日本における【焼き肉】の歴史に関して調べています。「日本では何時から焼き肉を食べる様になったのか?」「最初の焼き肉店は?その際の食べ方は?」「時代背景は?」「発祥は韓国?」等々、出来る限り詳細を知りたいと思います!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/03 22:26:36
  • 終了:2007/03/04 16:02:20

回答(8件)

id:daikanmama No.4

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822007/03/04 01:18:55

ポイント16pt

いつか焼肉を食べるようになったかを特定するのは難しいようですが、参考になりそうなページです。

「焼肉年表」

http://www.pulgogi.net/histry.html

「焼肉の歴史」

http://www.vc-net.ne.jp/~dash/tankentai/yakiniku.htm

id:hamster001 No.8

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/03/04 15:16:52

ポイント16pt

焼き肉が広まったのは戦後ですね。それも最初はロースだけです。広めたのはもちろん韓国・朝鮮人です。戦前からホルモン焼き(もつ焼き)というのはありましたが、一般ではありません。在日朝鮮人地区だけです。ホルモンという言い方には「ほるもん(捨てるもん)」という俗説がありますが、これは違います。本当は戦前の一時期になんにでもホルモンという医学用語をキャッチフレーズとしてつけるのが流行ったことがあったのです。ホルモン飲料とかホルモン薬とか。韓国と日本の焼き肉のちがいは、韓国では豚が中心で、日本では牛が中心です。実は欧米でも牛を食べるというのは、アメリカ文化以降で、近代までは牛は使役するものでした。あんまり食べませんでした。日本は肉食が遅れたのと、アメリカ人との接触が多かったので、牛が中心になりました。ステーキの神戸牛も、肉を食べたがる居留地の米人のために使役用の但馬牛を供したのがはじまりです。米人がうまいうまいとこれを食ったのです。神戸牛の発見者は米人なのです。また日本の焼き肉で牛が中心になったことには、在日韓国人が関西に多かったこともあると思います。関西の人は豚はあまり食べないのです。とんかつよりもビフかつ、肉じゃが、カレーにも豚はつかいません。

本家の朝鮮半島で肉食をするようになったのは、海岸を倭冦に支配されて魚介類が手に入らなくなったからとも、モンゴルの影響だともいいますが、定かではありません。朝鮮料理でよく使う唐辛子は、日本から渡ったものです。秀吉の朝鮮遠征のあと、貿易がとだえて肉食に使う胡椒が日本から輸入できなくなり、その代替として唐辛子を栽培して使うようになったのです。胡椒にしろ唐辛子にして欧米の品は、日本から韓国が一般でした。

日本では近代まで肉食はおろか牛乳も飲みませんでしたが、鳥は例外として食べられていました。カモはもちろん鶴も食べたのです。あとはイノシシも山の民には食べられていたようです。豚は日本では鎌倉時代以後は沖縄・九州などを除き、飼育されていませんでした。

http://end

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません