…

2007/03/04 11:46:33

その他の回答(2件)

id:sin3364 No.1

sin3364回答回数967ベストアンサー獲得回数492007/03/02 17:26:09

ポイント10pt

>私のこの知識は正しいでしょうか?

概ね正しいかもしれないが、分析が短絡的。

>他に日本の株式に影響を与える指標などありますか?

外国証券寄付前注文

http://www.traders.co.jp/stocks_data/data/foreign_funding/foreig...

id:taka560421

概ね正しいかもしれないが、分析が短絡的。=

何か一個でもいいです。助言を下さい…

2007/03/02 17:35:26
id:JIJO No.2

JIJO回答回数49ベストアンサー獲得回数12007/03/02 18:15:10

ポイント20pt

デイトレードをするには、朝の情報だけでは足りません

全体の相場の動きに機敏に乗る必要があります

特に日経平均先物に出される注文状況が重要かと

http://torashishiza.blog55.fc2.com/

http://www.traders.co.jp/

なお、基本的な動きとしては、間違ってないかもしれませんが、

相場の動きはそれだけでは勝てません

例えば、急激に円高が進んだとしても、それは朝の寄りつきで折り込まれるかもしれません。

この場合、デイトレーダーはにとって必要なのは、これからどうなるかという読みです

id:taka560421

教科書通りの動きだったら皆大もうけですよね…朝の指標のみで1日の相場を占うことが出来たら苦労は無いことは重々承知です…。それらの情報と経験から得た相場観が重要かとは思うのですが、知識や経験が不十分なため朝の時点である程度どんな動きになるかとか他の投資家がそれを見て何を考えてるのかイメージしておきたいんですよね…

原油とか他にも動きそうなセクターってありそうですよね・・

2007/03/02 19:12:55
id:IAMTHESUN2 No.3

IAMTHESUN2回答回数119ベストアンサー獲得回数252007/03/04 05:48:18ここでベストアンサー

ポイント50pt

Takaさんがチェックされている情報で十分過ぎると思いますよ。


プロでも上に行くか下に行くかなんて、どんな情報を持ってしても正確な予測は不可能ですから。


少なくとも自分がその日に向き合う相場に「強気」でいけるのか、「弱気」なのかをアバウトで確認できれば、それで十分ではないですか。


そもそもデイトレで大切なのは個別のどのタイミングでエントリーして、どのタイミングでEXITするかだけですよ(その際、強気なのか弱気なのかで投資額の強弱が変わってきます)。


しかも、そのサインは至ってシンプルなものです。


デイトレで成功している方の売買譜をみると、多くの売買をこなしていることに気づくはずです。


複雑な分析を要するような売買手法では、多くの売買をこなすことはできないためです。シンプルに瞬間的な判断で売買を重ねて行くわけです。


ポイントは「板」情報をどう読むかです。


デイトレでチャートを観ながら売買をしている人に成功者は少ないと言います。チャートは過去の結果であり、「板」は今その時、未来情報をリアルタイムで表現しているためです。


「板」情報と言っても「えェ そんなこと?」という程度のものですが、これに気づくか気づかないかでパフォーマンスは大分変わってきます。


ヒントは、デイトレはボラのある銘柄を扱うのが常道ですが、そのボラのある銘柄は、「板」をどう動くか考えればいいのです。


あと蛇足ですが、プロのトレーダーは個人の注文状況を板情報から確認できます。あまりロットが大きいとその板を支配しているプロのトレーダーに狙い撃ちされますので注意が必要です。


そのためにも、シンプルなエントリーポイントで適当なロットを多くの銘柄で売買することが、弱小個人トレーダーの生き残る道だと思っています。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:taka560421

ありがとうございます。参考になります。そうですね・・確かに勝ち組トレーダーは1日に50~100回ぐらい売買してますもんね・・自分は10~15回位です…手数料も気にして売買してる状態です…

2007/03/04 11:46:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません