お手軽パスタシェフという商品でじょうずに茹でるコツを教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/03/06 17:57:27
  • 終了:2007/03/13 18:00:04

回答(3件)

id:djtk No.1

djtk回答回数12ベストアンサー獲得回数12007/03/06 18:42:45

ポイント27pt

 できるだけ高い温度を維持することがキーポイントになります。


 具体的には、パスタを入れた状態でお湯を入れ、30秒ほどで湯切りします。すぐさまお湯を入れ、保温します。時折少しだけ振ってパスタがくっつかないようにします。これらの作業によりパスタの保温時の平均温度が上がり、ゆであがり時間が短縮し、くっつかなくなります。


 しかしながら、アルデンテにゆでるためにはパスタ種類ごとに保温時間を細かく調整しなければならないため、その手間を考えると、微妙な気がします。


 電子レンジでパスタをゆでる製品のほうが楽だったので、そちらの方がおすすめです。

 

id:sarunote

最も参考になりました。ありがとうございます。

2007/03/08 10:15:42
id:kn1967 No.2

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012007/03/06 19:42:33

ポイント27pt

上手くいかないのだとしても、例えば、

・コシが無い

・堅い

・芯が残る

・パスタ同士がくっつく

・味が薄い

・実は意外と手間

などなど、どのように上手くいかないのかによっても対策は違ってきますし、

使っている環境と舌の感覚の違いは人によりけりなのであてはまるかどうかは判りませんが、

以下参考になりますでしょうか?

■堅い・芯が残る - 沸かしたてのお湯を入れてますか?

電気ポットの湯沸しでは完全に沸騰していない場合も多いので

薬缶や鍋で沸かしたお湯を使ってみてください。

■くっつく - パスタはさばいて入れてます?

お鍋に入れるときに花が開くように入れる場合などもあるかと思いますが、それと同じようにポットの中にも入れてみてください。

■味が薄い/コシが無い - お湯を沸かすときに塩を入れてますか?

味をつけるために塩気が必須ですが、容器にパスタと一緒に塩を入れたりするのではなくて、お湯を沸かすときに塩を入れてみてください。

(お湯の量はロングで約2.5リットルなので鍋の場合なら小さじ5杯強の塩ですが、お好みによって変えてください)

■堅い・芯が残る - 茹で時間は1~2分長くしてますか?

鍋の場合は熱を追加し続ける事によってパスタは沸騰したお湯を介在して大量の熱を得ますが、

保温調理はお湯の持っている熱量だけに頼る形になりますので単位時間あたりにすれば

パスタの受け取る熱量は格段に落ちますので当然ながら茹で時間は長く必要になります。

長くとは言ってもパスタの袋に書いてあるものよりも10%~15%程度です。

それ以上長くするとパスタが水っぽくなります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません