日本企業の多くはPPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)を採用はしているが、あまり重要視していないそうです。それは何故なんでしょうか?

わかりやすく解説しているサイトもしくは解説をお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/05 17:06:50
  • 終了:2007/03/05 20:15:03

ベストアンサー

id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/03/05 18:31:10

ポイント40pt

PPMと日本企業の行動

1970~80年代にかけて米国企業ではPPMに基づく多角化戦略が実施されたが、日本企業は金のなる木に分類される事業であっても単純な収穫戦略をとらず、製品の改良や改善を通じて既存事業の活性化を測ってさらなる成長を目指したり、負け犬に分類される事業であっても単純な撤退戦略を取らずに、事業の成長を回復させる努力を持続させる事が多かった。米国企業では、PPMの様々な問題から大きな成果は得られず、むしろPPMに基づかずに行動した日本企業がエレクトロニクス産業等において優位に立つ状況が多く観察された。

ということからでしょうか。

id:ymty

とてもわかりやすかったです。

ありがとうございました。

2007/03/05 20:13:55

その他の回答(1件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/03/05 17:52:20

id:ymty

ありがとうございます。

PPMの解説がわかりやすくされていると思います。

日本企業がPPMを重要視していない理由は何なのでしょう?言及されているサイトがありましたらお願いします。

2007/03/05 18:10:19
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/03/05 18:31:10ここでベストアンサー

ポイント40pt

PPMと日本企業の行動

1970~80年代にかけて米国企業ではPPMに基づく多角化戦略が実施されたが、日本企業は金のなる木に分類される事業であっても単純な収穫戦略をとらず、製品の改良や改善を通じて既存事業の活性化を測ってさらなる成長を目指したり、負け犬に分類される事業であっても単純な撤退戦略を取らずに、事業の成長を回復させる努力を持続させる事が多かった。米国企業では、PPMの様々な問題から大きな成果は得られず、むしろPPMに基づかずに行動した日本企業がエレクトロニクス産業等において優位に立つ状況が多く観察された。

ということからでしょうか。

id:ymty

とてもわかりやすかったです。

ありがとうございました。

2007/03/05 20:13:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません