日本人がフランスの大学教授になりたい場合はどうすればいいのですか?(アグレガシオンさえ受かればいいのですか?大学受験みたいなテストですか?)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/25 17:09:36
  • 終了:2007/04/01 17:10:03

回答(3件)

id:hamster001 No.1

hamster001回答回数474ベストアンサー獲得回数142007/03/25 18:04:11

ポイント27pt

日本の資格でなる場合は、修士以上ですね。フランスの資格だとドクターと教授資格。どっちにしろ日本語を教えるという先生ですよ。

むこうの人は、非常勤で経験をつんでいって運がよければなるわけですが、日本人の場合そういうこともできないので、公募に応募するか文部省からの派遣とかですね。日本の大学で英会話を教えている先生みたいなものです。http://end

id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/03/25 21:55:33

ポイント27pt

フランスの大学教授になる方法はありますが、いろいろと必要な条件があります。


フランスの大学教授になるための資格

(助教授~学生指導員まで参考につけました。)

(1) 教授(1984年6月6日付け政令第84-431号第42~44条及び第46条)

○ 全国大学審議会が審査を経て作成する「教授職有資格者リスト」へ登録された者が,国民教育省令による公募に出願し,各大学が行う選考に合格した場合は,大統領によって任命される。

○ 「教授職有資格者リスト」への出願資格(法令の要旨)

国家資格である「研究指導資格」又は相当の学位を有する者

過去8年間のうち5年間の専門分野における勤務経験を有する者

常勤客員教員

教授に出向した公務員

教授と同等の研究員

注: 「教授職有資格者リスト」に掲載されていない者でも,「研究指導資格」又は相当の学位を有し特定の外国の大学に10年以上勤務した助教授,「研究指導資格」又は相当の学位を有しフランスの大学に10年以上(うち5年を助教授として)勤務した助教授,は採用試験に出願することができるが,この方式で採用されるのは,当該年度に全国で採用される教授の9分の1以下である。

(2) 助教授(1984年6月6日付け政令第84-431号第22条,23条,26条,32条)

○ 全国大学審議会が審査を経て作成する「助教授職有資格者リスト」へ登録された者が,国民教育省令による公募に出願し,各大学が行う選考に合格した場合は,国民教育大臣によって試補助教授として任命される。1年間の試補期間の後,大学の提案に基づき国民教育大臣が,正式採用,試補延長(1年),試補採用前の職への留置,解雇のいずれかを決定する。 

○ 「助教授職有資格者リスト」への出願資格(法令の要旨)

博士号,「研究指導者資格」又は相当の学位を有する者

過去6年間のうち3年間の専門分野における勤務経験を有する者

常勤客員教員

助教授に出向した公務員

研究員

(3) 「非常勤教育・研究補佐員」(1988年5月7日付け政令第88-654号)

○ 学長が採用する。

○ 出願資格(法令の要旨)

博士号又は「研究指導者資格」の取得課程に在学する,又は,高等教育教員採用試験受験の意思のある上級公務員(カテゴリーA,大卒)

高等教育教員採用試験受験の意思のある1年以上の研究奨励金受給者

外国大学に職を持つ外国人

博士号を有し高等教育教員採用試験受験の意思のある「学生指導員」

1年以内に博士号取得見込みの学生

博士号又は「研究指導者資格」を有し高等教育教員採用試験受験の意思のある者。

(4) 「学生指導員」(1989年10月30日付け政令第89-794号)

○ 学長が採用し,「教育研究職」の指導下で教育活動に従事する。

○ 出願資格(法令の要旨)

高等教育教員を志望する研究奨励金受給学生。


http://211.120.54.153/b_menu//shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/008...

id:kitchensamurai No.3

kitchensamurai回答回数128ベストアンサー獲得回数92007/03/26 00:20:27

ポイント26pt

先日、kzmmtsdさんの質問に、フランスにはアグレガシオンというものがある、とお返事した者です。


英語版のウィキペディアに、もう少し詳しい説明がでています。

http://en.wikipedia.org/wiki/Agr%C3%A9gation

簡単に訳しますと、アグレガシオンには、

1、日本の高校に相当する「リセ」の教員資格

2、法学や経済学など一部の分野において、正教授に就任するために必要な資格

の、まったく別物のふたつがあるそうです。

第一のアグレガシオンは、大学生が卒業後一年の準備期間を経て、全国規模の資格試験を合格した場合に授与される。

第二のアグレガシオンは、個々の大学によって実施され、候補者が正教授の委員会によって試験されるものだそうです。


日本と縁があり、アグレガシオンを持っていた人物に、法政大学創設者として知られるボアソナードがいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%82%B...

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/boasonado.htm

ボアソナードはパリ大学助教授まで昇進し、アグレガシオンも持っていました。

しかし、一説によると、学内人事の関係で正教授になる望みを絶たれたので、日本に来たらしいのです。

つまり、今日でもそうかはわかりませんが、アグレガシオンは正教授就任前の関門のひとつであるけれども、

教授の地位を約束するものではない、ということらしいです。

id:kzmmtsd

ありがとうございます。教授になるにはアクレオガシンと何が必要なのですか?(研究業績ですか?)

そもそもアクレオガシンは試験でとるのですか?研究業績でとるのですか?

2007/03/26 01:34:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません