シングルマザーの友人が、自分の四歳の娘から「人間の瞳の色は黒とか青とか、なぜ違っているの?」という意味の質問をされて、どう説明したらいいのか困っています。紫外線の関係で云々、みたいな説明をしてもまだちょっと難しいかな、と。

この件に限らず、これくらいの年齢の子供の質問に上手く答えるコツのようなものがありましたらお聞かせいただけませんか。かく申す私も育児経験が無いもので・・・。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/03/20 09:58:41
  • 終了:2007/03/20 16:51:59

回答(7件)

id:hiko3karasu No.1

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252007/03/20 10:18:41

ポイント40pt

4歳の娘さんが科学的な目の色が違う理由が知りたいと思いますか?それよりも、人間は肌の色、目の色、髪の毛の色が違っているものなんだよ、それはそれぞれのお父さんお母さんから受け継いだものなんだよと、日本の人はたまたま目の色が黒い人が多いだけなんだよ 通しえてあげればいいのではないでしょうか。

 

http://dummy ダミーです

id:kenki1977 No.2

kenki1977回答回数36ベストアンサー獲得回数02007/03/20 10:47:57

ポイント40pt

当たり前で答えになってないかもしれませんが

太陽の光に当たっていると肌が黒くなるように

瞳も変色するという説明でどうでしょう

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a.html

自分も3歳の子供がいますが

何か聞かれたときはすぐ答えるのではなく

一緒に探して答えを見つけ出すという事をするようにしています

本人の探究心の向上になればとおもってです

正直に答えすぎると難しくて理解できないと思って

常に端的に答えてしまう場合が多いですが

その場はよく理解していなくても

意外にも子供は理解するまで探求し結果を出そうとします

リンクの絵などはかなり難しくて意味不明かもしれませんが

時々こういった本格的な資料をみせるのも

また刺激になるかもしれませんよ

id:DOK No.4

DOK回答回数360ベストアンサー獲得回数142007/03/20 10:56:08

ポイント40pt

私も育児経験はありませんが、親戚の子供がやはり同じような質問をしてきます。

経験則ですが、こういう質問の場合子供は正確な答えを求めているのではなく、ふと思った疑問で好奇心を満たしたいという欲求のほうが強いことが多かった気がします。

自分の場合ですと

「目の色だけじゃなくて、お父さんとお母さん(もしくは友達とか)の顔が違うのはなぜだと思う?」とか

「人にはお互いに違う部分が一杯あるんだけど、分かるかな?」とか

その辺を切り口にして会話することが多いですね。

あんまり安直だと、こういうことも・・・・(子供だから)

http://moranbon.boy.jp/flash_kodomokaranositumon.htm

id:Kumappus No.5

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/03/20 11:05:23

ポイント40pt

http://homepage2.nifty.com/hanapapa/index3.htm

うーむ、4歳ですよね?

お子さんは科学的な説明を求めているわけではないので「お花の色がいろいろあるのと同じよ」でいいんじゃないでしょうか?

id:booboo_002 No.6

booboo_002回答回数352ベストアンサー獲得回数142007/03/20 11:07:08

ポイント40pt

その1

「瞳だけではなく、髪の毛の色や肌の色も違うよ、住んでいる所によって便利なように変わるみたい。便利なように変わるのとちょっと違うけれど、背の低い人と高い人がいるように、お父さんやお母さんからもらうものもあるよ。不思議だね。自分と見た目が違うお友達がたくさんできるといいね。」

その2

「住んでいるところによって、長い長~い時間をかけて、住みやすいように変わったんだよ。最初はみんな似ていたんだけどね。寒いところのワンちゃんは寒くても平気なように毛が長くて、あったかいところにずっと住んでいたワンちゃんはあんまり寒くないから毛が短くて薄着だよ。冬にセーターを着るのに似ているね。同じように、おひさまがまぶしい国の人は、まぶしくても大丈夫なように黒くなったのよ。」


このような説明はいかがでしょうか。

いずれにしても、外見が違っても仲良くしていこうね、という言葉が大事なのではないかと思います。

その2では、人間に限らず、命を大事にして個性を尊重するような働きかけができるようにと思いましたが、うまく表現しきれませんでした。

あまり関係がないかもしれませんが、とりあえずhttp://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20030724A/inde...

id:love_chocolate No.7

love_chocolate回答回数66ベストアンサー獲得回数22007/03/20 15:35:33

ポイント40pt

5歳の子供がいますが、私ならこんな感じで説明すると思います。

人間の目の中には、目を守ってくれるモトが生まれたときから入っていて、それが太陽の光や色々な光から、人間の目を守ってくれるのだけど、その「目を守ってくれるモト」の量が、生まれた場所やどこの国の人かによって変わってくるんだよ。

お日様があまる照らない国に済んでいると、そのモトが少なくて茶色とか青とかの薄い色になるけど、お日様がギラギラ照っている暑~い国だと、そのモトが多くて黒やこげ茶いろになるんだよ。だから●●ちゃんの目は今、黒い(なのかな?)けど、もしこれから大人になるまでずーーーーーっと寒い国で育ったら、今より目の色が薄くなるかもしれないよ。


http://www.japanesechurch.org/c14.htm

※以下、上記サイトの引用部分を参考にしました。

----------------

虹彩の色は「メラニン色素」の量によって異なります。このメラニン色素は、目以外にも肌の表面や髪の毛にも多く存在し、太陽光線に含まれる有害な紫外線などから私たちを守ってくれている大切な色素です。そして、虹彩内のメラニン色素の量は風土、民族などによって異なります。太陽光の強い国では紫外線の吸収を防止するために、虹彩内にメラニン色素が大量に蓄積され黒色や茶褐色の瞳になり、反対に太陽光線が弱く日光の照射率が低い国では虹彩内のメラニン色素の量が少なく、茶色や青色の瞳になるといわれています。

----------------

  • id:tknabe
    ご回答をお寄せくださった皆様、一括でのコメントをお許しください。
    子供といい加減な向き合い方をしてはいけない、という当たり前のことを再確認させていただきました。
    分からないことは子供と一緒に学んでいくという姿勢の大切さも。
    真摯かつ心のこもったご回答、また、貴重な情報をお寄せいただきありがとうございました。


この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません