繰延資産(試験研究費)の償却について教えてください。これは5年以内の均等償却となっていますが、任意で最初の1年間計上しなかった場合、6年目に計上する事になるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/29 17:46:45
  • 終了:2007/04/05 17:50:02

回答(2件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/03/29 18:09:55

ポイント60pt

商法上の繰延資産

試験研究費・・・5年以内毎期均等額以上償却

と言うことになっています。

資産計上された繰延資産は、5年以内の期間内に均等額以上償却することが必要です。

均等額以上というのは、つまり償却費をたくさん計上しようとする場合には、ドンドン償却してかまわないということですので、均等割りで6年目と言うことではなく、5年以内に適当に割り振って償却すると言うことになります。


http://houjinzei.okumurayoshifumi.net/gaiyou/307.html

id:seizyou

有難うございます。

ちなみに、税法上はどうなんでしょうか?

2007/03/30 11:05:49
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/03/31 17:48:38

ポイント10pt

法人税法においては、法人税法施行令第14条に規定する繰延資産うち第1項第一号から第七号に規定する繰延資産(試験研究費は第四号)について、その繰延資産の額を限度として法人が任意に償却することとしています。

http://www.lotus21.co.jp/data/column/konna/konna_47.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません