クレジットカード(VisaとMaster)に関しての質問です。それぞれの会社でクレジットカードを作るのと、他のサービス会社に付加されているタイプ(ANAカードやCFS KIZUNAカードなど)とのサービスの違いが知りたいです。限度額や年会費なで、そんなに差がないのなら、マイルがたまったりするカードのほうが得のような気がしますが、何も付加されていない(VisaならVisaの会社にカードを申し込む)カードの方が良い条件の面もあるのでしょうか?VisaとMaster両方作りたいのですが、提携会社などが多くて選択に困っています。上記を決定するポイントなど、本文にて詳細が説明できる方、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/10 02:45:49
  • 終了:2007/03/17 02:50:03

回答(4件)

id:ytakan No.1

ytakan回答回数831ベストアンサー獲得回数642007/03/10 03:43:17

ポイント23pt

http://www.mastercard.com/jp/general/jp/faqs_issuers_list.html

http://www.visa-asia.com/ap/jp/cardholders/cardsservices/getcard...

VISA InternationalやMasterCard WorldWideは直接カードの発行はしていません。

国内のカード発行会社が発行しています。

ANAカード(VISA,Master)は三井住友が発行会社です。

年会費かかりますがカードのポイントをマイルに移行するときの手数料が安いです。(通常\6,300のところ\2,100)

あと、ボーナスマイルが付きます。

● ご入会時のボーナス +1,000マイル

● 飛ぶたびのボーナス 区間基本マイレージの+10%

● カード継続のボーナス 翌年度以降毎年カードを継続すると+1,000マイル

ある程度の金額をカードで決済してマイルをためたい人か、

年に数回は飛行機に乗る人じゃないとメリットが薄いです。

国際便で遠距離乗る人ならフライトが年に一回くらいでもメリットあります。

ANAeLioカードにもVISAブランドついてます。こちらはソニーファイナンス発行。

id:ryo_zin No.2

リョウヂ回答回数253ベストアンサー獲得回数42007/03/10 07:41:15

ポイント23pt

http://www.creditcard-staff.com/

上記URLのサイトに詳しいですが、VisaとMasterはあくまでブランドの

ようなもので、自分でカードを発行しているわけではありません。

(JCBは自社発行カードがあります。)


なので、飛行機によく乗るならANA/JALカード(ポイント⇔マイルの交換)、

東海道新幹線を良く使うならJR東海エクスプレスカード

(これを使うと、東海道新幹線の指定席が、ケータイ、パソコンからいつでも、どこからでも予約できます(エクスプレス予約))、

トヨタの自動車に乗っているならTS3カード、

などなど自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶのがよろしいかと思います。

id:goldenden No.3

goldenden回答回数103ベストアンサー獲得回数52007/03/10 22:16:42

ポイント22pt

手数料なしのトラベラーズ・チェックの発行

海外の事務所窓口がつかえる、このあたりも便利だと思いますが


一番は海外での利用の際の

信用度の違いなのではないかと思います。

国際ブランド事業者の発行カードということで

そこそこの信用(印象)を得ることができる。


日本でつかう分には自分にぴったりの提携カードを選ぶほうが

お得だと思います。

クレジットカード wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%8...

id:kiji8546 No.4

kiji8546回答回数7ベストアンサー獲得回数02007/03/12 15:36:08

ポイント22pt

CFS KIZUNAカードは、

あまり、ポイント還元率が良くない感じですね。

http://credit.webcashing.com/detail/aeon_kizunacard/

リボ払いの金利は、いくらか安い気がしますが・・。

 これであれば、マイルの積算方法、付帯サービスなども考慮に入れた場合、まだ前者のANAカードの方が、条件的に良いでしょう。

 提携会社が゛多くて悩んでいる゛ ようにお見受けしますが、No2の回答者が述べているように、 肝心な事は、

日常的に、カードをどこで多く使うかが大切です。使う機会が少なければ、ほとんど意味のないカード、お財布のアクセサリーになってしまいます。

 

 単純にポイント還元率、キャッシュバック率だけを見る場合は、もっと、実用性のある専門的な情報を調べてみられた方が良いかと思います。

http://kijima.petit-fts.com/    

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません