他ユーザーの設定による回答拒否が効果もってから、劇的に状況かわったような気がします。

ただ、それほどおかしくない人でも、20人に回答拒否数を設定しても回答できない人が多いようです。
実際はかなりの数の回答拒否がされているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/19 00:06:53
  • 終了:2007/03/22 01:46:44

回答(1件)

id:I11 No.1

ラージアイ・イレブン回答回数732ベストアンサー獲得回数552007/03/21 23:50:05

ポイント60pt

誰が誰を回答拒否しているのかといった情報は一般に公開されていませんので、回答拒否の正確な数はわかりません。ただし、質問に対する回答数の推移から、状況の変化をある程度把握することはできると思われます。

 

2007年3月21日20時現在、質問してひとつも回答がついていない無回答質問の数は約73件ほどあります。

回答拒否機能の本来的実施後直後の2007年3月10日の夜の時点では、無回答質問の数が約48件あったのを確認しています。(回答拒否機能の本来的実施は2007年3月8日 http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaquestion/20070308 )

回答拒否機能の本来的実施前(2007年2月)の無回答質問の数は、平均して5~15件ぐらいでしたから、回答がまったくつかないゼロ回答の質問数だけで比較するならば、機能実施後に「劇的に状況かわった」のは事実と思われます。

 

人力検索はてな - 質問一覧

1-20

http://q.hatena.ne.jp/list?sort=answer_count_asc&status=open...

21-40

http://q.hatena.ne.jp/list?page=2&sort=answer_count_asc&...

41-60

http://q.hatena.ne.jp/list?page=3&sort=answer_count_asc&...

61-80

http://q.hatena.ne.jp/list?page=4&sort=answer_count_asc&...

 

これらの情報から推定すると、回答拒否機能の本来的実施により、回答数が少ない難易度の高い質問群では回答実数は単純計算で1/10以下まで減っている(低質な回答が減っている)ことになりますが、その一方で回答拒否機能を使っていない難易度の低い質問に対しては回答が集中し、回答が増えたり早く締め切られるという現象が発生しています。

なので、人力検索全体で単純に回答が1/10以下まで減っているということにはなりません。という意味では、みなさんが思っているほど回答が減っているわけではありません。

概ね、難易度が高く回答拒否のハードルが高い質問には質の高い回答が集まりやすくなり、難易度が低く回答拒否のハードルが低い質問には質の低い回答が集まりやすくなる、という状況になっていると思われます。

難易度が低く回答拒否のハードルが低い質問にたくさんの回答が寄せられる結果、そうした質問は以前よりもさらに“早いもの勝ち”の状況になっています。その結果、早く回答することによってポイントを稼ぐタイプの不良回答者にとっては、以前よりも競争が激しくなって獲得ポイントは減る、という状況になっています。

不良回答ができる質問が少なくなったという意味では、回答数は劇的に減っているとは言えるでしょう。

 

つまり、低質な回答でポイントを荒稼ぎするタイプの不良回答者にとっては、困難な状況に変化している。質問者の側から見れば、質の悪い回答に出会いにくくなった、とも言えるでしょう。

 

機能実施と直後と10日以上経過した時点とで回答拒否の実施状況が大きく異なる点から考えると、回答ゼロの質問が増えている現象については、回答数が減っているからそうなっているというよりも、回答拒否機能を知らなかった人が回答拒否機能の存在を知って機能を使い始めたことが大きく影響していると思われます。

これは、「人力検索はてな日記」で告知されたということもあるでしょうが、それ以上に不良回答者が機能実施に大騒ぎした結果として、回答拒否機能の存在がたくさんの人に知られるところとなり、その結果として回答拒否機能を知り使う人が劇的に増えたのが大きく影響していると思われます。

id:isogaya

統計だしていただきありがとうございます。

良い回答する人の救済があとはあるといいですね。

2007/03/22 01:46:25
  • id:kurukuru-neko
    ハインリッヒの法則(1:29:300)
  • id:Kumappus
    ということで悪質回答者の俺様が来ましたよ。
    (メフィラス星人の声でお願いします(謎))

    質問しない僕自身もこりゃひどいなあと超ムカついて拒否リストに入れてる人が確か5,6名います。しかし考えてみたら入れたリストの見直しとかめったにしないんですね。
    だから、こいつムカつくー と思った人がある人をリストに追加して忘れっぱなし…の蓄積でも20人なんか瞬時でしょうね。

    なんせはてなの会員数が20万人以上、アクティブユーザが1/10としても20,000人。0.1%のアクティブユーザから拒否されたらおしまい。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/03/19 00:31:42
    どの程度の方が、
    20人以上のユーザーに、
    「回答拒否ユーザー」のリストに直接入れられているのかわかりません。
    但し、私は残念ながらisogayaさんの質問には回答できない状態ですので、コメント欄にて失礼します。


    ただ、3月7日の夜に、急に「答える」アイコンがグレーに見えている質問が増えたため驚いてしまい、
    http://q.hatena.ne.jp/1173275725
    という質問を立てました。
    自分だけに起きている現象なのかどうか確かめたかったからです。


    また、質問を立てた時点では、2006年の3月以降、回答拒否機能について実装がされていなかったのできちんと実装しましたというアナウンスがありませんでした。


    検証のために、自分が答えられないユーザー名を何人か羅列もしました。
    他のユーザーの方ではどうなのか知りたかったからです。
    グレーのアイコンになっているユーザーがほぼ一致していたため、人数による回答拒否機能を使っているユーザーさんなのだなと判断しました。
    (直接指名ではないほうの回答拒否機能)


    ただ、ユーザー名を挙げてしまったことで、一部のはてなユーザーさんには
    「こいつは回答拒否機能を使っているユーザーだ」ということを晒してしまう結果になってしまい、それを快く思わないユーザーさんは、この件で質問を立ち上げた人(自分も含みます)を指名して回答拒否ユーザーリストに入れた人もいると思います。


    自分の場合は、他のユーザーさんに比べれば圧倒的に回答数は少ないのですが
    何か意見があったりすると
    ・コメント欄にも書き込む
    ・いわしでもいろいろと発言する
    ことが多かったため、鬱陶しく感じた方もいるのでしょうね、たぶん。

    まずはご参考まで。
  • id:saite17
    >自分の場合は、他のユーザーさんに比べれば圧倒的に回答数は少ないのですが
    何か意見があったりすると
    ・コメント欄にも書き込む
    ・いわしでもいろいろと発言する
    ことが多かったため、鬱陶しく感じた方もいるのでしょうね、たぶん。


    全く違うよ。
    はてなを荒らしてる暇人な奴らが回答数の多い目立ってる人を片っ端から別IDで拒否リストに入れて、反応見て楽しんでるだけ。

    なので、「拒否リスト」「拒否リスト」って騒いでるやつに限って、自分がそういうことした実行犯かもしれないわけ。

    なので、ほっといたらいいよ。気にしちゃだめだよ。

    別アカウント許されてんだから、色んなIDでのびのびかきこみしたらいいよ。まじめにいつも回答してんだからさ。






  • id:tomotaka0310
    右にある回答条件に
    「20人以上に回答拒否されていない人」とか出てたらいいのにね。
  • id:Kumappus
    それはそれで凹む(笑)。
  • id:isogaya
    いまは、20人以上にしています。
    この機能結構問題ですね。
    解決は、拒否するときに100ポイントかかるようにすればよくて、1つ減らすのに拒否された人は、200ポイントかかるようにするのがいいいかも、
  • id:k_y
    土日は灰色が増える。月曜になったとたん灰色減ったww
    土日は厨率たかいってこと?
  • id:kappagold
    isogaya さんの質問には何回か回答させていただきましたが、20人以上なのでもう回答は出来ません。

    良い回答はあまり出来ませんでしたが、いるかを貰えたことがあってうれしかったです。

    拒否している人の人数については、本当に回答が嫌で拒否している人と、面白半分に目立ったいる人を拒否する人と両方で、結構いるのでしょうね。

    回答にhttp://endを使う人って、何人かいるのでしょうか。アカウントが数個以上あるので、万が一同一人物が3つ以上で登録できるのであれば、そういう人に嫌われると大変なことになりますね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません