以下のようなWebサービスを作ってみました。


http://www.kakumail.com/

上記のWebサービスを見てみた上で、
何か、足りない部分や不満な部分などを教えてください。
(ex 「華が無い」 「はてな認証API使ってみたら?」と言った感じで御願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/03/09 23:32:12
  • 終了:2007/03/16 21:23:02

ベストアンサー

id:sibazyun No.4

sibazyun回答回数1759ベストアンサー獲得回数2372007/03/10 00:43:36

ポイント500pt

「カクメールって何」を拝見したが、「●●株式会社にメールしたけど返事が来ない」というための保証につかえるのかどうか、よくわからない。例えば。。。

  • そういうメールなら、本来は、当方の住所氏名を名乗って出すものである(そうでなければ先方にまともに受け取ってもらえないと思う)。それに対して、これをその他に公開するということが分からない。そのための保証なら、公証人役場における証書のように、秘密保持契約をしたところにするのではないか。
  • このシステムは、(1)発信者→本来の受信者、CC:カクメール、なのか(2)発信者→カクメール→本来の受信者、なのかが本当のところ分からない。(2)のようでもあるが。もし(2)だとすると、本来の受信者が本来の発信者に返信をする際にはどのようにしたらよいのか、が分からない。分からないものは、企業のような立場としては使いたくない。
  • 何も書いていないが無料?無料だとするとボランティアでやっているの?まさか広告が入るなんてないでしょうね。
  • 保管/公開期限というのはあるの?取り消しはできるの?(例えば、相手から返事が来たので、もう十分、とか)。
id:snyrgk

丁寧な回答ありがとうございます。

上から順に回答させてもらいます。


>そういうメールなら

特に反論はありません。

実際、本当に返事が欲しいなら、名乗るべきです。

しかしながら、

「住所氏名を出した上で公開質問状を出すのは敷居が高い」

という人も居ると思うのです。

そういった方に使っていただけたらなと思います。


>このシステムは

発信者-カクメール-本来の受信者

です。

一般にメールのヘッダに"Reply-To"という項目があるのですが、カクメールで送信すると、ここが「本来の送信者アドレス」になります。

従って、一般的なメールクライアントならば

「本来の送信者アドレス」が返信先になります。

この点を説明してないのは、確かに説明不足でした。

書いておこうと思います。


>何も書いていないが無料?

今のところ無料です。

今のところボランティアです。

今のところ広告は入りません。


>保管/公開期限という

今のところ取り消しはできません。

(公序良俗に反するもの等は除く)

保管/公開期限は、サイトが運営できる限りです。


今のところ、たいしたページビューも無いので

しばらくは公開し続けられると思います。

この点も、ちゃんと明記した方が良いかもしれませんね。



大変、真摯で真っ当なご指摘ありがとうございました。

全てのご指摘を対応するとは御約束できませんが、

最大限、がんばりたいと思います。

2007/03/10 01:10:14

その他の回答(7件)

id:iseeker No.1

iseeker回答回数201ベストアンサー獲得回数202007/03/09 23:49:12

ポイント24pt

サービスを使うメリットは「送信証明」が得られることだと思うのですが、「受信証明」にはなっていないので、「送った」「受取ってない」の水掛け論は避けられないのではないでしょうか?

ニーズとしてはあると思うので、発想としては悪くないと思うのですが、証明の信頼性をどう確保するのかが課題かと思います。

id:snyrgk

おっしゃってる意味はよくわかります。

自分でもよく考えてみます。

サイトの外見等でなく、

このような、サービスに関する質問も大歓迎です。

2007/03/10 00:01:03
id:ytakan No.2

ytakan回答回数831ベストアンサー獲得回数642007/03/09 23:51:29

ポイント24pt

これでメールの内容だけでなくアドレスまで公開したらスパムとかの標的になるのでは?

id:snyrgk

いずれ、メアドを画像化するというのは

一つの方針かもしれません。


ただ、基本的にはメールアドレスを何らかの形で

公開している人同士(or 送信者側は捨てアドレス)

を想定しているので、

「あまり」問題は無いと考えています。

2007/03/10 00:03:51
id:kurupira No.3

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102007/03/09 23:59:57

ポイント24pt

第一印象怪しいです。。。

アングラのような気がします。

サービス自体他の物にしてはどうでしょうか。

目的がよくわかりません。

サイトデザインは悪くないです。

id:snyrgk

>第一印象が怪しい

>サイトデザインは悪くない


という事ですと、サービス内容が怪しいという事でしょうか。

目的がよくわからないというのは、

http://www.kakumail.com/guide.html

を読んでの上ならば

僕の文章表現力の至らなさのせいだと思います。

2007/03/10 00:06:09
id:sibazyun No.4

sibazyun回答回数1759ベストアンサー獲得回数2372007/03/10 00:43:36ここでベストアンサー

ポイント500pt

「カクメールって何」を拝見したが、「●●株式会社にメールしたけど返事が来ない」というための保証につかえるのかどうか、よくわからない。例えば。。。

  • そういうメールなら、本来は、当方の住所氏名を名乗って出すものである(そうでなければ先方にまともに受け取ってもらえないと思う)。それに対して、これをその他に公開するということが分からない。そのための保証なら、公証人役場における証書のように、秘密保持契約をしたところにするのではないか。
  • このシステムは、(1)発信者→本来の受信者、CC:カクメール、なのか(2)発信者→カクメール→本来の受信者、なのかが本当のところ分からない。(2)のようでもあるが。もし(2)だとすると、本来の受信者が本来の発信者に返信をする際にはどのようにしたらよいのか、が分からない。分からないものは、企業のような立場としては使いたくない。
  • 何も書いていないが無料?無料だとするとボランティアでやっているの?まさか広告が入るなんてないでしょうね。
  • 保管/公開期限というのはあるの?取り消しはできるの?(例えば、相手から返事が来たので、もう十分、とか)。
id:snyrgk

丁寧な回答ありがとうございます。

上から順に回答させてもらいます。


>そういうメールなら

特に反論はありません。

実際、本当に返事が欲しいなら、名乗るべきです。

しかしながら、

「住所氏名を出した上で公開質問状を出すのは敷居が高い」

という人も居ると思うのです。

そういった方に使っていただけたらなと思います。


>このシステムは

発信者-カクメール-本来の受信者

です。

一般にメールのヘッダに"Reply-To"という項目があるのですが、カクメールで送信すると、ここが「本来の送信者アドレス」になります。

従って、一般的なメールクライアントならば

「本来の送信者アドレス」が返信先になります。

この点を説明してないのは、確かに説明不足でした。

書いておこうと思います。


>何も書いていないが無料?

今のところ無料です。

今のところボランティアです。

今のところ広告は入りません。


>保管/公開期限という

今のところ取り消しはできません。

(公序良俗に反するもの等は除く)

保管/公開期限は、サイトが運営できる限りです。


今のところ、たいしたページビューも無いので

しばらくは公開し続けられると思います。

この点も、ちゃんと明記した方が良いかもしれませんね。



大変、真摯で真っ当なご指摘ありがとうございました。

全てのご指摘を対応するとは御約束できませんが、

最大限、がんばりたいと思います。

2007/03/10 01:10:14
id:sadajo No.5

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/03/10 00:46:26

>みんなに知らしめるサービスです

言い回しがよくないのでは?

id:snyrgk

それは盲点でした。

考えてみます。

2007/03/10 00:55:33
id:hamster001 No.6

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/03/10 01:21:12

アイデアはおもしろいんだけど、あんまり需要がなさそう。

送ったと証明したければ、ふつうのWebメールサービスを使って、送信コピーをとっておくようにすればいいし、不必要に他人にも見られない。送信証明がほしいメールはたいていあまり人に見られたくないメールでしょう。

でも、このアイデアはなにか他の用途には使えそうな気がしますが。

id:snyrgk

回答ありがとうございます。

需要が無さそうなのは、実は、想定内です。


>送ったと証明したければ〜(後略

おっしゃる事はよくわかります。

ただ、ちょっと誤解があるのは、

送った事の証明というよりも、

「オレがメール送った事をみんなに知って欲しい」

というニーズを汲み取ってるのだと思ってください。



何かこのアイデアから思いついたら、

その際は、リンクするかサイト上で言及でもください。

2007/03/10 01:29:43
id:hamster001 No.7

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/03/10 10:25:10

>オレがメール送った事をみんなに知って欲しい

具体的にイメージしにくいですね。単に喧伝したいのであれば自分のホームページに掲示すればよい。

他人のサイトに掲示しようというのは匿名メールでしょう。

実名が探知可能な形のメールアドレスで、他人のサイトに掲示する?

あるというのなら、そのオレ様がまず見本をみせてください。

その種のメールを実際に掲示してみてください。自分のメールアドレスで。

それで判断しましょう。

あるいは、こういうページをつくれば、誰かがやってくれる、実名で(つまり文責あり、匿名メールだと2chや便所サイトとかわらん)誰かを告発するメールでも自分のHP盛り上げのためにやってくれるという考えですか。

単なるやってみせてちゃんじゃないですか。金も払わずに観客面してどうする。

あと、匿名メールだとあなたが文責、刑事責任を負うことになると思います。

あ、あたりさわりのないメールのみ掲示可ね。だれが見るねん。

id:snyrgk

回答ありがとうございます。

ですが、あまり文意が汲み取れません。

以下の回答が、私の至らなさで的外れな返答となっていたら申し訳ありません。


>他人のサイトに掲示しようというのは匿名メールでしょう。

私もそう思います。

>実名が探知可能な(中略)に掲示する?

上記の通り、匿名ユーザが主な対象だと考えています。

>あるというのなら(後略)

上記の通り無いと考えています。

>あるいは、(中略)どうする。

上記の通り、実名でやってもらう事は考えていません。

2chや便所サイトと変わらないと思っていただいてかまいません。

>あと、匿名メールだと(中略)思います。

私もそう思います。

>あ、(中略)だれが見るねん。

需要が無さそうなのは、実は、想定内です。



私もまだまだ、説明不足の点があった事がよくわかりました。

特に、想定ユーザを書かなかったのは申し訳なく思っています。

2007/03/10 23:50:09
id:miiko39 No.8

miiko39回答回数238ベストアンサー獲得回数32007/03/10 17:59:32

“送信証明”のサービスならば、このサイト自体が信用性のあるサイトでないと意味がないと思います。



デザイン的な部分でも、あまり信用しがたい感じがありますし・・・


例えば、これがYahoo!のカテゴリーにでも紹介されていれば少しは利用してみようかと思うかもしれません。

id:snyrgk

回答ありがとうございます。


>“送信証明”(中略)思います。

確かにそうですね。

送信証明と言うより、本来秘匿されるべきメールを手軽に公開できるという事の方に力点を置きたいのですが、実際、信用性は大切ですね。

>デザイン的な部分でも

考えてみます。



ありがとうございました。

2007/03/10 23:52:57
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/03/10 00:02:56
    もしかして、配達記録付きの内容証明郵便のWEB版のようなものをお考えになっているのでしょうか?

    となると、行政書士の協力とか電子認証とかそういう問題ももしかしたら絡んでくるかもしれませんね。

    回答未満のでコメント欄にて失礼します。
  • id:snyrgk
    あまりそこまでは、志の高い話ではありません。
    どっちかというと、ネット上の論争のときに利用していただきたいと思います。

    例えば、
    http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070219
    のように、
    「メールを送って(返信メールを受け取り)blogのエントリを書く」
    という事はよくあることです。

    この「メールを送って」の部分を保証するのがこのサービスだと
    考えてください。
  • id:sibazyun
    #4の回答者ですが、こんどはコメントに。
    「送信証明」でなくて「広く知ってもらう」が主眼で、まじめに(怪しさを少なく)したいなら、私の考えでは。。。

    ・「(1)発信者→本来の受信者、CC:カクメール→公開」をサービスとする。

    ・その際、「BCC:カクメール」を受け付けない。本来の受信者に、「カクメール」にも行っている事を意識させる。

    ・カクメールでは、公開するとともに、メールで本来の受信者に「ここでも公開しています。よろしければ、発信者への返信の際に、こちらにもCCで」という案内を送る。

    ・掲示板によくあるように、ツリー構造をとりいれ、発信者の第2信以後や、受信者からの返信をツリー表示できるようにする。

    ・これも掲示板によくあるように、発信者は、自分の発言を削除できるようにする。

      ・・・でどうでしょう。
  • id:snyrgk
    コメントありがとうございます。

    実のところ、カクメールの存在を受信者側にはっきりさせるか否かで大分迷っていました。

    id:sibazyun さんのおっしゃるような事は、大体思いついていたのですが、受信者側にカクメールを見せないようにするため、実装は避けていました。

    (ただし、CCを使うというのは、思いつきませんでした。私は、本文中に(フリーメールの広告のような)カクメールの案内を入れるか否かのみで悩んでいました。たしかに、CCに入れた方がはっきりしますね)



    確かに、"怪しさを少なく"するという事を考えると、
    受信者側にはカクメールの存在を見せた方が良いかもしれません。

    ユーザの視点をとらえ直すいい機会になりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません