昨日、母がガンを宣告されました。すい臓ガンです。明日は大きな病院での検査です。入院・手術になると思いますが、痛みがすごいとか。痛みの緩和だけでもしないと、本人が可哀想です。痛みの緩和はモルヒネしかないのですか?URLはダミーでOKです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/22 19:05:58
  • 終了:2007/03/23 17:40:27

回答(10件)

id:kodomono-omocha No.1

kodomono-omocha回答回数406ベストアンサー獲得回数62007/03/22 19:11:22

ポイント15pt

モルヒネで中毒になるのを心配していられるのでしょうか?

それなら大丈夫です。

どこも痛く無い人がハァハァするために使うと中毒になりますが、緩和ケアに使った場合はURLにもありますが、中毒にならないそうです。

なぜならないのかは詳しい仕組みは判明していません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%8...

id:masudakai

すごい痛みが伴うとの情報があるので。モルヒネで効きますか?

2007/03/22 22:05:33
id:shimazuyosi30 No.2

shimazuyosi30回答回数1608ベストアンサー獲得回数222007/03/22 19:19:19

ポイント15pt

> モルヒネ以外の麻薬にも疼痛制御作用はあるか?

>モルヒネ以外に、リン酸コデイン、フェンタニール、オキシコドンがあるが、いずれも鎮痛薬として利用されている。

http://www.sal.tohoku.ac.jp/religion/mementomori2004/yamamuro.ht...

id:masudakai

やはり、モルヒネですね。患者にとって痛みからの解放が良いと思いまして。

2007/03/22 22:06:15
id:haru56 No.3

haru56回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/03/22 19:36:11

ポイント15pt

http://www1.iryohoken.ne.jp/yakuzai/cgi/YKI041?price_id=8219700S...

母が乳癌がら骨転移で痛みがひどくデュロテップパッチというのを貼ったところ痛みが軽減されました。 痛みが増すたびに増量しています。 痛みから解放されるだけでも病気の不安から少し立ち直れると思います。 

id:masudakai

乳がんとすい臓ガンも痛みは一緒ですか?すい臓はすごい痛みを伴うとの事なので。

2007/03/22 22:07:04
id:takahiro_kihara No.4

狂人日記回答回数833ベストアンサー獲得回数112007/03/22 20:13:22

ポイント15pt

モルヒネ以外にも、方法があるようです。

漢方 抗がん剤[すい臓がん 相談センター]

こちらに、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

id:masudakai

はい。こちらのサイトも見ました。とても不安です。

2007/03/22 22:07:39
id:iddoc No.5

iddoc回答回数8ベストアンサー獲得回数22007/03/22 21:15:32

ポイント15pt

痛みについての知識を入れるには、以下のサイトをオススメします。

http://www.itaminai.net/

痛みについては、WHOの除痛ラダーアプローチに従ってもらいましょう。

痛みの強さに応じて、弱い非オピオイド系鎮痛薬から弱オピオイド、強オピオイド、と加えていきます。いわゆるモルヒネは強オピオイドに分類されますので、非オピオイドや弱オピオイドを加えた段階でpain-freeになれば、モルヒネは使用しません。

 また、モルヒネは昔は依存や副作用の色々と怖いイメージばかり先行されてましたが、きちんと使用すれば、痛みの緩和には非常に有用な薬だと思います。お母様の入院先で使用に慣れた医師がいると良いですね。

id:masudakai

入院・手術そして死と考えてしまいました。とても悲しい事です。お医者に任せるしかないようですね。

2007/03/22 22:08:40
id:TNIOP No.6

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/03/22 21:18:07

ポイント15pt

モルヒネが現在の医療では最も理想的な緩和治療です。

id:masudakai

やはりそうですか。

2007/03/22 22:08:51
id:norita34 No.7

norita34回答回数302ベストアンサー獲得回数12007/03/22 21:21:47

ポイント15pt

http://www.cancernet.jp/qanda/ryusa/ebm0615.shtml

ガンの転移による痛みを和らげる治療法は

id:masudakai

はい。わかりました。

2007/03/22 22:09:10
id:preirie No.8

preirie回答回数137ベストアンサー獲得回数122007/03/23 07:09:34

ポイント20pt

http://higashi.org/epidura.htm

masudakaiさんのお母さんはこれから詳しい検査を受けるのですよね。

今、癌による痛みがありますか?

モルヒネやデュロテップは進行した癌により起こる痛みに対するお薬です。

(癌の種類を問わず正しく使えば押さえることができます。)

しかし、手術の後の痛みを押さえるのに使用することはありません。

術後の痛みについては硬膜外麻酔を持続的に効かせることによってコントロールしたり、通常の鎮痛剤で押さえることはできます。

また、このような痛みは傷が治るとともに減っていきます。

逆に癌による痛みは減ることはないので麻薬などでしっかりコントロールする必要があるのです。

癌性疼痛や緩和ケアなどのキーワードで検索してみられたらいいと思います。

boobooさんのコメントに少し反論ですが、癌の治療と疼痛のコントロールをいっしょの次元で考えるのは良くないです。抗がん剤や手術は癌の根本治療でモルヒネなどは対症療法です。全く独立で考えることはできませんが、両方同時に施行しうる治療です。モルヒネを開始することすなわち癌の治療を止めることとは一概には言えません。(但し、実際にはモルヒネを検討する段階と言うのは癌が進行して現在の医療レベルでは治療困難な状態になっていることが多いのでモルヒネを使い始めたら死は近いことが多いのは間違いないと思います。しかし、抗がん剤などが効いてモルヒネがいらない状態まで戻ることもありえます。)

それに今はモルヒネは最後の切り札等という使用法はしません。もっと早期に使用を開始して疼痛のない生活を実現することを目指しています。さまざまなモルヒネを用いて1年以上、入院せず、自活している方もいます。モルヒネをむやみに怖がる必要はないです。それと使用法を守っていればモルヒネ中毒なんかにはなりませんから。

id:masudakai

丁寧な説明ありがとうございました。母はこれから検査です。どの程度かまったくわかりません。手術か放射線か?心配で心配でたまりません。既に父は59歳で亡くなっています。(脳幹部梗塞でした)痛みは可哀想と思いまして、質問させていただきました。

2007/03/23 08:00:24
id:kuma0358 No.9

kuma0358回答回数37ベストアンサー獲得回数02007/03/23 11:58:08

ポイント15pt

内藤いずみ先生みたいな在宅でも、入院中でも緩和ケアーのできる施設が近くにあればベストなのですが。

HP http://www.naito-izumi.net/kiji/0010/post_37.shtml

MSコンスチン(モルヒネ)という経口薬がベストと考えます。

経口薬のほうが注射によるモルヒネ投与より長くゆるやかに効くので患者に負担がより少なく、意識の混濁もありません。

注射によるモルヒネ投与は瞬間に強力に効きますが継続的な効き目がありません。

id:masudakai

患者側の家族が選択できるものでしょうか?

すべてお医者に任せなきゃいけないのか?そこがわかりません。回答ありがとうございました。

2007/03/23 12:19:40
id:preirie No.10

preirie回答回数137ベストアンサー獲得回数122007/03/23 16:32:53

ポイント25pt

2回目になりますが、

MSコンチンも有用な薬剤ですが、ベストかどうかは断定できません。

ベストがどうかは全ての場合で違いますから。

主治医の先生とよく相談することと先入観を持たないことが大事です。

以下は12:19のコメントに対してです。

今までの医療は医師が治療法を説明して(あるいはしないで任せなさいと一言)患者は一言、「お任せします」のことも多かったと思います。

今の医療では現状を説明して、選択しうる治療法を説明して、それぞれの長所・短所を説明して患者の同意を得て治療を行う。(インフォームドコンセント)が基本だと思います。

しかもその説明は根拠となるデータに基づいてなされるべき(EBM)と言われています。

しっかり説明を聞いて可能であれば本人とよく相談して悔いのない選択を選ぶ心構えが大事だと思います。(本人が病名を知らないと本人と相談するのは難しい点があります。また、最初に告知しないと途中から告知すると今まで隠されていた本人が気分を害して好ましくない状況になる可能性もあります。告知に関しては本人の性格や病気の予後などによってかなり状況が変わってきますのでよく皆さんで考えてください)

患者側としては医師に「どうですか」と聞かれたときに、医師の見えないところ(たとえば、薬を飲みだしてから痛みが軽くなったとか、前の薬のほうが楽そうだったとか、何時ごろ特に痛みが強くなるようだとか)をしっかり伝えるのがいいと思います。

ただ、非常に忙しいときにあまりしつこく長々と訴えると気分を害する先生もいるので、ゆっくり聞いてもらえそうな時やお母さんの説明に時間をとってもらっている時に話すといいと思います。

廻診のときには一人に十分に話している時間はないことが多いので、しっかり話したいことがあるときには「今度、時間をいただけますか」とか聞いてそのときにしっかり話すなどがいいと思います。

また、治療法を選択するためには患者側も十分勉強して医師の説明をしっかり理解する必要があります。今でも「説明を聞いても専門的なことはよくわからないから先生にお任せします。」という患者さんも多いです。

長文でとりとめのない文章となりましたが、多くある意見のひとつとして読み流していただければと思います。

id:masudakai

何度もありがとうございます。母は最初のお医者に告知されてしまいました。知っています。毎日、眠れないと言っています。今後の事を思ってでしょう!母の知人もおなじすい臓ガンで3人も亡くなっているので、怖いのでしょう!それにすごい痛くて苦しんだと聞いていたので。診察結果で又、質問すると思います。よろしくお願いします。今日はCTを撮りました。転移があるか?大きさ?を調べたのだと思います。月曜に結果がわかります。ドキドキです。

2007/03/23 17:38:52
  • id:kuma0358
    内藤いづみせんせいのHPです
    このサイトのこの記事を読んでみてください。
    http://www.naito-izumi.net/kiji/0010/post_29.shtml

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません