大学からの課題です。


「社会と動物・環境と動物・家畜生産と産業動物・畜産物の利用・動物と人間などののテーマに関する一冊を選び、その概要と感想文を提出する。 」

ということなのですが、元々動物興味・関心が高かったわけではないのでどんな本を読んでいいかわからず悩んでいます。

そこで、できるだけ理解しやすく短い時間で読めて、概要と感想文を書きやすい本を教えてください。そういった文章の書き方や文章例も加えていただければ嬉しいです。

では、よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/03/11 21:35:48
  • 終了:2007/03/18 21:40:02

回答(3件)

id:hujikojp No.1

hujikojp回答回数101ベストアンサー獲得回数72007/03/11 22:52:47

ポイント27pt

私の読んだ数少ない本のなかから選ぶと:

銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎

銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎

  • 作者: ジャレド ダイアモンド
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

家畜が生産性を挙げたのみならず、病原菌を蔓延させて抵抗力をつけさせたなど面白いので、感想も書きやすそう。

全体は上下巻で長いですが、家畜に関する章だけを抜き出してよめば短いかと。ああ、でも一冊よまなきゃいけないんですね... ほかの人がもっといいのを出してくれると思いますので、参考まで。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません