人力検索はてなで、「良質問」というのは、どのような質問で、どのような内容なのでしょうか。例題がありましたら参考になります。

(最近、知った言葉ですね。なお、回答拒否制限の設定は解除しております)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/03/28 18:16:05
  • 終了:2007/03/28 19:54:42

ベストアンサー

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/03/28 19:36:31

ポイント100pt

人それぞれ知りたいことは様々ですので、知りたいことを質問することにおいてはみんな良質問です。

でも、中には質問の仕方がどうかなと思うものもみうけられます。


  •  説明をちゃんとしている。説明不足にならないように一見関係ないと思われることでも提示されたほうが解決に繋がります。
  •  正しい日本語である。伝わらないと分かりません。
  •  [1000ポイント]など提示したときは必ずポイント分支払う。理由をつけてポイントをつけないと単なる回答集めだと思われても仕方ありません。
  •  回答にそれなりに敬意をはらう。まったく回答無しで消えて行く質問もあります。回答があるだけましということもあります。
  •  実際の図やコードを提示する。プログラムの質問などは実際のコードを見てみないと分からないことがよくあります。
  •  質問を論点をしぼる。一つの質問であれもこれも聞くというのは、一番何が知りたいのかが分かりづらいことがあります。
  •  相当のポイントを払う。書くのに数時間かかるようなコードを要求されても・・・。
  •  自分の知識レベルを伝える。初心者ですと言う方に、初歩から説明したら、そんなことは分かっていますというコメントをもらったことがあります。
  •  目的の回答が得られた場合は速やかに終了する。終了せずに放置しておくとまだ回答を求めていると思われるので、オープンされない回答者を増やすことになります。
  •  いわしやアンケートですむ内容ならばそちらを使う。
  •  特別な理由がない時は回答時のコメントをオープンにしておく。質問に不備が合った場合に指摘したり、質問の意図を質問したりすることができます。

http://q.hatena.ne.jp/

  • id:harasho1986
    良回答ではなく、良質問ですか? 初耳です。。
  • id:Kumappus
    うーん、個人的な感想でいいんでしょうか?

    僕の場合はだいたいにおいて科学技術系の質問に回答する場合が多いんでかなり偏ると思いますが…。

    あと、良質問の定義のレベルってのはありますね。

    例えば「書き方」のレベル(最低限)であれば
    1) 例えばコンピュータ系の質問であれば、再現条件が明確に書かれていること。「何だかわからないけどおかしくなりました助けてください」だとどうにもこうにもお手上げですが、「こういうことをしていたら、こういうエラーメッセージが出て落ちてしまった。機器構成はこれこれ、OSはこれこれ…」と丁寧に書かれていると調べやすいです。
    2) 秘密があって書けない場合もあるでしょうが「何がしたいのか」を書いてある質問。例えば「ほげほげエディタで空白が1個以上続いている場合を切れ目として文章を分けたいのですが」が実は「文章の中に含まれる単語の数を知りたい」だったらエディタを使わずこういうスクリプトやツールを使った方が楽だ、という回答が可能です。
    3) 綴りなどもできるだけ正確に。

    というようなのがありますが、たぶんご質問の内容はもう少し高いレベル(質問意図や、テーマに関するもの)を期待されているのでしょうか。でしたらちょっと考えて回答さしあげます(ご期待にそえるかどうかはわかりませんが)。

    で、僕に言わせるとこの質問、かなりの「良質問」の匂いがします。

  • id:zin20
    SALINGERさん、ありがとうございました。
    また、
    コメント欄に書かれた方には厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。
  • id:k_y
    これいわしにしてほしかったな
    「良質問ではない条件」=教えて君の特徴
    であるように思います。
    以下有名サイト
    http://www.redout.net/data/osietekun.html
    1. 努力を放棄すること

    いやしくも「教えてクン」たるもの、努力をしてはならない。
    過去ログを読んだり、検索してはいけない。
    「英語は苦手なので、分かりません。」は、高く評価できる。
    辞書片手にマニュアルやReadMeを読むなど、決してしてはならない。
    他力本願と言われようと、自分で調べたり試行錯誤したりせず、他人の努力の結果を搾取するのが、正しい「教えてクン」である。
    また、「もう何が悪いのかサッパリ分かりません。」と言ってふてくされるのも有効である。
    「サッパリ」という単語が「やる気の無さ」を効果的に表現している。
    「原因を特定するには、何をすべきでしょうか?」と訊いてしまうと自己の積極性が現れてしまうので、「教えてクン」失格である。
    2. 情報を開示しないこと

    使用OSや、機器構成などの必須の情報を知らせてはならない。
    マザーボード名やBIOSのバージョンも同様だ。
    具体的なアプリ名やバージョンも隠蔽すべきだ。
    「DVD再生ソフト」のように曖昧に表記しておけばよい。
    反対に「前から欲しいと思っていた○○」とか「安売りされていた ○○」等の「どうでもいい情報」は、どんどん書いてやれ。
    トラブルの場合は、状況を正確に記述してはならない。
    「なんだかうまく動きません。」とか「エラーが出ます。」等と具体的なことは何も書かないことが重要である。
    また、自分の試してみた事も具体的に書いてはいけない。
    考えられる組合せのマトリックスを作成し、状況を整理するなどもってのほかである。
    最悪の場合、それだけで問題が解決してしまうこともあるのだ。
    「いろいろやってみたけど、動きません。」が理想的だ。
    3. 答える人間のことを考えないこと

    「教えてクン」は、孤高の戦士である。
    相手のことを考えるようでは教えてクン失格というものだ。
    以下のような行動が、望ましい。
    初心者であることを高らかに宣言し、初心者向けの丁寧で分かりやすい説明を強要する。
    専門用語の使用を禁じておくとさらに効果的である。
    簡潔な説明を禁じられたヲタクどもは、同じ内容を説明するのに、何倍もの労力を強いられる。
    自分は努力せず、相手には多大な努力をさせることこそが「教えてクン」の真骨頂である。マルチポストも有効である。
    そのBBSを信用していないことを明確に示せる。
    「どうせ、お前らじゃ分からんだろう。」という意志表示として高く評価できる。
    もちろんマルチポストの非礼をあらかじめ詫びてはならない。
    それでは、単なる「急いでいる人」になってしまう。
    それは、教えてクンではない。質問のタイトルは、「教えてください。」で良い。
    タイトルを読んだだけでは「何に関する質問」か全く分からない。
    そういう努力は、答える人間にさせれば良いのだ。
    とにかく、答える人間が答えやすいように気を使って質問してはならない。
    傲慢で不遜な態度が必須である。「聞きたいことがあります。」など、プロの仕事であろう。

    最後に、言うまでも無いことだとは思うが、答えてくれた人達に礼の言葉を返すなど言語道断である。
    せっかく「教えてクン」を貫いてきたのに、最後にお礼を言っているようでは、画竜点睛を欠いていると言わざるを得ない。
    質問だけしておいて、後はシカトが基本である。
    上級テクニックとして、「そんなことはもう試しました。」とか、「そこまで初心者じゃありません。」などと言って、回答者の神経を逆なでしておけば完璧である。

    以上のことを踏まえて質問すれば、君も立派な「教えてクン」である。
    ビバ!教えてクン! 教えてクンに栄光あれ!!
  • id:Kumappus

    おお、これは知らなかった!しかしまさにそのとおり!!

    加えてはてなの場合、
    「急いでます!」なのに回答がたまっても全然開かないで終わっちゃう
    とか
    中に「自分で調べましょう http://end」みたいなのが混じっていても全部均等割りポイント
    とか
    たくさんたまった回答全部開いて無言でキャンセル
    とかの

           質問だけしておいて、後はシカトが基本である。

    を回答開くところで実践してるひといますよね(笑)。
  • id:nandedarou
    http://q.hatena.ne.jp/1153237324
    こちらも参考になる思います。
  • id:miharaseihyou
    質問の良し悪しは受け取り方次第だけど、回答の良し悪しははっきりしている。はっきりと不良の回答はあると思う。同様に質問した人にとって良い回答にはイルカマークや得点の贈呈があるので、これもはっきりしていると思う。
    人から見てどんなに訳の分らない質問でも、質問する本人にとってみれば、答えて欲しい質問なのだから、善悪は本人の評価のみが決めることだと思う。結果主義を採るか過程を楽しむか、スピンオフを重視するか、質問者自身が「自由に」判断しなければならない部分になる。それこそどのような判断基準を持つかは質問する時に一番楽しめる部分です。当然ですが、自由に決めましょう。判断基準の変更も自由です。範囲が広過ぎて分り難いって?その分楽しんでください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません