ソフトウェア特許というのがあるようですが、、、

具体的にどのようなものが特許なのでしょうか?
プログラマがコーディングを行っている際に、知らないうちに特許を侵害してしまう危険性のある特許などありましたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/03/18 14:23:51
  • 終了:2007/03/25 14:25:03

回答(7件)

id:izumi-0620 No.1

izumi-0620回答回数23ベストアンサー獲得回数12007/03/18 14:46:46

ポイント18pt

http://www2.ipdl.ncipi.go.jp/begin/be_search.cgi?STYLE=login&...

こちらで特許を検索できます。

http://www.ipdl.ncipi.go.jp/Tokujitu/tjsogodb.ipdl?N0000=101

審査請求 有りかどうかなど詳しいことはこちらで検索できます。


ソフトウェア アルゴリズム

で検索したところ、966件ヒットしました。

ここにのっている特許で、審査請求 有

になっているものは特許として有効になっている可能性が高いので気をつけましょう。

とは言ってもこれだけあると確認するだけで大変ですね(^^;

id:harunoharuno

回答ありがとうございます。

ソフトウェア特許の検索ページがあったんですね。早速調べてみましたが、、、なかなか

ヒットする件数が多いです。ソートに関する

特許を検索すると4613件もヒットしました。

これ一件一件みれないよ。

ちなみに『ありふれた』技術に特許が与えられていて

私たち開発者に影響を与えている事例などありましたら、

それも紹介していただきたく宜しくお願いします。

2007/03/18 15:26:34
id:kurukuru-neko No.2

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552007/03/18 14:58:08

ポイント17pt

戦場で地雷がどこに埋まっているのか

教えて欲しいと言っているようなもの

事前に調査しないと誰にもわからない。

可能性があるのは能動的に、○○の機能を見て

それとその機能と等価のものを開発する

場合、同じ方法で偶然実現してしまった場合は

可能性はある。 

特許申請・成立していても、特許が常に有効で

あるとは限らない。

(地雷にも不発弾があるのような物)

ソフトウェア特許

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A...

id:harunoharuno

完全にオリジナルな発想というには

ほとんどないので地雷はそれなりにあるんでしょうね。

1の回答者izumi-0620さんに頂いた

リンクで調べるのが良いということかな。

2007/03/18 15:16:20
id:microftxxx No.3

microftxxx回答回数130ベストアンサー獲得回数42007/03/18 17:24:51

ポイント17pt

コメント欄が開いてないのでこちらへ。

特許を新たに出願する際に、すでにその技術が公知でないか調べる出願前調査は、専門の業者に依頼すると1件に付き数万円の費用がかかります。

特定の分野の特許を網羅的に調べ、特許マップを作成するには、さらにその一桁上の費用がかかります。

気になるなら、そのようなサービスを利用してみるのも良いでしょう。将来の係争を未然に防止すると考えるなら安いものです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:kennzi9 No.4

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/03/18 17:59:48

id:harunoharuno

回答ありがとうございます。

が、・・・すでにプリントアウトして読んでいました。技術共有を目的として作られた特許と社会での認識のギャップについて説明されていますが、マクロすぎて私が知りたい開発者個人に対する影響などが見えずらくなっています。

概要ではなく開発に実際関わるような回答を宜しくお願いします。

2007/03/18 18:15:33
id:rafile No.5

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242007/03/18 18:09:52

ポイント17pt

ソフトウェア特許を心配しておられるようですが、ちょっと考え方が違いますよ。

昔はソフトウェアは特許にできませんでした。どうしたかというと、○○する装置だとか、○○する方法だとかに言い換えて特許をとっていたんです。

で、この装置やら方法は、PCでソフトで同じことを実現したときには無関係かというとそうではなくて、立派に侵害になってしまいます。

要は、使う立場からすれば、心配すべきはすべての特許であって、この特許はソフトウェア特許でないから大丈夫ってことはありません。(もちろんハードべたべたの特許は無関係ですけど)

http://q.hatena.ne.jp/1174195430

id:harunoharuno

特許は『○○できること』では

なく、『○○する手段』のことを

指していると理解しているのですが、、、、

資料など張っていただけますか?

2007/03/18 18:37:56
id:takejin No.6

たけじん回答回数1490ベストアンサー獲得回数1932007/03/19 09:10:58

ポイント17pt

http://homepage2.nifty.com/kujirada/2212souzou.htm

ソフトウエアではありませんが、このページの中の「レーザの基本特許は米国の個人持ち」という点が大きな問題になったことがあります。世の中の80%のレーザが、グールド氏の特許に抵触し、「レーザを用いるほとんどの機器は、グールド氏の財団にロイヤリティを支払わなければならない。」と言われた時期がありました。

これは有名な例なので、レーザを扱う会社は注意できます。しかし、細かいアルゴリズムを扱うソフトウェアの場合は、いつ抵触するかわかりません。

しかも、~装置に記載されているアルゴリズムに関しても(というか、過去には、この方法でしかソフトウェアの登録はできなかった。)注意を払う必要があります。

まずは、登録特許(特許が成立しているもの)をチェックして、さらに審査請求されているものをチェックしましょう。

また、技術分類やキーワードなどの細かい点から絞り込んで、傾向をつかむようにします。慣れるまでは大変です。

特にソートのアルゴリズムは詳細に述べていることが多いので、防衛特許である可能性が高いかも知れません。また、学会発表や学会誌投稿等で、公知になっている可能性もあります。こちらも出願にはチェックすべき事項です。しかし、反面公知であるので、自由に使用することができそうです。

更に、ソフトウエアは著作権法でも守られている部分があります。コーディングや仕様書等においては、こちらもチェックしなければなりません。

素人が全てをチェックすることは、ほぼ不可能です。(反面、特許権者がチェックするのも不可能に近いのですが・・・・・)

★だったらどうすればいいのか?→多分業界シェアの10%を越す大ヒットソフトにならない限り、大丈夫じゃないでしょうか。

id:rafile No.7

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242007/03/21 13:16:49

ポイント17pt

すいません。コメントでの質問の意図が汲み取れませんでした。

私のいいたいのは、ソフトウェアはソフトウェア特許だけでなく、装置特許や方法特許も侵害する可能性があるので、ソフトウェア特許だけ調べても不十分ですよ。ってことです。

しばらく前に松下とジャストシステムがアイコンに関して紛争してました。

http://www.patentsalon.com/topics/icon/index.html

これは、侵害した側はソフトウェアでしたが、侵害された側は、装置特許です。結局ジャストシステムが先行例を見つけて特許自体が無効になりましたが。(逆に言うと先行例がなかったら侵害事件になっていた)

この特許のように、やりたいことをコントローラが実現する。という形のクレームはよくみかけますよ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません