ドラマ『時効警察』最終話で鳥肌実演じるヤクザ(掃除機の組長)が「極道には春がこない」と言う場面がありました。なんで極道には春がこないんでしょう?セリフを聞いてもよく意味がわかりませんでした。ずうっと気になっています。どなたか教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/04/02 22:59:29
  • 終了:2007/04/05 20:26:56

回答(3件)

id:markII No.1

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232007/04/02 23:46:12

ポイント25pt

「春が来ない」というのは「明るい未来が来ない」という意味の例えです。

極道は悪の道だということが自分自身でわかっているから、将来が明るくなることは無い。

というようなことを言いたいのだと思います。

id:fukukayo

あ、すみません。説明が足りませんでした。

鳥肌実演じる組長は

「やっぱ人探しは春でしょう」

「世間的にはもう春だけど、ヤクザには春が来ないのよ」

という言葉が続いて、この次のセリフ

「やっぱ春がせてるから(?)春が来ないのかねぇ」←この言葉の意味するところがわかりません。

オダギリジョーはしばらくの後「あ、そっか」と納得していたのですが。。。

2007/04/02 23:54:27
id:toteri No.2

yoccola回答回数52ベストアンサー獲得回数32007/04/02 23:57:43

ポイント25pt

春=

つまり、苦しく厳しい冬が終わり

生きるものにとっては幸福の始まりである“春”というものが来ないということでしょう。

人生において大概の人は良い時期と悪い時期を交互に繰り返すものだと思いますが、極道に生きる者は修羅の道を歩み続けるということではないでしょうか。

(学生や会社員のように簡単に辞められませんし)

id:fukukayo

言葉足らずで本当にすみません。

意図している所はわかってるつもりです。

1の方へのコメントでも書きましたが、組長のセリフの意味と何と言っているのかがよくわからないのです。

説明がたりませんでした。。。

2007/04/03 00:22:34
id:castiron No.3

castiron回答回数418ベストアンサー獲得回数302007/04/04 01:06:51

ポイント30pt

何度もリピートして聞いてみても

「はるらせてるから春が来ないのかねぇ」

に聞こえます。

推論としてはやくざであることから(また、宇田との因縁および壁の張り紙から)

金貸しをやっていることが考えられます。

これをふまえて前述の台詞を考えると

「払わせているから」→「はらわせているから」→「はるぅわせているから」(やくざ風)→「はるらせている」(聞こえるだけ?)

という変化をしたと考えられないでしょうか?

よって春と払うを掛詞として「やってこない」としているのではないでしょうか?

だいぶ時間がたってるからオープンしてくれたらいいなぁと思ってますが・・・

id:fukukayo

なるほど。

「はるぅわせているから」ですね。

・・・でもまだもやもやしているような、そうじゃないような。(それが狙いなのかも)

あのわずかな時間で「あっそうか」と言えた霧山修一郎はすごい、かも。

ありがとうございました。

追伸

わざわざ何度も確認して下さり、ありがとうございました。

2007/04/05 20:25:45
  • id:fukukayo
    分かりましたー!
    『時効警察ノベライズ』という本が出ており、確認したところ
    ”春売らせているから春が来ないのかねぇ”
    でした。
    あんずさんがはたらいていたというピンクな店の元締めだったんですね。。。

    すっきりしました!
  • id:castiron
    そういうことでしたか。
    でも20回聞いても何いっているか聞き取れない役者を使うとはw
    (ノベライズだと意味がわからないなんてドラマとしてどうなの・・・)
    私は三日月さんがめちゃくちゃ好きなので楽しみでしょうがないです!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません