【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#017

今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプチハッピー。今日、少し幸せになる、幸運を呼ぶ、少し贅沢をする、少し豊かな気持ちになる、少しイエを素敵にするコト…。家でするコトなら何でもアリ。季節のこと、食のこと、洋服のこと、健康やリラックスのこと、雑貨・インテリアのこと、家事のこと、日本文化のこと、外国文化のこと、おまじない…などなど。
*サプリフレーズと、それに込めた思いや由来などのメッセージを添えて下さいね。

#017 THEME:「春じたく」「洗面室にて」「眠れない夜に」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070314

※今回の「いわし」ご投稿は3月19日(月)正午で終了とさせて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2007/03/14 14:04:29
  • 終了:2007/03/15 00:58:35

回答(403件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
寝酒 BROWN62007/03/14 14:14:29ポイント9pt

「眠れないなら酒を1杯飲めば良い」と思っています。昔からお酒は睡眠薬代わりとして広く用いられてきた経緯がありますし。

お酒は ninngenns2007/03/14 23:58:35ポイント1pt

飲むとよくねむれますね

お酒を飲むと mo-kunn2007/03/14 18:33:42ポイント1pt

ウトウトしますからね~すぐ眠れてしっまいます

ホットミルクにラム酒 booboo_0022007/03/14 14:21:34ポイント8pt

これが効きます。

不眠の方々への回答に、牛乳を飲むと落ち着いて眠れるというのが多く見受けられます。私の場合、いつもスキムミルクを用意しておいて、眠れないときに飲んでいます。いよいよ眠れないときは、これにラム酒を追加、牛乳系とラム酒はなかなか相性がよいですよ。

ああっ悪い癖に… くまっぷす2007/03/14 14:54:15ポイント1pt

最近、眠れない(いや多少眠くても)のをいいわけに寝酒やってます。

もともと量が飲めない方なのでちょっとリッチなお酒を買っておいてちびちび。

最近はウイスキーのロックが多いかなあ。その他即席にカクテル作ったり、ウォッカだったり、テキーラだったり。

ついでに酒の勉強?にもなりますね。いろいろ選び出すと…。

一人酒で二日酔い hhkznz2007/03/14 14:48:21ポイント6pt

夜中に一人で飲み出すと何だか楽しい気分になって、ビールはどんどん進むし、小腹も空くからおつまみまで作り始めるし、と止まらなくなってしまいます。自宅の一人酒で二日酔い…情けないけれど、年に数回あります。眠れない夜の楽しい過ごし方ではありますが、オススメはできませんね。

飲み過ぎは危ない BROWN62007/03/14 15:06:39ポイント4pt

晩酌や寝酒など、飲む量が適量であれば正常な飲酒ですが,自分で自分の飲酒をコントロール出来なくなり、飲みだしたら止まらなくなったら病的な飲酒です。自分で飲む量をコントロール出来ない人は晩酌や寝酒は止めた方がいいですね。アルコール依存症になったら大変ですからね。

仕事の事で頭がいっぱいの夜 flowerhill2007/03/14 19:26:01ポイント4pt

飲まなければ、そのまま朝を迎えてしまいます。そういう日は飲みます。頭をぼけさせる事で思考力を落とし、考えすぎる事が不可能になり眠れます。まぁ、そうでない日も飲みますが。

アルコールは脳全体の働きを抑制する BROWN62007/03/14 19:30:39ポイント3pt

アルコールは脳全体の働きを抑制するため、入眠を促進する格好の「睡眠薬」となります。しかしあくまでも適量(個人差がありますが、緊張が少々なくなり、リラックスしてきたかな!と言う程度)であって、ついつい飲み過ぎたりしますとノンレム睡眠とレム睡眠のリズムが狂ってきます。又寝つきがいいからとその状態が続きますとだんだん量を増やさないと眠れなくなり、アルコール依存症や、臓器障害など起こします。

アルコールと睡眠 ichthyostega2007/03/14 21:07:35ポイント2pt

すでに記載されているように、過度の飲酒は睡眠を妨害します。

リラックス程度の酒量というのは、自覚的には人それぞれなのですが、

厳密に言うとアルコールの脳に対する薬理作用ですので、お酒に強い弱いに関係なくだれでもほぼ一定なのです。

その量は血中アルコール濃度で言うと0.03%程度、

お酒の量で言えば、日本酒1合、ビール大瓶一本、ウイスキーダブル一杯以下程度です。

もちろん体重による差はありますので、体格の小さい人や女性では更にこの量は少なくなります。

この量を超すと、脳の抑制系の働きが薄れるため、睡眠をとっても充分深い眠りにつけないため、

かえって寝起きが悪くなるのです。

わかっちゃいるけどやめられない(笑) くまっぷす2007/03/15 00:26:36ポイント1pt

あ、そーれすいすいすーだらだったすらすらすいすいすーい♪

その通り、理屈ではそうなんです。ただ、もちろんアル中な方向に走ってしまっては元も子もないのですが、お酒はある程度訓練…というかその人の適量を見つけるのにも時間がかかります。あと分解の進む速さも人によって違いますから…。

言い訳になっちゃいますけど、寝酒を始めてしばらくたってから「あーこのぐらいだとちょうどいいなあ」という量がわかってきたので今はわりとすっきり目覚めることができるようになりました。

個人的なコツですけど飲んでカーッとなってる間は(ああ、他のツリーにあるなあ)ネット巡回しています。で少し醒め加減のところで眠くなってくるので布団に入ります。今のところこの方法でかなりいい感じでコントロールできています。

この方法の問題は、ネットやってるときにうっかりAmazonあたりに行くとつい酔った勢いで「ぽちっとな」してしまうことですね。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません