WEBプログラマーをやっていますが、エンジニアの教育体制について悩んでいます。

新人教育をするのに何をやらせるべきなのか。OJTで気合で覚えさすべきなのか、それとも書籍等で学ばせてから実戦に投入するべきなのか。
WEBプログラマーはデザイナーやコーダーとは違い、要求された知識量が圧倒的に多いと思うのですが、会社ではどのように教えたり使ったりしているのでしょうか。
何か参考になるサイト・書籍などありましたらお教えください。また、みなさんの職場での状況をお教えいただけるだけでも結構です。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/03/24 10:34:28
  • 終了:2007/03/27 09:25:12

ベストアンサー

id:chakoku No.2

chakoku回答回数15ベストアンサー獲得回数22007/03/24 12:04:11

ポイント23pt

WEBに特化していませんが、ご参考まで。。

>WEBプログラマーはデザイナーやコーダーとは違い、要求された知識量が圧倒的に多いと思うのですが、会社ではどのように教えたり使ったりしているのでしょうか。

ちなみに自分の会社では、(Webに限らず)テーマに細分化されたIT関連の研修がありますが、基礎に留まっています。一通りの知識は身につきますが、現場の仕事を通してさらに深めないと実際には使えません。

現場で求められる技術はどんどん変わっており、常に知識や技術を最新の状態に維持する事が必要です。新人に基礎は教えてあげられても、それ以上は本人の努力と{アンテナを張る、探す、試す、解決する}といったスキルが必要と思います。

どういうアプローチが良いか?は相手次第と思います。まったく何も知らない新人であれば、とりあえず、入門書をまず読ませて、少しずつ難易度を上げるような導入にすべきでしょう。

ある程度経験がある新人であれば、OJTとして、開発の一部(サブルーチン?)を任せるのがいいのではないでしょうか。

長い目で育てるのであれば、単にコーディングできるだけではなく、自分で調べながら課題を解決していくスキルを身に付けさせてあげたいとは思いますね。そのためには、適切な課題とコーティングが必要と思います。

というわけで一般論でしたが、少しでも参考になれば。。

id:n_maco2

ふむふむ・・・

> どういうアプローチが良いか?は相手次第と思います。まったく何も知らない新人であれば、とりあえず、入門書をまず読ませて、少しずつ難易度を上げるような導入にすべきでしょう。

フムフム・・・

やっぱりそれが妥当な手段ですよね・・

ただ、問題を感じるのは案件の一部を任せる以上、案件の納期があり、のんびり教えるわけにもいかないのが難しいところです・・・

2007/03/24 18:53:51

その他の回答(6件)

id:un0 No.1

un0回答回数651ベストアンサー獲得回数322007/03/24 11:06:18

ポイント18pt

http://www.atmarkit.co.jp/channel/javaentry/javaentry.html

このあたりを読ませて、課題を出して3ヶ月間くらい勉強させていますよ。

その後、仕事をOJTで覚えさせます。

id:n_maco2

3ヶ月の勉強期間ですか・・・

やっぱりそのくらいかかるものですかね・・・

現実的にそれだけ確保するのが難しい場合のアイデアとかってないものでしょうか。

2007/03/24 18:49:51
id:chakoku No.2

chakoku回答回数15ベストアンサー獲得回数22007/03/24 12:04:11ここでベストアンサー

ポイント23pt

WEBに特化していませんが、ご参考まで。。

>WEBプログラマーはデザイナーやコーダーとは違い、要求された知識量が圧倒的に多いと思うのですが、会社ではどのように教えたり使ったりしているのでしょうか。

ちなみに自分の会社では、(Webに限らず)テーマに細分化されたIT関連の研修がありますが、基礎に留まっています。一通りの知識は身につきますが、現場の仕事を通してさらに深めないと実際には使えません。

現場で求められる技術はどんどん変わっており、常に知識や技術を最新の状態に維持する事が必要です。新人に基礎は教えてあげられても、それ以上は本人の努力と{アンテナを張る、探す、試す、解決する}といったスキルが必要と思います。

どういうアプローチが良いか?は相手次第と思います。まったく何も知らない新人であれば、とりあえず、入門書をまず読ませて、少しずつ難易度を上げるような導入にすべきでしょう。

ある程度経験がある新人であれば、OJTとして、開発の一部(サブルーチン?)を任せるのがいいのではないでしょうか。

長い目で育てるのであれば、単にコーディングできるだけではなく、自分で調べながら課題を解決していくスキルを身に付けさせてあげたいとは思いますね。そのためには、適切な課題とコーティングが必要と思います。

というわけで一般論でしたが、少しでも参考になれば。。

id:n_maco2

ふむふむ・・・

> どういうアプローチが良いか?は相手次第と思います。まったく何も知らない新人であれば、とりあえず、入門書をまず読ませて、少しずつ難易度を上げるような導入にすべきでしょう。

フムフム・・・

やっぱりそれが妥当な手段ですよね・・

ただ、問題を感じるのは案件の一部を任せる以上、案件の納期があり、のんびり教えるわけにもいかないのが難しいところです・・・

2007/03/24 18:53:51
id:nacamk No.3

nacamk回答回数42ベストアンサー獲得回数02007/03/24 12:46:07

ポイント17pt

OJTは気合だけでやるものではありません。

きちんとした計画が必要です。

計画を立案した結果、周りのメンバーでは教育できないけれど、

必要な知識があきらかになります。

その場合に、書籍の力をかりることなります。

また、書籍で学習すると、体系的に学べるのもいいですね。

1日中、OJTをすると先生役も大変ですので、ある程度は

書籍も使います。

結論:OJTと書籍の両方で教育する。

id:n_maco2

> 結論:OJTと書籍の両方で教育する。

たしかに。

> OJTは気合だけでやるものではありません。

> きちんとした計画が必要です。

これも確かに。

現状、状況に合わせて教えられるものを教える・・・といった無計画な感じなのですが、何か計画を立てる上でコツですとか、手法ですとか、ないものでしょうか。一生懸命考えてはいるんですが、いつもいつも状況に流されてしまって・・・方針的なものをがっちり決められればと思うのですが。

2007/03/24 18:56:20
id:garyo No.4

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/03/24 12:54:07

ポイント17pt

新人にプログラミング教育などしたことはないですね。

1.自分で調べる

2.(自分で調べて)分からないことは先輩に聞く


周りにいる先輩はみなプロのプログラマなので、聞けば大抵のことは教えてくれます。

過去の経験から、自分で調べず、教えないと何もできない人はこの仕事についていけないです(他の部署へ消えて行ってしまいます)。


刻々と最新技術が変わっていく業界なので自分で学ぶ力がないと使えないですね。

id:n_maco2

> 過去の経験から、自分で調べず、教えないと何もできない人はこの仕事についていけないです(他の部署へ消えて行ってしまいます)。

そうですよね・・・

結局自分が学んだときも、全てが自力でしたので、教える、ということが必要なことなのかどうかすら迷ってしまいます。

とは言え、会社でやってる以上はどんな人材も活かさないといけないと思うのですが、そのあたりのご意見聞かせていただいてもよろしいでしょうか。すっぱり切るほうを考えるべきなんですかね・・・

2007/03/24 18:59:11
id:TNIOP No.5

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/03/24 15:38:10

ポイント17pt

http://www.internetacademy.jp/

インターネットアカデミー

id:n_maco2

えーっと、学校の相談ではないのですが(苦笑

2007/03/24 19:03:08
id:chakoku No.6

chakoku回答回数15ベストアンサー獲得回数22007/03/25 10:35:44

ポイント17pt

>やっぱりそれが妥当な手段ですよね・・

>ただ、問題を感じるのは案件の一部を任せる以上、案件の納期があ>り、のんびり教えるわけにもいかないのが難しいところです・・・

(粘着気質なので^.^;)しつこくフォロー

新人を育てるのは確かにコストがかかりますよね。

社内で教える時間がないのであれば、社外のセミナーを受けさせる等、対価を払って社内メンバの工数をセーブするか。。あるいは、即戦力になるようなスキルを持つ人材のみ採用するか。

忙しいのに、さらに新人の面倒も見るというのはなかなか大変なのですが、後輩育成をしないと、組織は先細りになりますので、必要工数として当初計画に入れるべきとは思います。

ただ、やっとの思いで育ててもずっと居てくれるかどうかは本人と環境(仕事内容や給料、上司?)しだいですからね。。

id:n_maco2

> ただ、やっとの思いで育ててもずっと居てくれるかどうかは本人と環境(仕事内容や給料、上司?)しだいですからね。。

そうですね難しいところです・・・

ありがとうございます。

2007/03/25 14:05:23
id:garyo No.7

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/03/26 12:36:05

ポイント17pt

最初は簡単な仕様変更(改造)を任せるといいと思います。

すでに動くプログラムがあって、少し機能を変更する場合です。

ドキュメントを読んで、プログラムを読んで、変更点を見つけて

どの様に変更して、評価をどうやって、関連するドキュメントの何を変更する必要があるかまでわかればかなりのものだと思います。


また、改造するためには他の人が書いたプログラムを読む必要があるため、それがすごく勉強になります。

デバッガなどでプログラムがどのように動いているか解析するのはすごく勉強になるでしょう。


まったくプログラムの経験もない人なら、社外で何ヶ月か習ってきてもらったほうが安くつくと思いますよ。(というかそういう人をプログラマとして雇う時点でおかしいかと)。全くの未経験者に業務中に一から教えるなんてあまり考えたくないです。


どうしても向かないとなれば、他の仕事に移ってもらうのがいいと思います。人によって向き不向きがあるので、その人にはきっと別な才能とそれを生かす職場があると思います。

id:n_maco2

>(というかそういう人をプログラマとして雇う時点でおかしいかと)。全くの未経験者に業務中に一から教えるなんてあまり考えたくないです。

そうですよね・・・

>最初は簡単な仕様変更(改造)を任せるといいと思います。

たしかに。

人のプログラムってなかなか理解できないですけど、その分得るものも大きいですよね

ありがとうございます

2007/03/27 09:24:09
  • id:garyo
    もし、本当にプログラミングが始めての人を教えるのであれば
    1.出来るだけ薄い参考書(サンプルソースが多いもの)を選ぶ
    2.参考書のサンプルソースを全て入力する(CDがついていても無視する)

    ・参考書はどんなものでも全て読めば一通りのことがわかるように作ってあります。だからできるだけ薄い物を探しましょう。
    ・プログラミングで重要なのは「何ができるか」と「どうすればできるか」です。参考書のサンプルを打ち込むことで「○○のやり方は××に書いてあったはず」と逆引きができるようになります。
    ・実際にサンプルソースを打ち込むことで読むだけよりはるかに記憶できます。また入力ミスも発生するので、デバッグ技術が向上します。
    ・写経と同じで、最初はわけわからずプログラムを書き写していても「この構文は見たことあるな。なるほどそういう意味か」とある時すっと理解できます。サンプルプログラムを打ち込むことで「定石」を覚えるわけですね。
    ・後は業務のプログラムも読んでコーディングルールなどを教える必要があるでしょう。
    ・余裕があれば、アルゴリズム辞典なども入力させましょう。
    先日後輩がリングバッファの作り方も知らなかったのでガックリきた経験があります。プログラマとして常識レベルの知識はつけておきましょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません