鳥類の研究者になるためには、どこの大学のどの学部が有利なのでしょうか?また、卒業後は、どのような組織で鳥類の研究ができるのでしょうか?


よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/15 20:46:41
  • 終了:2007/03/19 12:12:32

ベストアンサー

id:FK506 No.7

FK506回答回数99ベストアンサー獲得回数102007/03/16 02:32:23

ポイント30pt

具体的な答えを求めているようですが、私の知る限り、日本の大学に鳥類といえば、どこの大学だというのはありません。なぜなら、日本各地に、鳥類、あるいは鳥を使った面白い研究を行っている研究者はいますが、各地に点在しており、大きなまとまりを作っているわけではありません。大きな理由は、純粋な鳥類の研究自体は非常にマイナーな存在であり、細々とやっているところがほとんどです。海外ならば、純粋に鳥類の研究を行っている大学もたくさんあると思いますが、日本では、社会的な需要は小さいため、世間からはあってもなくてもいいような扱いで、非常に厳しいと思います。

最近、鳥インフルエンザの流行で、鳥類の生態についてもっと情報を集めようと国もしていましたが、そもそも研究そのものがされてなく情報が手に入らず、まったく役に立たないという感じでした。海外では、世間の学問に対する許容量が大きいために、鳥類学のようにマイナーな研究でもしっかりとカバーされています。このことからも、そもそも日本で鳥類の研究者になるというには、ただ研究者になるというでも、もっとも難しい部類に入ると思います。いっそ、海外に行ったほうが、はるかにすばらしい研究ができると思います。

日本でも、面白そうなことをやっている研究者を一つ紹介します。純粋に鳥を研究しているわけではありませんが、鳥を使って非常に面白い研究をしています。

生物言語研究チーム

http://www.brain.riken.go.jp/japanese/b_rear/b4_lob/k_okanoya.ht...

これは、理科学研究所の脳科学研究所です。言語の研究を鳥の会話を解析することによって、調べています。鳥が人間と同じように言語を使って会話していることは、よく知られており、海外でも鳥を使った言語の起源の関する非常にユニークですばらしい研究がたくさん行われています。

他には、鳥類の研究では、もっとも多いのが生態学です。とくに最近は、環境問題の指標としての鳥類の生態や、鳥インフルエンザ問題に絡む渡り鳥の生態学が活発です。鳥類の研究者になりたいのならば、いちばん需要のありそうな生態学を学ぶのも一つの方法かもしれません。

また、ニワトリを使った研究ならば、世の中にたくさんあります。社会的需要も非常に高いです。鳥インフルエンザの話もありますし、ニワトリを使った神経発生の研究は、非常に活発です。また、ニワトリの卵は、インフルエンザのワクチンを作るのに非常に工業的に重要であり、ニワトリの卵を使った抗体医薬の開発は注目されています。また、家畜としても重要なのも言うまでもありません。

その他参考までに、

これからの鳥類学

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-5838-6.htm

また、独断ですが、生態学で有名なのは、

国立環境研、

http://www.nies.go.jp/index-j.html

九州大学 数理生物学研究室

http://bio-math10.biology.kyushu-u.ac.jp/

京都大学 生態学研究センター

http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/

あとは、筑波大、東大、北海道大学かなあ。

id:toomuchappy

知りたい内容に近い回答で、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

2007/03/16 09:27:30

その他の回答(7件)

id:kitchensamurai No.1

kitchensamurai回答回数128ベストアンサー獲得回数92007/03/15 20:55:34

ポイント10pt

鳥ですか。山階鳥類研究所が有名ですよね。

http://www.yamashina.or.jp/

大学および大学院選びの一般論をいいますが、

大学については、それに近い専攻さえあれば、いわゆる「いい大学」に進まれることをおすすめします。

学部のあいだに、鳥類の研究でもどの鳥、どの分野をやりたいか見当がついてきたら、

学術雑誌などをあたって、それに近い研究をしている先生を選び、

コンタクトをとってみてください。

先生との相性も大切ですよ。

id:toomuchappy

回答ありがとうございます。

この傾向の研究ならココとか、もう少し具体的な回答をお願いいたします。

2007/03/15 21:15:12
id:mormusu No.2

散歩人回答回数1386ベストアンサー獲得回数82007/03/15 20:57:29

ポイント5pt

鳥類全般の科学的研究を行う機関

http://www.yamashina.or.jp/

id:toomuchappy

回答ありがとうございます。

山階鳥類研究所でも大学の教授でもいいのですが、具体的にそこに辿り着くために、どのような大学でどの学部で勉強すればいいのでしょうか。

具体的な回答をお願いします。

2007/03/15 21:17:40
id:norita34 No.3

norita34回答回数302ベストアンサー獲得回数12007/03/15 21:22:16

id:toomuchappy

ありがとうございます。

2007/03/16 09:19:27
id:sakura19749 No.4

sakura19749回答回数785ベストアンサー獲得回数32007/03/15 23:57:58

ポイント15pt

http://www.yamashina.or.jp/toppage.html

山階鳥類研究所が有名ですね。

こちらのサイト見ましたが、求人情報などは

出てませんでした。

経歴を見てみると(研究員の)理学部、獣医学、農学部

のかたが居ました。

それとやはり、東京大学とか、京都大学等の有名な

ところだと有利なのではないかと思います。

http://www.esj.ne.jp/esj/ESJ_Offer/yamashina.html

こちらに研究員の募集要項がありました。

博士の学位取得済み、あるいは博士同等、35歳以下が望ましい、学芸員資格・・等ありましたから、参考にしてみてはどうでしょうか。

id:toomuchappy

回答ありがとうございます。

わたしもこのあたりまでは調べがつくのですが、もう一歩先の具体的情報を教えていただけると助かります。

2007/03/16 00:56:16
id:hamster001 No.5

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/03/16 00:40:40

ポイント10pt

東大、京大の理学部が有利と思われます。あとは各地方の国立大。その地方の野鳥の観察、保護など。研究は大学じゃないと無理じゃないですか。動物園でもできるといえばできるでしょうが。個人研究(無報酬)になりますね。http://end

id:toomuchappy

回答ありがとうございます。

チンパンジーの研究といえば、京大というように、

鳥類と言えば、◎◎大学理学部とかないのでしょうか。

2007/03/16 01:01:05
id:hamster001 No.6

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/03/16 02:25:30

ポイント10pt

理学部だと生物学、動物学、獣医学部だとその治療ってな感じでは。いずれにせよ、鳥類だけの学部とか学科とかはないと思われます。動物行動学科とかでおれは鳥をやるとかじゃないですか?

鳥で有名な教授がいたとしても、そこへいけば研究者になれるというわけでもありません。生物学科の講座をたくさん支配している大学ということになりますから、やはり京大とかでしょう。にわとりなら、帯広畜産大学とかでもいいかも。にわとりの改良とかなら農学部ですよね。なんのかんのいろいろありそうですね。ただ理系の研究者はむつかしいですね。狭き門です。動物好きは多いから。簡単になれるなら誰でもなる。ただペットがすきなだけなら、ペット専門学校でもいいかも。

http://end

id:toomuchappy

ありがとうございます。

2007/03/16 09:19:06
id:FK506 No.7

FK506回答回数99ベストアンサー獲得回数102007/03/16 02:32:23ここでベストアンサー

ポイント30pt

具体的な答えを求めているようですが、私の知る限り、日本の大学に鳥類といえば、どこの大学だというのはありません。なぜなら、日本各地に、鳥類、あるいは鳥を使った面白い研究を行っている研究者はいますが、各地に点在しており、大きなまとまりを作っているわけではありません。大きな理由は、純粋な鳥類の研究自体は非常にマイナーな存在であり、細々とやっているところがほとんどです。海外ならば、純粋に鳥類の研究を行っている大学もたくさんあると思いますが、日本では、社会的な需要は小さいため、世間からはあってもなくてもいいような扱いで、非常に厳しいと思います。

最近、鳥インフルエンザの流行で、鳥類の生態についてもっと情報を集めようと国もしていましたが、そもそも研究そのものがされてなく情報が手に入らず、まったく役に立たないという感じでした。海外では、世間の学問に対する許容量が大きいために、鳥類学のようにマイナーな研究でもしっかりとカバーされています。このことからも、そもそも日本で鳥類の研究者になるというには、ただ研究者になるというでも、もっとも難しい部類に入ると思います。いっそ、海外に行ったほうが、はるかにすばらしい研究ができると思います。

日本でも、面白そうなことをやっている研究者を一つ紹介します。純粋に鳥を研究しているわけではありませんが、鳥を使って非常に面白い研究をしています。

生物言語研究チーム

http://www.brain.riken.go.jp/japanese/b_rear/b4_lob/k_okanoya.ht...

これは、理科学研究所の脳科学研究所です。言語の研究を鳥の会話を解析することによって、調べています。鳥が人間と同じように言語を使って会話していることは、よく知られており、海外でも鳥を使った言語の起源の関する非常にユニークですばらしい研究がたくさん行われています。

他には、鳥類の研究では、もっとも多いのが生態学です。とくに最近は、環境問題の指標としての鳥類の生態や、鳥インフルエンザ問題に絡む渡り鳥の生態学が活発です。鳥類の研究者になりたいのならば、いちばん需要のありそうな生態学を学ぶのも一つの方法かもしれません。

また、ニワトリを使った研究ならば、世の中にたくさんあります。社会的需要も非常に高いです。鳥インフルエンザの話もありますし、ニワトリを使った神経発生の研究は、非常に活発です。また、ニワトリの卵は、インフルエンザのワクチンを作るのに非常に工業的に重要であり、ニワトリの卵を使った抗体医薬の開発は注目されています。また、家畜としても重要なのも言うまでもありません。

その他参考までに、

これからの鳥類学

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-5838-6.htm

また、独断ですが、生態学で有名なのは、

国立環境研、

http://www.nies.go.jp/index-j.html

九州大学 数理生物学研究室

http://bio-math10.biology.kyushu-u.ac.jp/

京都大学 生態学研究センター

http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/

あとは、筑波大、東大、北海道大学かなあ。

id:toomuchappy

知りたい内容に近い回答で、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

2007/03/16 09:27:30
id:kennzi9 No.8

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/03/17 09:11:59

id:toomuchappy

回答ありがとうございます。

2007/03/17 19:00:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません