「資格」というものをビジネスにしたいと考えております。

生涯学習のユーキャンのように受講料をとるまで会社に体力はありませんので、資格を取得できるところを紹介する広告媒体をWEB上で作ろうと思っております。

こういった場合はどのような問題が考えられるでしょうか。
なんでもかまいませんのどんどんご意見ください。
また、違った形でもビジネスになるといったご意見や、そんなものはビジネスにならないといったご意見も大歓迎です。
宜しくおねがいします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/13 00:52:20
  • 終了:2007/03/20 03:15:02

回答(8件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/03/13 01:06:27

ポイント17pt

いいアイデアだと思います。

資格は国家資格、民間資格などどんどん増える傾向にありますから、資格について調べるのは意外に面倒だったりします。

そして、付随する要素がたくさんあります。

例えば、資格の紹介に始まり。難易度。資料請求先。申請先。受験資格。スクールの紹介。参考書の紹介。合格体験記。実際の仕事にこんな資格が役にたつとか。一緒に受験する人の交流の場を提供することもできるでしょう。

やはり問題は、同じようなサイトがあると思うので、もう一つ独自なアイデアを考えて差別化を計れるかだと思います。

id:you-01

大変建設的なご意見ありがとうございました。

ご紹介いただきましたネタを元にもう少し見てみます。

なお、なぜ「資格」をビジネスにしようかと考えているかと申しますと、現在しっかりとした資格がないものを資格化してゆこうという動いている人を知っています。

まずはその資格に特化したサイトを運営してノウハウを蓄積し、すこしずつサイトを拡大してゆこうと考えております。

すばやく回答いただき誠にありがとうございました。

2007/03/13 02:10:51
id:youing No.2

youing回答回数14ベストアンサー獲得回数12007/03/13 01:57:43

ポイント17pt

ただ単に資格を紹介して資格に付随する広告が列挙してあるだけでは、サイト利用者からすると信用に対する配慮が欠けている気がします。


どうせなら、価格比較サイトのクチコミ形式のように「この資格はここで取れ」みたいにざっくばらんに受講先が紹介してあれば面白いですね。


他には、難易度の紹介だけではなく資格の需要度ランキングあれば資格取得を検討している人には助かると思います。

id:you-01

ご回答ありがとうございました。

口コミはやはり重要な武器となりそうですね。

気の利いた口コミサイトを構築するだけの技術力が私にはないのですが、いずれ挑戦してみようと思います。

ありがとうございました。

2007/03/13 02:12:08
id:castiron No.3

castiron回答回数418ベストアンサー獲得回数302007/03/13 03:54:34

ポイント16pt

ビジネスのことなんて全く知りませんが興味本位です。

どういう形で利益を上げようとしているのでしょうか?

1.登録するのが有料

2.資格取得のための学校及び教材からの広告料

3.質問者さんが運営されているサイトから資格取得のための学校及び教材を利用した場合にその会社からの紹介料をもらう。(利用者は割引で入学・購入できる)

1は問題外なので2と3を合わせたような形になると思います。

実際にいろいろな資格に関するコツ、学校、教材、情報が載っているサイトがありなおかつ割安で紹介してくれるサイトがあれば利用すると思います。

しかし、そのビジネスの形態自体は私自身はおもしろいと思うのですがそういう信頼の置けるサイト自体を構築するのがかなり困難になるのではないでしょうか?

つまり、取り扱う各資格に関する情報が全て高いバランスで整っていないとなかなか利用する人はいないと思います。

やっぱり質問者さんも運営しようとしているように各資格には特化サイトが必ずと言っていいほどあります。

それらのサイトと同等以上の内容でなければ中途半端なものになってしまい正直利用者にとってもプラスにならないと思います。

今思いついたのですが「はてな」みたいにコミュニティのようにするといいかもしれませんね。

各資格ごとに管理者がいてそれぞれ独自の裁量を任されている。こうすれば各資格に関して知悉している人間が管理することにより質の高いサイトができあがり、質問者さんが全体の管理と広告や学校との連携の間を取り持つなどの仕事に専念できるかもしれませんね。この方法な現在個人でサイトを運営している人にも声をかけて一緒にやっていくなんて行くことも出来そうですしね。(巨大になってくればそこの間を取り持つのが大変そうですが)

どうでしょうか?

id:kumankuman No.4

kumankuman回答回数1107ベストアンサー獲得回数162007/03/13 04:06:19

ポイント16pt

難しいのは確かでしょうね。

すでにいろいろあるので。

http://www.shikakuseek.com/

http://www.shikakude.com/

http://shikakublog.com/shikakublog/

id:ARAYOTTO No.5

ARAYOTTO回答回数1376ベストアンサー獲得回数132007/03/13 09:15:07

ポイント16pt

各資格別にポータル的なサイトがたくさんあるので厳しいですね。

専門のサイトを上回るほどの濃さがあればいけるかも、ですね。

id:miiko39 No.6

miiko39回答回数238ベストアンサー獲得回数32007/03/13 21:00:34

ポイント16pt

そもそも、そういったWEBサイトはすでにありますから、既存のものとは違った何かを付け加えないと、ビジネスとしてはキツイのでは?


http://www.shikakutoshigoto.net/

http://www.keikotomanabu.net/

id:seigaku No.7

seigaku回答回数33ベストアンサー獲得回数02007/03/14 16:06:36

ポイント16pt

リクルートさんを代表に稼げる資格、日本実業出版社のような雑誌社が資格と雑誌メディアの複合で展開しています。

http://mag.recruit.co.jp/mag/cgi/Search_Result.cgi?shohin_group_...

紙媒体か、他のメディアとの相乗効果がなければ困難と思います。ポータルサイトで個人でやっているような方も大勢いますし、その多くは失敗しております。

id:kennzi9 No.8

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/03/14 20:26:37

ポイント16pt

もうそういうサイトはたくさんありますのでどうしてもマンネリ化しそうですね。何か大手では扱っていないような変わった資格を扱ってオリジナリティー加えて行くべきだと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません