ミツカングループが2004年に制定した

「やがて、いのちに変わるもの。」
という企業スローガンを起点に、ミツカングループのイメージ等はどのように変化したかわかる調査結果はありませんか?
なるべくなら定量的なものが良いです。
(無ければコラムのようなものでも)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/03/21 14:16:01
  • 終了:2007/03/28 14:20:03

回答(1件)

id:markII No.1

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232007/03/25 06:31:33

ポイント60pt

http://www.nikkei-ad.com/techo/2005/01/topics04.html

 広告掲載後には多くの賛辞や励ましの言葉をいただき、新聞広告特有の効果を実感しています。「さわやかな広告でした」「よりファンになりました」「ミツカンが納豆を提供しているとは知りませんでした」など、お客様からの多くの声に、広告をしてよかったという安堵感がわくとともに、更に頑張らないといけないという責任感を掻き立てられました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません