投資信託についての質問です。

投資法人には、投信法208条で「資産保管会社にその資産の保管に係る業務を委託しなければならない。」という義務が課されていますが、たとえば資産保管会社が信託銀行であった場合、ここでいう「委託」とは、信託ではなくて、単なる保管委託(つまり所有権が移転しない寄託契約)ということになりますでしょうか?別の言い方をすれば、投資法人が株式等を保有している場合には、実質株主名簿上の株主は信託銀行ではなく投資法人そのものがなるという理解でよろしいでしょうか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2007/03/24 11:14:38
  • 終了:2007/03/31 11:15:03

回答(1件)

id:markII No.1

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232007/03/27 02:48:08

ポイント60pt

http://www2.kobe-u.ac.jp/~yamada/98dc3/98dc308.html

はい。信託ではなく保管委託となります。

株式名簿には投資法人の名が掲載されます。

id:draftand

どうもありがとうございます。

2007/03/27 07:37:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません