【イエはてな】イエ・ルポ#017

街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #017 THEME「今も耳に残る…音楽のあるイエの思い出」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070323

※今回の「いわし」ご投稿は3月28日(水)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2007/03/23 14:09:14
  • 終了:2007/03/28 14:03:11

回答(282件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
母の子守唄 mododemonandato2007/03/24 20:39:22ポイント2pt

 小さな頃は夜になっても良く眠れず、そんな時に母が子守唄を歌ってくれたものです。ねんねんころりよ・・という歌詞のころりよというのはどんなう意味かと聞いて、母を困らせたりしたのも覚えています。

私は「眠れよい子よ」でした TomCat2007/03/28 04:49:37ポイント1pt

私の母は、いつも「眠れよい子よ」ではじまるモーツァルトの子守歌を歌ってくれました。

 

他にも色んな子守歌を歌ってくれた記憶があるのですが、モーツァルトの子守歌には「おもちゃいろいろ 甘いお菓子も」(作詞:堀内敬三)という歌詞があり、そこを私がとても気に入っていたらしいんです。

 

ここを歌ってもらうと、もう私はおいしいお菓子が出てくる夢の中。とても寝付きがいいということで、いつもこの歌になったようです。今でもこの歌を聞くと、ちょっとよだれが出てきます(笑)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません